スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

プレミアムビンゴ 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/18

パチスロ プレミアムビンゴ©BELLCO

ベルコのパチスロ「プレミアムビンゴ」の天井・ゾーン狙い目や設定判別要素、基本スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報判明次第随時更新していきます。

同メーカーの「スーパービンゴネオ」をより荒くした仕様となっており、プレミアムビンゴは「Hooah!」発生率が前作の2倍と一撃性能がさらに強化されています!!

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【1/15】更新:設定判別要素にビンゴ揃い回数別のCZ当選率を追加。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/433.9
設定2:1/407.6
設定3:1/387.7
設定4:1/357.7
設定5:1/325.2
設定6:1/291.3

機械割

設定1:97.1%
設定2:99.0%
設定3:101.0%
設定4:104.0%
設定5:107.1%
設定6:111.0%

天井性能

1.通常A:1222GでAT当選確定+Hooah!発生率が約1/8にアップ。

2.通常B:555G+αでAT当選確定。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・前作同様天井狙い向きのスペックとなっており、天井狙いは666Gゾーンをフォローしつつ狙う。

ゾーン狙い目

・「プレミアムビンゴ」では555Gゾーンが通常B天井となっており、実践値での当選期待度も高いため350~580Gのゾーン狙いが超有効。
・ゾーンを抜けた後は他に打てる台がなければAT当選まで打ち切り。

やめどき

・やめどきは通常転落後の前兆なしを確認して即やめ。

打ち方

・通常時・AT中ともに目押しは一切必要ないため、通常時押し順ナビ非発生時は左リールの第1停止さえ厳守すれば全リール適当打ちでOK。
・AT中に関しても押し順ナビさえ守れば後は適当打ちで消化してOK。

各小役の停止形

・ビンゴ絵柄揃い:ビンゴ揃い
・中段ボール揃い:中段ボール
・中段リプレイテンパイハズレ:弱チャンス目
・中段ボールテンパイハズレ:強チャンス目
・中段7テンパイハズレ:リーチ目役
・右下がり7揃い:7揃いリプレイ

 

<–スポンサード リンク–>

 

朝一リセット

・朝一リセット時にこれといった恩恵はなし。
・周期前兆を変更判別に利用することは可能。
⇒当日ゾロ目で前兆=変更挙動
⇒累計ゾロ目(当日ゾロ目以外)で前兆=据え置き挙動

設定差解析

AT初当たり確率

※スペック解析欄に記載

POINT

・高設定になるにつれて、AT初当たり確率は段階的に優遇。

ビンゴ揃いからのCZ当選率

プレミアムビンゴ ビンゴ揃いからのCZ当選率

POINT

・ビンゴ揃いからのCZ当選率に設定差あり。
※内部状態によっても当選率は変化。
・高設定になるほど当選率が優遇され、少ない連チャン回数ほど設定差が大きい。

BC終了画面選択率

※振り分けは後述

POINT

・カジノ画面は奇数設定、青空画面は偶数設定示唆。
・天空、大富豪終了画面を複数回確認できれば高設定期待度アップ。
⇒特に設定差の大きい大富豪を複数回確認できれば高設定期待度大幅アップ。

ゾーン振り分け

・実践値を見ると555Gゾーンが前作の444Gゾーンと同じく超強力。
・AT性能もアップしているため前作以上にゾーン狙いが有効なため、ゾーン狙い目ボーダーも350Gを目安に。

通常時ゲームフロー

<通常時のステージ>
・前作と同じく「カジノ<テラス<天空」の順で周期到達期待度アップ。
※周期抽選ゾーンには連続性もあり。

<ボールの色・出目別の期待度>
・ボールの色は「青<緑<赤<金」の順でアップ。
・ボールの組み合わせ別期待度は「異色バラバラ目<異色テンパイ<異色ケツテンパイ<逆目<同色バラバラ目<同色ケツテンパイ<同色テンパイ<F出現<F2個出現」の順でアップ。

