スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

アスラズラース 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/20

パチスロ アスラズラース©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

エンターライズのパチスロ「アスラズラース」の天井・ゾーン狙い目や設定判別要素、基本スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報判明次第随時更新していきます。

「ボーナス確率変動型ST」を採用しておりART中は滞在モードによって疑似ボーナス確率が変動、ART中に疑似ボーナスに当選すればARTゲーム数が再セットされます。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

擬似ボーナス出現率

設定1:1/147.5
設定2:1/140.1
設定3:1/118.4
設定4:1/110.2
設定5:1/96.9
設定6:1/85.0

アスラボーナス確率

設定1:1/461.5
設定2:1/455.1
設定3:1/448.9
設定4:1/439.8
設定5:1/425.6
設定6:1/409.6

バースト揃い確率

設定1~6:1/4096.0

機械割

設定1:97.3%
設定2:98.2%
設定3:100.8%
設定4:103.2%
設定5:108.2%
設定6:112.2%

天井恩恵

・通常時1000G消化で擬似ボーナス当選が確定。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いは通常時650Gハマリを目安にして狙う。

ゾーン狙い目

・ゾーン狙いは85Gハマリを目安にして100Gの怒りシンクロ発動をピンポイントで狙う。

やめどき

・やめどきはボーナス、ART終了後の前兆がないことを確認して即やめ。

打ち方

・打ち方はシンプルで全リールBARを狙って消化すれば小役の取りこぼしはなし。
・スイカ成立時には中リールの目押しは不要。
・チャンス目成立時には必ずリールフラッシュが発生。
(※強・弱判別に関しては目押しが必要)

レア小役の停止形

・2連チェリー⇒弱チェリー
・3連チェリー⇒強チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・右下がりスイカ⇒弱スイカ
・中段スイカ⇒強スイカ
・中段「リプ・リプ・スイカor赤ブランク」⇒弱チャンス目
・スイカテンパイハズレ⇒強チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

設定差のある小役確率

弱チェリー:1/85.3~1/83.2
強チェリー:1/512.0~1/474.9
弱スイカ:1/114.6~1/1/107.1
強スイカ:1/458.3~1/428.3
弱チャンス目:1/256.0~1/237.5

POINT

・上記5役に設定差が付けられているものの、設定差が小さめなこともありオマケ程度の判別要素。

アスラボーナス確率

設定1~設定6:1/461.5~1/409.6

POINT

・アスラボーナス確率は高設定ほどアップするが、レア小役確率と同じく設定差は小さめ。

高設定確定パターン

苛ラッシュ中のキャラ紹介

★チャクラヴァルティン=設定3以上確定
★ア・スラ=設定4以上確定
★ドゥルガ=設定5以上確定

アスラボーナスor七星天バトル終了画面

★七星天=設定3以上確定
★アスラ・ヤシャ・ミスラ=設定4以上確定
★全員集合=設定5以上確定

ヴリトラアタック終了画面

★全員集合=設定5以上確定

噴帝ヴリトラアタック終了画面

★全員集合=設定5以上確定
★全員集合+復活演出発生=設定6確定

POINT

・苛ラッシ中のキャラ紹介画面、アスラボーナスor七星天バトル終了画面、(噴帝)ヴリトラアタック終了画面に高設定確定パターンあり。
※パチスロ「アスラズラース」は設定4の機械割がやや低めなため、設定4以上演出確認時はその後の状況を見て押し引きを見極める。

ゾーン振り分け

・規定ゲーム数消化での怒りシンクロ発動からのCZor疑似ボーナス当選率は100G区切りで管理。
・怒りシンクロ発動に期待が持てる100Gならピンポイントでのゾーン狙いが有効。
⇒それ以外に狙い目となるゾーンは特になし。

通常時ゲームフロー

<通常ステージ>
・「平原/村/寺院前」の3ステージ。

<前兆ステージ>
・「狭間の世界<怒ゾーン<怒髪天ゾーン<お釈迦様ステージ」の順で期待度アップ。
・お釈迦様ステージ移行時には輪転王ラッシュ突入が濃厚。

<心願の儀>
・「10Gor20Gor無限」継続の自力CZで成功期待度約40%

<怒りシンクロシステム>
・通常時・ST中あらゆる場面で打ち手にとってストレスの貯まることでメーターアップ。
・メーターは3段階で怒りシンクロ発動まで転落なし。
・発動時には約25%でCZor擬似ボーナスに当選。

<(噴帝)ヴリトラアタック>
・通常時の逆押しカットイン発生時のバースト揃いで突入する20GのCZ。
・通常ヴリトラアタックの疑似ボーナス当選期待度は約40%
・噴帝ヴリトラアタックなら疑似ボーナス期待度は約80%、疑似ボーナス当選後はARTストック抽選。

