スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

龍が如く 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/18

パチスロ 龍が如く©SEGA ©Sammy ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチスロ「龍が如くOF THE END」の天井・ゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析判明次第随時更新していきます。

「龍が如く」は差枚数管理の新基準AT機でAT純増枚数は約2.9枚/1Gとなっています。

筐体は「ベヨネッタ」や「機甲戦記ドラグナー」と同じく全面液晶の「インフィニティビジョン」を採用しているとのことで、原作ゲームさながらの液晶演出に期待したいですね。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【1/9】更新:設定判別要素を大幅に増量。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/388.6
設定2:1/369.4
設定3:1/361.9
設定4:1/318.0
設定5:1/297.5
設定6:1/272.4

機械割

設定1:97.4%
設定2:98.4%
設定3:100.0%
設定4:102.8%
設定5:105.0%
設定6:110.3%

天井性能

・通常時1380G+αでAT当選確定。
★リセット時は800G+αに短縮

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井狙い目

・天井には強力な恩恵はなく初当たり1回あたりの平均獲得枚数も少なめの機種。
・「サバイバループ」による引き戻しがそれなりに強力。
・他新基準AT機と同じく天井が深めでハマリ台が目に付きやすいため当日ハマリで狙える機会は少ないが、リセット恩恵を活かした宵越し天井狙いが超有効
・リセット台の天井狙い目は280G~、ホールのリセット状況を把握していれば効率の良い立ち回りが可能。

やめどき

・AT後の引き戻しなしを確認後にやめ。

打ち方

・打ち方は非常にシンプルで左リールにBARを目安にチェリーを狙った後、枠内スイカ停止時以外は中・右リールは適当打ち消化でOK。
・スイカ停止時は中・右リールもBARを目安にスイカを狙えばOK。

レア小役の停止形

・角チェリー+右リール中段にベル停止⇒弱チェリー
・角チェリー+右リール中段にベル非停止⇒強チェリー
・中段チェリー⇒超チャンス目
・中段「リプ・リプ・ベル」⇒龍覚醒チャンス目
・中段「ベル・ベル・リプ」⇒龍覚醒チャンス目
・右上がり「BAR・赤7・赤7」⇒大チャンス目
・スイカハズレ⇒大チャンス目
・右上がり「BAR・龍・龍」⇒龍図柄揃い
・スイカ揃い⇒スイカ

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ハズレからの特化ゾーン当選率

龍が如く ハズレからの特化ゾーン

POINT

・AT中のハズレ成立時には高設定ほど特化ゾーン当選率が優遇。

AT終了後の高確以上移行率

龍が如く AT後の高確移行率

POINT

・AT終了後の状態移行率は偶数設定よりも奇数設定の方が優遇されている。
※設定5・6が最も優遇されており、それぞれの状態移行率に設定差はなし。

高設定確定演出

スナイプラッシュ中演出

★7回目のカットインで紫BAR非揃い=設定6確定
(※スナイプラッシュ極は例外)

POINT

・スナイプラッシュ中7回目のカットインで紫BARが揃わなかった場合は設定6確定。

ゾーン振り分け

・パチスロ「龍が如く」は非ゲーム数管理タイプとなっているため、特に狙い目となるようなゾーンはなし。

通常時ゲームフロー

<通常ステージ>
・「昼/夕方/夜/賽の河原/第三公園」の5ステージ。
・「昼<夕方<夜」の順で高確滞在期待度アップ。
・「賽の河原」「第三公園」は前兆示唆ステージ。
※高確移行時にはCZorAT当選までは転落なし。
※第三公園は本前兆期待度大。

<キャバクラゾーン>
・ゲーム数固定タイプの自力CZでアフターに成功すればAT当選確定。
・「ゆい<華恋<涼香<レイカ」の順でアフター成功率アップ。
・AT当選期待度は約40%

<闘技場バトル>
・小役抽選バトルタイプの自力CZでバトルに勝利できればAT当選確定。
・「古牧<イワン<黒川<イトウ」の順で勝利期待度アップ。
・AT当選期待度は約40%

<ゾンビ殲滅ミッション>
・龍図柄が揃う度にゾンビを倒していく自力CZでゾンビを殲滅することができればAT当選確定。
・「爆撃コンボ」or「ヒートコンボ」が発生すれば龍図柄が0G連する。
・AT当選期待度は約60%

