スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

ハイスクールD×D 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/19

パチスロ ハイスクールD×D©2013 石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA 富士見書房刊/ハイスクールD×D NEW製作委員会 ©KPE

KPEのパチスロ「ハイスクールD×D」の天井・ゾーン狙い目や設定判別要素、スペックといった解析攻略情報一覧です。

スペックは疑似ボーナス+ARTタイプで、ART純増枚数は約2.0枚。

人気アニメとのタイアップ機となっており、乳「NEW」にこだわったゲーム性や専用筐体に注目の機種ですね(笑)

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス+ART初当たり確率

設定1:1/324.8
設定2:1/312.7
設定3:1/298.2
設定4:1/265.8
設定5:1/246.1
設定6:1/223.4

機械割

設定1:96.9%
設定2:98.1%
設定3:99.9%
設定4:104.1%
設定5:107.1%
設定6:112.7%

天井性能

・ハズレゲーム数573回+前兆で擬似ボーナス当選確定。
(⇒平均1000G+α)

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井狙い目

・天井狙いは通常時700Gハマリが目安。

やめどき

・やめどきはボーナス、ART後の前兆なしを確認後。
※夜ステージ移行時は滞在周期消化後。

打ち方

・「ハイスクールD×D」はスイカの取りこぼしに注意さえすれば枚数的な損はなし。
・左リール中段付近にBARを狙い、枠内スイカ停止時は中・右リールもBARを目安にスイカ狙い。
・スイカor枠内魔方陣絵柄非停止時は中・右リールは適当打ちでOK。
・上段魔方陣絵柄停止時には右リールにも魔方陣絵柄を狙う。
・中段魔方陣絵柄停止時は中リールにリアス絵柄を狙い、テンパイした方の絵柄を右リールに狙う。

レア小役の停止形

・いずれかのリールに魔方陣1個停止⇒魔方陣
・左、中リールに魔方陣テンパイ⇒強魔方陣
・魔方陣揃い⇒確定魔方陣
・スイカ揃い⇒スイカ
・右下がりスイカテンパイ+右リール上段にスイカorチェリー⇒魔方陣チャレンジリプレイ
・(左リール上段スイカ)+下段リプレイ揃い⇒魔方陣チャレンジリプレイ
・リアス絵柄揃い⇒オレノヨ目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

設定差のある小役確率

スイカ:1/84.0~1/69.8

POINT

・出現率に設定差のある小役はスイカのみ。
・設定差はそこそこ大きめ。

魔方陣からのサービスタイム直撃当選率

設定1~6:0.4%~2.5%

POINT

・魔方陣からのサービスタイム直撃当選率は高設定になるにつれて優遇される。
⇒複数回確認できれば高設定期待度アップ。

サービスタイム終了画面

★ゼノヴィア画面⇒設定1否定
★ART非当選時に全員集合⇒設定4以上確定

POINT

・ART非当選時のサービスタイム終了画面が全員集合なら設定4以上が確定。
※ART当選時には確定演出ではないため要注意。

ゾーン振り分け

※狙いとなるゾーンは特になし。
・ゾーン狙い感覚で狙えるとすれば、夜ステージ滞在中の台。

通常時ゲームフロー

<通常ステージ>
・「駒王町<駒王学園<オカ研部室(夕)<オカ研部室(夜)」の順で上位状態期待度アップ。

<周期システムについて>
・通常時は1G消化ごとに液晶右下ゲーム数が進行、規定ゲーム数到達でチャンスゾーンに突入する。
・レア小役成立時には周期ゲーム数大量加算のチャンス。

<チャンスゾーン>
・「深夜の森<教会前<教会地下」の順で期待度アップ。
・選択キャラとステージの組み合わせでも期待度が変化。
(※はぐれ悪魔出現で期待度アップ)
・バトル突入までにベルを揃えるほど勝利期待度アップ。
・バトル勝利で「サービスタイム」突入。

