スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

モンスターハンター狂竜戦線

   

スロット モンスターハンター狂竜戦線©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

エンターライズのスロット「モンスターハンター 狂竜戦線」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報が判明次第、更新していきます。

大人気のスロットモンスターハンター最新作は、初当たりが軽くCZ的な位置付けのリアルボーナスを搭載したA+ARTスペックとなっています。

月下雷鳴で好評だったバトルタイプのART(AT)が更なる進化を遂げており、狂竜戦線のゲーム性にも期待ができそうです。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス確率

設定1~5:1/140
設定6:1/129

ART確率

設定1:1/444
設定2・3:1/404
設定4:1/321
設定5:1/319
設定6:1/204

ボーナス+ART確率

設定1:1/106
設定2・3:1/104
設定4・5:1/97
設定6:1/79

機械割

設定1:97.5%
設定2:98.6%
設定3:100.6%
設定4:103.8%
設定5:107.6%
設定6:112.2%

天井性能

1.777GハマリでART当選。

2.ART13連続スルー後のボーナス当選時はART当選確定。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・ゲーム数天井の狙い目は500Gハマリ以上が目安。
・スルー回数天井の狙い目は8連続スルー以上が目安。
・モードC以上確定ならボーナス当選まで。
・モードD確定ならART当選まで。

やめどき

・ボーナス、ART終了後の前兆がないことを確認してからやめる。

モードC確定

・捕獲クエスト最終ゲームで、カットインから滑走で逃走。

モードC以上確定

・履歴画面が「イビルジョー」or「リオレイア希少種」。
・開眼クエスト終了時のモンスターアイ周辺が緑色。
・捜索クエスト終了画面が、あぐらをかいて座っている。
・捜索クエスト終了画面が、怒った顔アップ。
・モンニャンクエスト最終ゲームのセリフが、「もうちょっとだったニャ」。

モードDor確定高確確定

・履歴画面が「ゴア・マガラ」or「シャガルマガラ」。

モードD確定

・捕獲クエスト最終ゲームで、カットインから前転で逃走。
・開眼クエスト終了時のモンスターアイ周辺が赤色。
・モンニャンクエスト最終ゲームのセリフが、「次は負けないニャ」。

打ち方

・左リールにBARを狙い、停止形に応じて中、右リールを打ち分ける。
⇒角チェリー停止時は右リールにボーナス図柄狙い。
⇒スイカ停止時は中、右リールに赤7狙い。

各レア小役の停止形

・角チェリー+右リール中段にボーナス図柄非停止or2連チェリー⇒弱チェリー
・角チェリー+右リール中段にボーナス図柄停止or3連チェリー⇒強チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・スイカ揃い⇒スイカ
・ベルテンパイハズレ+リールフラッシュ⇒弱チャンスリプレイ
・スイカハズレ+下段リプレイ揃い⇒強チャンスリプレイ

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

初当たり確率

【ボーナス】
設定1~5:1/140
設定6:1/129

【ART】
設定1:1/444
設定2・3:1/404
設定4:1/321
設定5:1/319
設定6:1/204

POINT

・ボーナス確率は設定6のみ優遇。
・ART初当たり確率は設定が上がるにつれて段階的に優遇。
⇒特に設定6は別格の優遇ぶり。

トレニャーからのART直撃

【15枚ベル】
設定1・2:0.002%(0.01%)
設定3・4:0.01%(0.02%)
設定5・6:0.05%(0.2%)

【弱チェリー】
設定1・2:0.05%(0.2%)
設定3・4:0.2%(0.8%)
設定5・6:0.8%(1.6%)

【強チェリー】
設定1・2:0.8%(6.3%)
設定3・4:1.6%(6.3%)
設定5・6:3.9%(6.3%)

※左はレア小役後5G以降、右カッコ内はレア小役後4G以内の数値

POINT

・トレニャーシステムでのART直撃抽選は、高設定が大きく優遇されている。
⇒確認できれば設定5以上期待度大幅アップ。
※レア小役後4G以内の強チェリーでの当選率には設定差なし。

設定示唆演出

【クエスト選択画面のハンター選択率】
・YOU⇒設定3以上濃厚?
・アキラ⇒高設定示唆?

【討伐パート】
・同一モンスターの連続出現⇒高設定示唆?

【ART終了画面】
・全員集合(Congratulations)⇒設定5以上濃厚

POINT

・クエスト選択画面のハンター選択率に設定差あり。
・討伐パートで同一モンスターが連続で出現すれば、高設定期待度アップ。
・ART終了画面の全員集合は設定5以上濃厚。
※チャンスボタンを押さないと出現しない点に注意。

ゾーン振り分け

・スロット「モンスターハンター 狂竜戦線」は非ゲーム数管理タイプとなっているため、天井以外の特定ゲーム数をピンポイントで狙うといった立ち回りは不可能。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「バルバレ/ナグリ村/ナグリ村(活性後)/集会所」の4ステージ。
・「ナグリ村(活性後)」「集会所」は高確示唆ステージ。

ボーナス概要

<クエストボーナス>
・純増40枚(平均25G継続)のリアルボーナス。
・トータルのART当選期待度は約30%
・ARTストックパート中での当選時は、ゲーム数上乗せ抽選を行う。
・ARTバトルパート中での当選時は、バトル勝利確定+次回ストックパートのゲーム数上乗せ抽選を行う。

ART情報

<ART「狩猟戦線」>
・基本的には「ストック/バトル/剥ぎ取りチャンス」の3つのパートで構成されたARTで、純増枚数はボーナス込みで約2.0枚/1G

<ストックパート>
・20~100G継続し、狩珠ストック抽選が行われる。
・狩珠を貯めるほどバトルパートが有利に。
・狩珠は「青<黄<緑<赤<紫<紅葉」の順で耐久力がアップ。

<バトルパート>
・狩珠が無くなるまで継続するバトルで、バトル勝利時に余った狩珠は次回バトルへ持ち越し。
・バトル中に部位破壊すると狩珠を獲得できる。
・バトル勝利後は剥ぎ取りチャンスへ移行。

<狂竜戦線>
・狩珠ストック期待度や討伐成功期待度がアップした上位ART。
⇒レア小役確率は約1/5、ストックパートでの狩珠獲得率は約2.2倍、討伐成功率は約1.5倍、剥ぎ取りチャンス性能は約5倍。

上乗せ特化ゾーン

<剥ぎ取りチャンス(G)>
・探索パートゲーム数上乗せゾーン。
・上位版の剥ぎ取りチャンスGは、50%or80%の継続抽選に漏れるまでゲーム数を上乗せ。

フリーズ

・スロット「モンスターハンター 狂竜戦線」にはフリーズは搭載されていない。


スロット「モンスターハンター 狂竜戦線」の道入日は1月9日、道入台数は約40,000台予定となっています。

最近は不発続きのエンターライズだけに、大人気コンテンツであるモンスターハンターシリーズで一気に巻き返しを図りたいところでしょう。

ゲーム性を簡単にまとめると、ART中は月下雷鳴のゲーム性にバーチャファイターなどに似た要素を搭載し、通常時はバジリスク絆のゲーム性を採用した・・・といったところ。

 

パッと見る限りでは面白そうなんですが、やはりネックとなってくるのは出玉スピードでしょうか?

導入は2017年なので、多少は打ちても出玉スピードに慣れてくるとは思いますが・・・

道入台数も多いですし、設定狙いでも積極的に狙っていきたいですね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - ま行