<龍が如くチャレンジ>
・ミッションストックタイプの自力CZで前半と後半の2部で構成。
・前半の10G間で毎ゲームミッション獲得抽選を行い、後半で獲得したミッションにチャレンジ。
・成功したミッションの数だけATor「サバイブタイム」をストック。
・突入時のAT当選期待度は約97%

<花チャンス>
・自力CZ失敗時に発生することがあり演出に成功すれば「サバイブタイム」に突入。
・演出発生時の「サバイブタイム」突入率は約50%。

<サバイブタイム>
・1セット30G継続するAT高確率ゾーンで、最大3セットまで継続することあり。
・突入時には「レア小役出現率/バトル発生率/バトル勝利期待度」の異なる4キャラを任意に選択することができ、敵を撃破することができればAT確定。
・AT当選期待度は約51~99%

選択キャラ別の特徴

【桐生一馬】(小役頻度ミドルタイプ)
レア小役出現率:★★★
バトル発生率:★★★
バトル勝利期待度:★★★

【秋山駿】(小役頻度ハイタイプ)
レア小役出現率:★★★★
バトル発生率:★★★★
バトル勝利期待度:★★

【郷田龍司】(小役頻度ロータイプ)
レア小役出現率:★★
バトル発生率:★★
バトル勝利期待度:★★★★

【真島吾朗】(リーチ目告知タイプ)
レア小役出現率:★
バトル発生率:★
バトル勝利期待度:★★★★★

 

AT情報

<AT「龍が如くラッシュ」>
・差枚数管理タイプのATで純増枚数約2.9枚/1G、初期枚数は「バトルゾーン」にて決定。
・AT中のレア小役成立時には「ゾンビゲージ」がアップ、ゲージMAXで枚数直乗せor上乗せ特化ゾーンorソウルストック獲得のチャンス
・AT中にソウルストックを獲得するとAT終了時にAT継続or「サバイブタイム」に突入、ソウルストックが多ければ多いほど期待度アップ。

<デンジャーゾーン>
・AT残り枚数が0枚になると突入し押し順正解でゾンビゲージがアップ、押し順不正解でAT終了。
・ゾンビゲージMAXでAT継続。

上乗せ特化ゾーン

<バトルゾーン(極)>
・AT開始時に突入する枚数上乗せ特化ゾーン。
・ベルが規定回数成立するまで毎ゲーム上乗せが発生する。
・対戦相手が「アラハバキ<ツチグモ<ヤツカハギ<金狼・銀狼」の順で大量上乗せ期待度アップ。
・攻撃パターンが強力なほど大量上乗せ期待度アップ。
・白7揃いから突入となるバトルゾーン極は上乗せ性能が大幅アップ。

<龍覚醒>
・10~20G+α継続のレア小役(チェリー)高確率ゾーン。
・「ゾンビゾーン」と複合することもあり大量ゲージアップのチャンスとなる。

<ゾンビゾーン(極)>
・25G周期で突入抽選を行うゲージ上乗せ特化ゾーン。
・突入時には毎ゲームゲージアップ抽選が発生、上位版の極はゲージアップ数が優遇される

<アサルトタイム>
・プッシュボタン連打による枚数上乗せ特化ゾーン。
・イワダルマを撃破することで枚数上乗せ継続&ソウルストック獲得。

<スナイプラッシュ(極)>
・継続率85~91%の枚数上乗せ&ソウルストック特化ゾーン。
・BARが揃い続ける限り継続し、BAR揃い時には全5種類のいずれかの玉を獲得。
・スナイプラッシュ極は10G継続+カットイン発生でBAR揃い確定。

獲得した玉別の特徴

【上乗せ(白玉)】
⇒枚数上乗せが発生。

【換(青玉)】
⇒上乗せ玉を格上げ変換。

【倍(黄玉)】
⇒スナイプラッシュ中上乗せ枚数倍変換。

【龍(白玉)】
⇒ソウルストック。

【極(虹)】
⇒スナイプラッシュ極突入。

 


パチスロ「龍が如く」の導入日は11月2日、導入台数は約15,000台を予定しているようです。

言わずと知れた大人気ゲーム「龍が如く」、パチンコでも既にお馴染みのタイトルとなっていますね(^^)

AT中にソウルストックを獲得すればするほどAT継続&AT高確率ゾーン「サバイブタイム」突入のチャンス!

なおAT「龍が如くラッシュ」とAT高確率ゾーン「サバイブタイム」のループは「サバイバループ」と呼ぶ模様(笑)

原作ゲームをプレイしたことがあれば楽しめそうですが全体的に機械割が低めなのが残念な所です(><)

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - や・ら・わ行