チャンス目一覧

【4・4・8】(ヨンヨンハチ)
【1・2・3】(順目)
【6・8・1】(無敗)
【6・1・3】(無意味)
【1・8・1】(ワンパーワン)
【8・4・6】(パチスロ)
【1・3・5】(カブ目:数字の合計が9or19)
【5・1・4】(来いよ)
【3・5・2】(さるかに)
【1・7・5】(イナゴ)
【7・5・3】(七五三)
【8・6・5】(ベルコ)
【4・1・5】(良い子)
【3・7・3】(南)
【7・1・4】(ナイス)
【2・2・3】(富士山)

 

<ロック演出>
・セグの「6・9・◯」表示時はロック演出に発展。
・「6・9・1」はロック1段階以上確定、「6・9・2」はロック2段階以上が確定、「6・9・3」はロック3段階以上が確定、「6・9・F」はロングフリーズorイントロ完成

AT情報

<AT「ビンゴチャンス」>
・1セット33G+αで純増は約2.8枚/1G
・「Hooah!」が発生すれば3ケタ以上の上乗せ確定。
・スーパービンゴネオと同じくゲーム数上乗せとセット継続で出玉を増やすタイプ。
・ビンゴチャンス時の「Hooah!」発生率は約1/12
(※スーパービンゴネオの約2倍
・AT当選時のボール出目が「3・3・3」なら継続率50%以上のチャンス、「7・7・7」は継続率50%以上が確定。
・AT当選時のボール出目が「F・F・F」なら「Hooah!!」発生が濃厚

BGM・歌

・BGMが変化時点で次セット継続が確定。
・継続率を示唆するBGMの他、次セットでHooah!発生が濃厚となる歌もあり。

示唆内容

メリーゴーランド:次セット継続+66%ループ以上確定
BIN!GO!:次セット継続+80%ループ以上確定
初代ビンゴBGM:次セット継続+Hooah!濃厚
※上記はスーパービンゴネオの示唆要素です。

BC終了画面

・「カジノ/青空/天空/大富豪/レインボー」の5パターンあり。
・レインボー画面はAT復活確定。
・天空、大富豪は高設定ほど出現率アップ。
⇒特に大富豪の設定差が大きい。

選択率振り分け

プレミアムビンゴ AT終了画面

上乗せ特化ゾーン

<どっきどきゾーン>
・BINGO絵柄が揃う度にゲーム数上乗せ抽選が発生。

<2択チャレンジ>
・2択に正解することができればゲーム数上乗せ確定。
・2択に正解するたびに上乗せゲーム数が増加。

<セブンドリーム>
・7揃いの度にゲーム数上乗せが発生する上乗せ特化ゾーン。

<ナナセグ狂ラッシュ>
・発生時点でBC当選確定+大量上乗せに期待できるプレミアム特化ゾーン。
・セグが揃うたびに上乗せが発生する。
・平均500G継続しBC平均ストック数は約2.5個。

フリーズ

・ロングフリーズ発生契機・恩恵は前作を踏襲。
⇒リールロック4段階からの発生or硬直表示後のレバーONで7揃いリプレイ成立。
・7セグ役モノが「69◯」でロック発生のチャンスとなり一桁数字が「1=ロック1段階以上」「2=ロック2段階以上」「3=ロック3段階以上」「F=フリーズorイントロ完成」。
⇒フリーズ恩恵は333G以上のHoaah!確定。


パチスロ「プレミアムビンゴ」の導入日は11月2日、導入台数は約30,000台予定となっているようです。

前作スーパービンゴネオもかなりの波荒スペックでしたがプレミアムビンゴはそれを上回る波の荒さ(゜□゜;!!

ビンゴチャンス時の「Hooah!」発生率は前作の約2倍となっており3ケタ上乗せの敷居が低くなったのは嬉しいですが、一撃性能が強化された分吸い込み性能も半端なさそうですね(^^;

 

確率が収束するかどうかはさておき(爆)天井狙い向きのスペックとなっていることに加えて導入台数も多めなので、それなりに打つ機会もあるかもしれません。

設定狙いに関しては高設定の機械割が前作より下がっているのがネガティブ要素となってきますね(><)

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - は行