<スペシャルステージ>
【魔方陣ステージ】
・10G+α継続のCZで魔方陣揃いでART当選確定。
・ART当選期待度は約50%

【冥界】
・突入時点でART確定。
・エクストラバトルが勝利確定となるパターンもあり。

<ブーステッドギアー/フォービトゥン・バロール・ビュー>(BAR揃い)
・成立時の状態により性能が変化。

成立状況別の恩恵

【通常時】:ベル成立時にも周期ゲーム数を大量加算。
【チャンスゾーン中】:ART当選確定。
【サービスタイム中】:ART当選確定。
【ディアボロスドライブ中】:魔方陣揃い高確率状態。
【エクストラバトル中】:勝利確定。
【エクステンドライブ中】:魔方陣揃い高確率状態。
【魔方陣ラッシュ中】:魔方陣揃い高確率状態。
【召喚アタック中】:大量上乗せのチャンス。
【キングスガーデン中】:魔方陣ラッシュ突入確定。

※フォービトゥン・バロール・ビュー中はARTゲーム数の減算はストップ。

 

ボーナス情報

<サービスタイム>(リアス揃い)
・30G固定の疑似ボーナスで純増枚数は約2.0枚/1G
・ART当選期待度は約50%
・3つの告知パターンを任意で選択可能。

告知タイプ別の特徴

【最終告知】
・チャンスボタン連打で絵が完成すればART確定。

【完全告知】
・フリーズ発生でART確定。

【チャンス告知】
・ストーリー成功or魔方陣揃いでART確定。

 

ART情報

<ART「ディアボロスドライブ」>
・1セット40G+αのエピソード継続型ARTで純増枚数は約2.0枚/1G
・エピソードバトルに勝利すればART継続確定。
(※コメンタリーver.はART継続確定)
・ピースを獲得すれば勝利期待度がアップし6個獲得時にはART継続確定、12個獲得時は「エクストラバトル」突入確定

<エクストラバトル>
・エピソード5話完走orピース12個獲得時に突入する30G継続のバトル。
・ストーリー進行中にはライザーとのバトルが3回発生、3回のジャッジで1度でも勝利できれば「エクステンドライブ」に突入。

<ART「エクステンドライブ」>
・ゲーム数上乗せタイプのARTで「魔方陣ラッシュ」で魔方陣をストック、「召喚アタック」で魔方陣を上乗せゲーム数に変換。

<キングスガーデン>
・10G継続の魔方陣揃い高確率ゾーン。
・魔方陣が揃えば「魔方陣ラッシュ」に突入。

上乗せ特化ゾーン

<魔方陣ラッシュ>
・上乗せゲーム数に変換される魔方陣ストックゾーン。
・魔方陣の色が「白<赤<虹」の順に上乗せ期待度アップ。

<召喚アタック>
・獲得した魔方陣を上乗せゲーム数に変換するゾーン。
「一誠<小猫<木場<朱乃<リアス」の順で大量上乗せ期待度アップ。
・上乗せ後にアーシアが登場すればさらに上乗せが発生。

キャラ別の特徴

【一誠】:ブーステッドギアで攻撃して上乗せ。
【小猫】:4択で選ばれたゲーム数を上乗せ。
【木場】:ボタン連打で上乗せ。
【朱乃】:カウントアップで上乗せ。
【リアス】:停止ボタン毎トリガーで上乗せ。

 


パチスロ「ハイスクールD×D」の導入日は11月2日、導入台数は約10,000台予定となっています。

基本的には疑似ボーナスからART当選を目指し2種類のARTのループで出玉を増やしていく流れ。

疑似ボーナス「サービスタイム」からのART当選率は50%以上ということで、ボーナスからのART当選までの敷居が低めなゲーム性なのはいいですね(^^)

また「ハイスクールD×D」は魔方陣が浮かび上がる「イルミパネル」、「乳(NEW)スピーカー」(爆)などを搭載した専用筐体を採用しており、演出を盛り上げてくれるとのこと。

私は原作を観たことはないんですが、演出の完成度次第では原作もチェックしてみようと思います(笑)

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - は行