スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

クイーンジャックネオ

      2016/11/15

スロット クイーンジャックネオ©OKAZAKI

岡崎産業のスロット「クイーンジャックネオ」の天井や打ち方、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報が判明次第、随時更新していきます。

難しい目押し要素がないシンプルなAタイプとなっているため、誰でも気軽に打つことができます。

ボーナス告知演出は前作「クイーンジャック」を踏襲しており、昔ながらの演出を楽しむには持ってこいです。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【8/27】設定差解析に特定ボーナス確率と設定差のある小役確率を追加。

基本スペック

BIG確率

設定1:1/295
設定2:1/290
設定3:1/282
設定4:1/266
設定5:1/252
設定6:1/241

REG確率

設定1:1/356
設定2:1/338
設定3:1/318
設定4:1/278
設定5:1/271
設定6:1/241

ボーナス合成確率

設定1:1/161
設定2:1/156
設定3:1/150
設定4:1/136
設定5:1/131
設定6:1/120

機械割

設定1:96.7%
設定2:98.4%
設定3:99.8%
設定4:103.4%
設定5:106.5%
設定6:110.0%

天井性能

※天井非搭載

天井狙い目

・天井が搭載されていないAタイプなので、天井狙いはできない。

やめどき

・通常時かつボーナス非成立時。

打ち方

・左リールに黒BARを狙って中、右リールを適当打ち。

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ボーナス確率

※トータル確率はスペック解析欄を参照

特定ボーナス

クイーンジャックネオ 特定ボーナス確率

POINT

・高設定になるにつれてBIG、REG確率がアップ。
⇒特にREGに大きな設定差あり。
・弱キウイ+ボーナス、チェリー+ボーナス確率に設定差あり。
・単独ボーナスにも設定差があるが、単独ボーナス当選を正確に把握するのが難しいため、謎当たりをチェック。
⇒謎当たり:単独ボーナス、リプレイ、プラム、確定役との同時成立

設定差のある小役確率

クイーンジャックネオ 小役確率

POINT

・通常時は「プラム/チェリー/弱キウイ」確率に設定差あり。
⇒分母が小さくカウントしやすいプラムのみでOK。
・BIG中は偶数設定かつ高設定ほ弱プラム出現率がアップ。

ゾーン振り分け

・クイーンジャックネオは天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数消化で何かしらの抽選が行われるといったことはない。

通常時ゲームフロー

<ボーナス告知>
・完全告知のAタイプとなっているので、ボーナスが告知されたらボーナスを揃えればOK。

<アツい演出>
・リプレイ連続入賞
・スベリリプレイ出現
・前兆演出が4G継続
・チャンス予告が3G連続
・リバースロックのステップ2中に「まだまだー」が発生
・ショートフリーズの頻発
・チェリー停止時にリプレイテンパイハズレ

ボーナス概要

<BIG>
・約312枚獲得することができるボーナス。

<REG>
・約104枚獲得することができるボーナス。


スロット「クイーンジャックネオ」の導入日は8月22日となっています。

導入台数は公表されていませんが、今までの傾向から見ても打てるホールが限られてきそうです。

これといった予備知識がなくても気軽に打てるAタイプとなっているため、技術介入ではほとんど出玉の差が付きません。

単純に高設定をブン回すという図式が成り立ちますが、現実的に考えるとクイーンジャックネオは遊び打ちで打つことになるでしょうね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - か行