スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

マクロスフロンティア2BL 天井・ゾーン・スペック解析

      2016/11/20

パチスロ マクロスフロンティア2-ボーナスライブver©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会 ©SANKYO

SANKYOのパチスロマクロスフロンティア2BL(ボーナスライブver.)の天井やゾーン、設定判別要素や基本スペックなどの解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報判明次第随時更新していきます。

スペックはボーナス+ARTタイプとなっておりART純増枚数は約1.5枚/1G

初代や前作のゲーム性を継承しつつボーナスライブver.ではトライアングルチャンスの上乗せタイプが全7種類に増加など、新要素もしっかりと詰め込まれています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス確率

設定1:1/278
設定2:1/273
設定3:1/266
設定4:1/261
設定5:1/255
設定6:1/250

ART確率

設定1:1/380
設定2:1/359
設定3:1/339
設定4:1/321
設定5:1/280
設定6:1/252

ボーナス+ART確率

設定1:1/181
設定2:1/155
設定3:1/149
設定4:1/144
設定5:1/133
設定6:1/125

機械割

設定1:97.2%
設定2:98.5%
設定3:100.5%
設定4:103.7%
設定5:107.8%
設定6:112.1%

天井恩恵

【天井ゲーム数】
・ボーナス間最大999GでART当選確定。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いはボーナス間630Gが目安。

やめどき

・ボーナス後は基本的には即やめでOK。

打ち方(※中押し手順)

・最初に中リール上段付近に緑7を狙い停止形によって左・右リールを打ち分ける。
・スイカを狙う場合は左・右リールは緑7、チェリーを狙う場合は左リールはBAR、右リールは赤7が目安。
・ボーナス成立時にはビタ押しでの技術介入成功で1度のみART抽選を受けることが可能。

レア小役の停止形(※中押し消化時)

3連チェリー⇒弱チェリー
2連チェリー⇒強チェリー
中段チェリー⇒中段チェリー
右下がりスイカ+左リール中段に緑7非停止⇒弱スイカ
中段スイカ⇒強スイカA
右下がりスイカ+左リール中段に緑7停止⇒強スイカB
スイカテンパイハズレ⇒チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

朝一設定変更時の挙動

・設定変更後は内部状態、ARTテーブルは再抽選。
・液晶ステージ、ゲーム数からの設定変更判別は不可能。
・レア小役を引かずに高確示唆ステージへ移行すれば、設定変更期待度アップ。
・設定変更or電源OFF/ONどちらの場合でも3ケタゾロ目ゲーム数で前兆が発生する。

設定差解析

ART直撃当選率(※通常時)

共通7リプレイ:0.6%~1.1%
弱チェリー:0.1%~0.2%
強チェリー:5.0%~10.0%
弱スイカ:0.06%~0.12%
強スイカA:0.09%~0.18%
強スイカB:0.7%~1.4%
チャンス目A+B:0.3%~0.6%
ボーナス単独:0.6%~1.1%

POINT

・高設定になるにつれてART直撃当選率が優遇される。
(※内部状態によって当選率は変化)

デカルチャンス当選率(※通常時)

共通ベル:0.05%~0.1%
チェリーリプレイ:0.2%~0.4%
弱チェリー:0.2%~0.4%
弱スイカ:0.2%~0.4%
強スイカA:1.3%~2.5%
強スイカB:0.5%~1.0%
チャンス目A+B:0.2%~0.4%

POINT

・ART直撃当選率と同じく、デカルチャンス当選率も高設定になるにつれて段階的に優遇。
(※デカルチャンスも内部状態によって当選率が変化)

ボーナス重複確率

強チェリー+シェリル:1/3277~1/2185
強スイカA+アルト:1/32768~1/16384
強スイカA+ランカ:1/3277~1/2185
強スイカB+アルト:1/13107~1/6554

POINT

・上記4つの特定ボーナス確率に設定差あり。
・強スイカA+アルト&強スイカB+アルトボーナスには特に大きめの設定差あり。
(※分母が大きくサンプルが取りづらいのがネックです)

高設定確定(濃厚)パターン

ボーナス確定画面

★ランカorシェリルボーナス時にバルキリー出現=設定4以上確定

ART終了画面(※超時空パス入力時)

★通常画面⇒設定5以上確定

デカルチャンス楽曲

★キャラが交互変化⇒設定2以上確定
★同一曲が連続⇒設定4以上確定

ART準備中15Gハマリでのチャージ当選

★+4個=設定4以上確定
★+5個=設定5以上確定
★+6個=設定6確定

バジュラアタック一撃

★4回⇒5回⇒6回=設定4以上濃厚
★1回⇒1回⇒1回=設定6濃厚
★6回⇒6回⇒6回=設定6濃厚

POINT

・前作と同じく様々な高設定確定(濃厚)パターンあり。
※ART終了画面の設定示唆は超時空パスを入力した場合のみ発生する。
※アルトor究極クランボーナス時の確定画面に関しては1/2でバルキリーが出現するため、勘違いしないように注意。

ゾーン振り分け

・複数のモードによって、特定ゲーム数にART当選振り分けが存在するものの、特別狙い目となるゾーンはなし。

通常時ゲームフロー

<通常時のステージ>
・「サンフランシスコ<アイランド3<マヤン島<グリフィスパークの丘」の順で上位状態期待度がアップ。

<トライアングルモード>
・ART前兆ステージ。

<トロピカルチャンス>
・高期待度のART前兆ステージ。

<メドレーステップアップ>
・成功でボーナスorART当選。
※中段緑7or赤7揃いでボーナス、下段緑7or赤7揃いでART
・下段緑7or赤7揃いの次ゲームでフリーズが発生すれば究極クランボーナス当選が濃厚。
・失敗時には自力CZへ移行。

