スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

バジリスク3

   

スロット バジリスク3©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©エレコ

ユニバーサルブロスのスロット新台「バジリスク3」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析が判明次第、更新していきます。

「バジリスク⇒バジリスク2⇒バジリスク絆」に続き、スロットバジリスクの第4作目が満を持しての登場!

今作はリアルボーナスを搭載したA+ARTスペックとなっており、ロングフリーズ恩恵はバジリスク2を踏襲しています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス確率

設定1:1/993
設定2:1/964
設定3:1/936
設定4:1/910
設定5:1/886
設定6:1/819

ART確率

設定1:1/377
設定2:1/363
設定3:1/357
設定4:1/312
設定5:1/316
設定6:1/256

ボーナス+ART確率

設定1:1/273
設定2:1/264
設定3:1/258
設定4:1/232
設定5:1/233
設定6:1/195

機械割

設定1:98.5%
設定2:99.8%
設定3:102.0%
設定4:104.0%
設定5:107.1%
設定6:110.1%

天井性能

・ART間1200G+前兆消化でCZ+ART当選。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いはART間700Gハマリ以上が目安。
(※途中BCを挟んでもOK)

やめどき

・ART終了後の前兆がないこと、高確に滞在していないことを確認してからやめる。

打ち方

・全リール適当打ちで消化。

各レア小役の停止形

・中段ベルテンパイ+右リール下段にベル⇒チャンスベル
・ベル小山型停止⇒チャンスベル
・2連チェリー⇒弱チェリー
・3連チェリー⇒強チェリー
・巻物揃い⇒巻物

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

初当たり確率

【ボーナス初当たり確率】
設定1:1/993
設定2:1/964
設定3:1/936
設定4:1/910
設定5:1/886
設定6:1/819

【ART初当たり確率】
設定1:1/377
設定2:1/363
設定3:1/357
設定4:1/312
設定5:1/316
設定6:1/256

POINT

・ボーナス確率は高設定になるにつれて優遇。
・ART確率は「設定1<設定2<設定3<設定5<設定4<設定6」の順に優遇。

特定BC確率

【チャンスベル+黄BC】
設定1:1/7282
設定2・4・6:1/5958
設定3・:1/9362

【弱チェリー+黄BC】
設定1・2:1/65536
設定3・4:1/32768
設定5:1/21845
設定6:1/16384

【強チェリー+黄BC】
設定1:1/5958
設定2・4・6:1/5041
設定3・5:1/7282

【巻物+黄BC】
設定1・2:1/8192
設定3・4:1/7282
設定5・6:1/6554

【単独黄BC】
設定1・3・5:1/32768
設定2・4:1/21845
設定6:1/16384

【チャンスベル+青BC】
設定1:1/7282
設定2・4・6:1/9362
設定3・5:1/5958

【弱チェリー+青BC】
設定1・2:1/65536
設定3・4:1/32768
設定5:1/21845
設定6:1/16384

【強チェリー+青BC】
設定1:1/5958
設定2・4・6:1/7282
設定3・5:1/5041

【巻物+青BC】
設定1・2:1/8192
設定3・4:1/7282
設定5・6:1/6554

【単独青BC】
設定1・3・5:1/32768
設定2・4:1/21845
設定6:1/16384

POINT

・弱チェリー、巻物からのBC当選率は高設定ほど優遇。
⇒特に弱チェリーからの当選率に大きな設定差あり。
・単独BC確率は偶数設定が優遇されており、中でも設定6が頭一つ抜けている。
・その他の小役に関しては、黄BCは偶数設定で優遇、青BCは奇数設定で優遇といった特徴あり。

