スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

シュタインズゲート 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/19

パチスロ シュタインズゲート©MAGES./5pb./Nitroplus 協力:未来ガジェット研究所 ©OIZUMI

オーイズミのパチスロ「想定科学パチスロ シュタインズゲート-廻転世界のインダクタンス-」の天井やゾーン、設定判別要素や基本スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報判明次第随時更新していきます。

初当たり確率が重めな反面コイン持ちのいい新基準AT機となっており、基本的には疑似ボーナス経由でAT当選を目指すゲーム性となっています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス確率

設定1:1/439.9
設定2:1/422.8
設定3:1/420.4
設定4:1/386.3
設定5:1/376.2
設定6:1/357.6

AT初当たり確率

設定1:1/661.7
設定2:1/622.1
設定3:1/595.6
設定4:1/505.1
設定5:1/461.1
設定6:1/404.1

機械割

設定1:96.9%
設定2:98.2%
設定3:98.9%
設定4:103.3%
設定5:105.9%
設定6:110.5%

天井性能

・ボーナス&AT間20回目の「IBN5100探索モード」突入で擬似ボーナス当選確定。
(=平均1750G)

※設定変更で天井までのCZ回数はリセット

天井狙い目

・天井はCZスルー天井となっており、CZスルー回数は確認できないと思われるためゲーム数ハマリを目安にして狙う。

やめどき

・ボーナス後のやめどきは前兆なしを確認して即やめ、AT後に関しては「タイムリープシステム」を考慮して200Gまでフォロー。
※CZ消化中のゲーム数は200Gの内に含まれないため、CZ中の消化ゲーム数を除外してやめどきを判断。

 

<–スポンサード リンク–>

 

打ち方

・左リールにチェリー(BARを目安)を狙った後は停止形に応じて中・右リールを打ち分ける。
・角チェリー停止時は中リールの目押しは不要で右リールにボーナス図柄を狙うことによって強弱判別が可能。
・スイカ停止時には中・右リールともに白7or赤7を目安にしてスイカ狙い。

レア小役の停止形

・角チェリー+右リール中段にBARor白7非停止⇒弱チェリー
・角チェリー+右リール中段にBARor白7停止⇒強チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・右下がりスイカ⇒スイカ
・下段or中段or右下がり「リプ・リプ・ベル」⇒過去リプレイ
・ベル小V字停止orスイカハズレ⇒確定役

小役確率・コイン持ち・コイン単価

・小役確率には設定差が付けられていないため設定狙いでカウントする必要はなし。
・中段チェリーor確定役成立時にはボーナス直撃当選が確定。
・中段チェリー成立時の1/2でロングフリーズが発生し、プレミアムBIG当選となる。

小役確率解析

過去リプレイ:1/153.1
弱チェリー:1/87.4
強チェリー:1/262.1
中段チェリー:1/32768.0
弱スイカ:1/131.1
確定役:1/10922.7

コイン持ち・コイン単価

【コイン持ち】
50枚あたり約48.4G

【コイン単価】
約2.3円
(※設定1)

設定差解析

オペレーションウルド当選率

弱チェリー:1.6%~5.0%
強チェリー:20.0%~35.0%
スイカ:0.4%~5.0%

POINT

弱チェリー:偶数設定かつ高設定ほど当選率アップ。
強チェリー:高設定ほど当選率アップ。
スイカ:設定1と設定6では約12.5倍の設定差あり。

オペレーションウルド成功時のAT当選率

設定1~6:3.1%~35.0%

POINT

★OPU成功時のAT当選率は高設定ほど優遇されていき、設定1と設定6では11倍以上の設定差あり。
⇒BIG中のレア小役や赤7揃い時の抽選を除外したAT当選を要チェック!

通常転落時の高確移行率

高確・超高確移行率合算:30.0%~50.0%

POINT

・通常転落時の高確移行率は高設定ほど優遇。
⇒「ラジ館(夕方)」移行時は高確示唆、「ラジ館(夜)」移行時は超高確示唆。

通常時ゲームフロー

<通常時のステージ>
・「ラボ/秋葉原/メイクイーン/ラジ館(夕方)/ラジ館(夜)」の5ステージ。
・「ラジ館(夕方)」高確示唆、「ラジ館(夜)」は超高確示唆ステージ。