<バジュラアタック>
・メドレーステップアップの緑7or赤7の下段ハズレから突入する自力CZ。
・ミッションクリアでART当選確定。
・ART当選期待度約25%
・ART抽選パターンは4種類。

抽選パターン別の特徴

【殲滅】
・ハズレ以外でチャンス、ハズレが4連続すると終了。

【迎撃】
・ベルの押し順に正解するほどチャンス。

【一撃】
・レバーONでの一発抽選。

【超一撃】
・レバーONでの一発抽選。
・成功時には超時空ライブに当選。

 

<デカルチャンス>
・メドレーステップアップの緑or赤7中段ハズレから突入する高期待度の自力CZ。
・毎ゲーム小役に応じてポイント抽選が発生。
・ポイントを多く獲得するほどART当選のチャンス。
・ART当選期待度は約50%

ボーナス情報

※通常時のボーナスはART抽選、ART中のボーナスはチャージポイント獲得抽選が発生。

<究極クランボーナス>(異色7揃い)
・約204枚獲得可能のボーナス。
・当選時点でART突入も確定。
・消化中はゲーム数上乗せ抽選が発生、平均上乗せゲーム数は約240G

<アルトボーナス>(青7揃い)
・約204枚獲得可能のボーナス。
・チャンスアップタイプのボーナスでミッションをクリアできればART確定(※ミッションタイプ)。

<ランカボーナス>(緑7揃い)
・約120枚獲得可能のボーナス。
・一発告知タイプのボーナス(※ぱんぱかタイプ)。

<シェリルボーナス>(赤7揃い)
・約120枚獲得可能のボーナス。
・2択正解でART確定(※もってけタイプ)。

<トロピカルボーナス>
・緑7or赤7揃いの一部で突入するART期待度の高いボーナス。
・押し順ナビが発生すればART当選濃厚。

ART情報

<ART「バルキリータイム」>
・純増枚数は約1.5枚/1G、初期ゲーム数はトライアングルチャンスで決定する。
・消化中はベルやレア小役で液晶左下のチャージポイントアップ抽選あり。
・チャージポイントMAXで上乗せ特化ゾーンのCZ「フォールドチャンス」に突入する。

<フォールドチャンス>
・10G継続の上乗せ特化ゾーンのCZで小役が成立するほど特化ゾーン突入のチャンスとなる。

<マクロスクォーターアタック>
・フォールドチャンスから突入となり「ゲーム数上乗せorトライアングルチャンスorバジュラッシュ」のいずれかが確定。

<クライマックスチャレンジ>
・いわゆるART引き戻しゾーンで滞在中はベル入賞で必ずチャージポイントアップする。

上乗せ特化ゾーン

<トライアングルチャンス>
・ボーナスライブver.は上乗せタイプが全7種類に増加。
・5段階のモードに応じて上乗せタイプが変化。
(ベルが成立するまでモードアップ抽選あり)
・突入時の平均上乗せゲーム数は約75G。
・シェリルorランカor超時空ライブはループ性あり。

上乗せタイプ別の特徴

【アルト】
・1G完結型の上乗せタイプ。
★終了後にバジュラッシュに移行する場合あり。

【シェリル】
・8G継続し毎ゲーム5G以上の上乗せが発生。
・チェリー成立時はチャンス。

【ランカ】
・8G継続のランクアップタイプの上乗せゾーン。
・最終ゲームでトータル上乗せゲーム数を告知。
・スイカ成立時はチャンス。

【ミシェル】
・1G完結型の上乗せタイプでアルトより上乗せ性能が高い。

【オズマ】
・最大4G継続し継続するほど期待度アップ。
・選択された時点で100G以上の上乗せが濃厚。

【クラン】
・ベルが成立するまで毎ゲーム30G以上の上乗せが発生。
・5の倍数ゲーム数は3ケタ上乗せ濃厚。

【超時空ライブ】
・8G継続するシリーズお馴染みの最強トライアングルチャンス。

【オオサンショウウオさん】
・選択時にはクランチャンスor超時空ライブ突入のチャンス。

 

<バジュラッシュ>
・1セット「10Gor20Gor30G」継続の特化ゾーンで平均上乗せゲーム数は約200G


パチスロマクロスフロンティア2BL(ボーナスライブver.)の導入日は10月5日、導入台数は約15,000台予定となっているようです。

最初はマクロスフロンティア2のパネル違いが導入されるのかと思っていましたが完全な新台でした(爆)

基本的なゲーム性も前作までを継承しているので前作までを打ち慣れているのであればBLはとっつきやすそうな印象。

高純増AT機が主流となってからはボーナス+ARTタイプの人気がイマイチなので、ボーナス+ARTタイプ人気再燃の火付け役になってくれるといいですね。

 

マクロスフロンティアは初代・前作ともに人気機種でしたし、個人的に初代は天井狙いでそれなりに打つ機会が多くゲーム性も好きな機種なのでBLの導入が非常に楽しみです。

トライアングルチャンスも全種類を網羅できれば言うことなしですね(・∀・)

ちなみに新キャラに関しては上乗せゲーム数が優遇されているようです!

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - ま行