ボーナス情報

・ボーナスは擬似ボーナス「苛ラッシュ/努級ラッシュ/超努級ラッシュ/輪転王ラッシュ」と純ボーナス「アスラボーナス」が存在。
・擬似ボーナス後には必ずART(ST)に突入。
・擬似ボーナス中はART継続率に関わる内部モード昇格抽選あり。
・「苛ラッシュ<努級ラッシュ<超努級ラッシュ」の順でモードアップ期待度が高い。
・純ボーナスは成立時の状態により性能が変化。

擬似ボーナス

<苛ラッシュ>
・基本ゲーム数15Gの擬似ボーナス。

<努級ラッシュ>
・基本ゲーム数30Gの擬似ボーナス。

<超努級ラッシュ>
・基本ゲーム数50Gの擬似ボーナス。

<輪転王ラッシュ>
・基本ゲーム数50Gの擬似ボーナス。
・終了時には「これが父の生き様でしたモード」に突入。

【アンリミテッドゾーン】
・6G+α継続のモードアップ高確率ゾーン。

【擬似ボーナス中の逆押しバースト揃い】
・ベル4回成立まで継続するモードアップ高確率ゾーンに。
・この間はゲーム数減算ストップ。

純ボーナス

<アスラボーナス(BIG)>
・約200枚獲得可能の純ボーナス。
・通常時のART当選期待度は約10%。
・擬似ボーナスorART中に成立した場合にはモードアップ高確率状態に。
・通常時は逆押しカットイン発生時の怒揃いでART突入確定(擬似ボーナスorART中ならラッシュストック)。
・ART確定後の逆押しカットイン発生時のBAR揃いでモードアップ。
・アスラボーナス終了後の100G目は怒りシンクロ発動が濃厚。

ART情報

<ART「七星天バトル」>
・30G+αのSTタイプのARTで純増枚数は約1.5枚/1G
・擬似ボーナス確率に関わる全7種類の内部モードが存在。
・バトル勝利で疑似ボーナス当選、ARTゲーム数を再セットする。
・バトル勝利時に余っていたゲーム数は疑似ボーナスに上乗せされる。
・ART継続率(擬似ボーナス当選率)は約55%~100%(平均70%)。
・対戦相手別の擬似ボーナス当選期待度は「デウス(約55%)<オルガ(約60%)<オーガス(約65%)<ワイゼン(約75%)<カルロ(約90%)<セルゲイ(約95%)<ヤシャ(当選濃厚)」。
・ヤシャに勝利した場合には超怒級or輪転王ボーナス当選濃厚。

【ART中の逆押しバースト揃い】
・ベル4回成立まで継続し擬似ボーナス高確率ゾーンに。
・この間はゲーム数減算がストップ。

<桃源郷パラダイス>
・七星天バトル準備中の一部から突入する10G+αのモードアップゾーン。
・七星天バトル準備中のバースト揃いは突入確定。
・湯女のテンションがMAXになればモードアップ。

<ART「これが父の生き様でした」>
・疑似ボーナス当選時には全て「(超)努級ラッシュ」となる超ST。
・1セット34G継続、ループ率は約90%。
・「怒」ランプの色が昇格するほどチャンスアップ。
・逆押しカットイン発生時に怒が揃えば勝利確定。

上乗せ特化ゾーン

<怒髪天QTE>
・通常時の怒髪天フリーズを契機に突入し0Gで疑似ボーナスorARTをストックする。
・継続率は約85%、突入時の期待値は約2,700枚

フリーズ確率と恩恵

・フリーズは輪壊者フリーズと怒髪天フリーズの2種類を搭載。
・輪壊者フリーズはアスラボーナス成立時orアスラボーナス中の怒絵柄揃いで発生し高ARTレベルが確定、期待値は約1,400枚。
・ロングフリーズ発生時には怒髪天フリーズとなり怒髪天QTEに突入、期待値は約2,700枚。


パチスロ「アスラズラース」の導入日は9月28日、導入台数は約15,000台を予定しているようです。

スペックはボーナス+ARTタイプでART純増枚数は約1.5枚/1Gの新基準機。

 

ボーナスはジャッカスチームのように純ボーナスと擬似ボーナスを搭載しており、純ボーナスは通常時と擬似ボーナス中orART中に引いた場合で性能が異なります。

そしてARTはリリカルなのはのようにSTタイプとなっており、内部モードによって擬似ボーナス確率が変動。

それに加えて擬似ボーナス成立時にはART残りゲーム数が擬似ボーナスに上乗せされるのは嬉しい仕様です。

また麻雀物語3やまどかマギカのように打ち手に取ってストレスになる現象と連動している怒りシンクロシステムも搭載、過去機種の様々な要素が詰め込まれています(笑)

 

バトルシステムに関してはモンハン-月下雷鳴-を継承しているとのことでゲーム性にも期待が持てるパチスロですね^^

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - あ行