スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

ロードオブヴァーミリオン

   

スロット ロードオブヴァーミリオン©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ©七匠

七匠のスロット「ロードオブヴァーミリオン」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報が判明次第、随時更新していきます。

ミリオンゴッドに酷似したゲーム性となっており、1/8192を引くことができるかで明暗がハッキリと分かれます。

そのため、新基準機の中では出玉の波は荒いスペックと言えそうですね。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【11/11】設定差解析を増量。
※【10/12】天井狙い目とやめどき、打ち方情報を追加。

基本スペック

皇帝揃い確率

設定1~6:1/8192

ART確率

設定1:1/482
設定2:1/457
設定3:1/421
設定4:1/354
設定5:1/297
設定6:1/252

機械割

設定1:97.8%
設定2:99.6%
設定3:101.5%
設定4:104.7%
設定5:108.8%
設定6:112.1%

天井性能

・通常時最大1600G消化でART突入。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いは通常時1000Gハマり以上が目安。

やめどき

・ART後に前兆がないことを確認してからやめる。

打ち方

・全リール適当打ちでOK。

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ART確率

設定1:1/482
設定2:1/457
設定3:1/421
設定4:1/354
設定5:1/297
設定6:1/252

POINT

・ART初当たり確率に大きめの設定差あり。

共通下段3枚ベルからのCZ突入率

設定1~3:1/16384
設定4・5:1/8192
設定6:1/4666

POINT

・共通下段3枚ベルからのCZ突入率に大きな設定差あり。
⇒複数回確認できれば高設定に期待。

ループストック当選率

【0.002%ループ】
設定1・2:82.4%
設定3・4:80.0%
設定5・6:4.2%

【33.3%ループ】
設定1・2:8.4%
設定3・4:9.6%
設定5・6:12.5%

【50.0%ループ】
設定1・2:8.4%
設定3・4:9.6%
設定5・6:12.5%

【80.2%ループ】
設定1~6:0.8%

※皇帝揃いは全設定共通で設定5・6の数値に。

POINT

・高設定ほど33.3%ループ以上が選択されやすい。
⇒セット数連チャンを確認できるほど高設定期待度アップ。

ART終了画面

・通常画面=特に示唆はなし。
・フォーマルスタイル=偶数設定示唆
・原作ポスター=高設定示唆

POINT

・ART終了画面に設定示唆要素あり。

ゾーン振り分け

・スロット「ロードオブヴァーミリオン」は非ゲーム数管理タイプとなっているため、特にこれといったゾーンはなし。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「バルサ砦/レム内海/アルカニア島/名も無き部屋」の4ステージ。
・アルカニア島はチャンスステージ、名も無き部屋はさらに期待度が高い。

<ドライブチャンス>
・10or20G継続する自力CZ。
・消化中は全役でART突入抽選が行われており、背景色で期待度を示唆している。
・ART当選期待度は約25%

<皇帝揃い>
・1/8192で成立するプレミア役で、成立時はART100G+上乗せ特化ゾーンを3個ストック
※うち1個はオーディンorバハムート。

ART情報

<ART「ロードトゥヴァーミリオン」>
・純増枚数約1.9枚/GのARTで、初期ゲーム数は上乗せ特化ゾーン「アルティメットバースト」で決定する。

<(超)覚醒>
・覚醒状態になれば、アルティメットバーストの上乗せ性能が約1.5倍にアップする。
・超覚醒状態の場合、アルティメットバーストの上乗せ性能が約2倍にアップ。

<マナシステム>
・レア小役以外の全役でメーターアップ抽選が行われており、メーターMAXで獲得したカードに応じた報酬が発生。
(※モードアップorゲーム数上乗せorアルティメットバースト)
・ヘイスト状態に移行すると、マナメーターの獲得速度が約4倍までアップ。

<オーバーザロード>
・5G継続する引き戻しゾーン。

上乗せ特化ゾーン

<アルティメットバースト>
・タイプによってゲーム性や上乗せ期待度が異なる。
・トランスシステムが発動すると、オーディンorバハムートが乱入して合体上乗せ特化ゾーンになる。

【ソエル】
・5G+α継続し、平均80Gの上乗せに期待が持てる。

【安倍晴明】
・5G+α継続し、平均80Gの上乗せに期待が持てる。

【シヴァ】
・5G+α継続し、平均80Gの上乗せに期待が持てる。

【オーディン】
・8G+α継続し、平均150Gの上乗せに期待が持てる。

【バハムート】
・10G+α継続し、平均300Gの上乗せに期待が持てる。

ボーナス概要

<ヴァーミリオンボーナス>
・ART中にのみ成立することのある擬似ボーナス。
・20Gor40G継続し、消化中にはARTゲーム数上乗せ抽選が行われている。

フリーズ

・ロングフリーズが発生すれば「皇帝揃い」濃厚。


スロット「ロードオブヴァーミリオン」の導入日は10月17日、導入台数は約10,000台予定となっています。

スクエニの人気コンテンツがまさかのスロット化・・・!?

ということで、何かと注目が集まりそうな台ですが、ゲーム性自体はかなりミリオンゴッドを意識していると思われるため、スロット初心者から上級者までシンプルに楽しむことができそうです。

ただ、内部モードまでミリオンゴッドシリーズを踏襲していた場合は、やめどきの見極めに注意しなければいけませんね。

 

皇帝揃い確率は1/8192と、終日打ち込めば一度は見れるくらいの確率。

ロードオブヴァーミリオンは1kで約45Gも回る新基準ART機なので、ミリオンゴッドと比べてプレミアフラグを引くまでの投資額はかなり抑えられます。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - や・ら・わ行