設定差のある小役確率

【弱チェリー】
設定1:1/80
設定2:1/75
設定3:1/71
設定4:1/67
設定5:1/64
設定6:1/61

POINT

・出現率に設定差のある小役は弱チェリーのみ。

周期到達時のCZ当選率

※周期モード3or高確滞在時以外

【非当選】
設定1~3:70%
設定4:63%
設定5:66%
設定6:46%

【甲賀卍谷防衛戦】
設定1~3:27%
設定4:31%
設定5:29%
設定6:43%

【人別帖ミッション】
設定1~3:3%
設定4:5%
設定5:4%
設定6:10%

【駿府城ミッション】
設定1~5:0.4%
設定6:0.8%

POINT

・高設定は周期モード3or高確滞在時以外のCZ当選率が優遇。
⇒中でも設定6は突出して優遇。

追想の刻登場キャラ

★5の倍数話で「半蔵&響八郎」⇒高設定示唆
★5の倍数話で「家康&天海」⇒設定5or6示唆

POINT

・5の倍数話の追想の刻中、画面左右に登場するキャラの法則崩れで高設定示唆となる。

高設定確定演出

★黄BCテンパイ時に弦之介ボイス⇒設定4以上確定
★青BCテンパイ時に朧ボイス⇒設定4以上確定
★追想の刻ゲーム数が40G⇒設定6確定

POINT

・BCテンパイ時のボイスと追想の刻ゲーム数に高設定確定パターンあり。
※BCテンパイボイスは確定画面まで回す必要あり。
※追走の刻中にBCに当選した場合、40G継続に当てはまらない場合あり。

ゾーン振り分け

・バジリスク3は周期管理タイプとなっているが、周期短縮抽選も行われているため、実質的に特定ゲーム数を狙い打つようなゾーン狙いは不可能。

通常時ゲームフロー

<周期抽選と内部状態>
・通常時には「低確/高確」といった概念があり、
・1周期あたり最大256Gの周期管理タイプとなっており、平均100Gで周期到達となる。
・レア小役成立時には周期短縮抽選が行われており、当選時には周期までの残りゲーム数が一気に0になる。

<液晶ステージ>
・弾正屋敷ステージは高確示唆ステージ。
・計略への道、卍谷月下はCZ前兆ステージとなっており、後者は本前兆濃厚ステージ。

<争忍チャレンジ>
・甲賀卍谷防衛戦は17G継続し、ART当選期待度は約42%。
・人別帖ミッションは15G継続し、ART当選期待度は約75%。
・駿府城ミッションは15G継続し、突入時点でART確定となるほか、演出成功時には高モードのARTに突入する。

ボーナス概要

<バジリスクチャンス>
・約204枚獲得することができる純ボーナス。
・ART当選期待度は約38%。

<プレミアムバジリスクチャンス>
・約204枚獲得することができるプレミアムボーナス。
・当選時点で高モードのART突入確定。
・通常バジリスクチャンス中よりも瞳術揃い確率がアップ。
・フリーズを伴えばさらなる恩恵あり。

ART情報

<バジリスクタイム>
・1セット約35GのARTで、ART純増は約1.7枚/1G
・追想の刻+争忍の刻で構成されており、追想の刻は10G以上継続、争忍の刻は成立役によって攻防抽選。
・争忍中は展開によって「無双ポイント」を獲得でき、ポイントによって勝利時恩恵が変化する。

<鬼哭啾々>
・10G継続する真瞳術チャンス突入をかけたCZ。
・天膳を撃破すれば真瞳術チャンスへ、撃破できなかった場合は瞳術チャンスへ突入する。

上乗せ特化ゾーン

<(真)瞳術チャンス>
・20G継続するARTセット数上乗せ特化ゾーン。
・瞳術揃いで上乗せ確定&消化中のレア小役でも上乗せ抽選あり。
・上位版の真瞳術チャンスは瞳術揃い確率が大幅アップ。

フリーズ

・ロングフリーズ恩恵はプレミアムバジリスクチャンス+α。
※ロングフリーズ経由のPBCは最上位継続モードのART当選に加えて、セット数ストック2個確定。


スロット「バジリスク3」の道入日は12月5日、道入台数は約45,000台を予定しています。

前作である絆は疑似ボーナスを搭載したAT機となっていましたが、3は前々作のようにA+ARTタイプとなっています。

ただ、2のように純ボーナス全てがプレミア扱いではなくなっており、ART純増枚数は約1.7枚/1Gに仕様変更。

 

それ以上に大きな変更は、高設定域の機械割がダウンしてしまっている点です。

これが稼働に影響しないワケがないので、ホール側の設定配分の技量も問われてきそうですね。

低設定の機械割は高めで大負けしにくい機種とは言えるので、遊び打ちはしやすい機種だと思います。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - は行