<ラボメンコンプシステム>
・リプレイ成立時に液晶上部のカーソルが止まっている「ラボメン」を獲得、全8人のラボメンを集めることができれば「IBN5100探索モード」に突入する(通常時リプレイ確率は約1/4)。
・コンプ達成時のキャラで期待度は変化し、岡部の場合は期待度が高い。
・コンプ達成時のリプレイが過去リプレイ(チャンスリプレイ)なら期待度大。
・レア小役成立時に発生することのある「スペシャルムーブ」中はカーソルが2つに。
・ラジ館ステージ中にラボメンコンプすれば「IBN5100探索モード」の成功率アップ(夜なら成功期待度大幅アップ)。

<IBN5100探索モード>
・各ステージ12G固定の自力CZでステージ3部構成(最大36G)。
・成功期待度は約25%
・突入時のタイトルロゴ色でステージ突破率を示唆。
・ステージが上がるほどボーナス当選に期待が持て、柳林神社到達時にはボーナス確定+50%でATに当選
・ステージ別の期待度は「路地裏(約10%)<中央通り(約25%)<秋葉原駅前(約75%)<柳林神社(100%)」。

ラボメンミッション別の期待度

【剣閃のエチュード】:★×1
【生命遊戯のチェシャキャット】:★×1
【邂逅乖離のマチネ】:★×2
【神託機械のエントリー】:★×2
【邂逅乖離のソワレ】:★×3
【超新星のダークマター】:★×3
【運命証明のアダージュ】:★×4

※過去にメールを送れ演出移行で期待度アップ

 

<オペレーションウルド>
・オペレーションミッション成功で突入する上位版CZ。
・ミッション突入時のキャラは「ダル<まゆり<紅莉栖」の順で期待度アップ。
・「10Gor20Gor30Gor無限」継続しボーナス期待度約50%
・カットイン発生時に赤7が揃えばBIGボーナス確定。
・BIG当選時にはAT同時当選期待度大。

ボーナス情報

※1.ボーナスは全て純増枚数約2.2枚/1Gの疑似ボーナス。
※2.AT終了後200G以内のボーナス当選時は「タイムリープシステム」が発動。

<BIGボーナス>(赤7揃い)
・70G継続の疑似ボーナスでAT期待度は約40%。
・消化中の赤7揃いorタイムリープチャンスに成功すればAT当選。

<REGボーナス>(赤7・赤7・BAR揃い)
・24Gの疑似ボーナスでAT期待度は約10%。
・ストーリーのチャンスアップでAT期待度を示唆し、最終ゲームで告知する。

【タイムリープシステム】
・AT終了後200G以内のボーナス当選は全てATに変換されるシステム。
・AT当選時には非継続となったエピソードからスタート。

<プレミアムBIGボーナス>(白7揃い)
・200G継続のプレミアムボーナスで成立時点でAT当選も確定。
・消化中にラボメンコンプできればATストック確定。
・カットイン発生時に赤7が揃えばATストック確定。
・レア小役でもATストック抽選を行い、過去リプレイor強チェリー成立時のATストック期待度は約50%。
・成立時の期待値は約2,000枚。

<エンディングBIGボーナス>
・AT継続時の一部で突入となる40G継続の疑似ボーナス。
・消化中はATストック抽選が行われる。
※完全オリジナルアニメーションを全7話収録。

AT情報

<AT「シュタインズゲート」>
・1セット52G+α、純増枚数約2.2枚/1Gのエピソード進行形AT。
(※「エピソード導入部8G」+「通常AT32G+α」+「エピソードクライマックス12G」で構成)
・全5種類のモードによってAT継続率が変動。
・全8話のエピソードを完走すればボーナス+AT確定。

<魔眼上乗せ>
・ゲーム数直乗せ後に4G固定の前兆が発生し、停止トリガーによる3回上乗せが発生する。
・フェイリス登場時は大量上乗せに期待。

<モグモグうーぱタイム>
・うーぱ玉を消費することでボタン連打型のゲーム数上乗せが発生。
・うーぱ玉はAT中のラボメンコンプ時に獲得できる。
(※AT中もスペシャルムーブが発生することあり)

上乗せ特化ゾーン

<らぶchuchuタイム>
・カットイン発生時のBAR揃いから突入するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・第3停止後のMAX BET連打でゲーム数上乗せを行い、レバーON時に継続ジャッジ。
・1回あたりの上乗せは10G~200G(※最低3回保障)。
・デカうーぱ登場時は50G以上の上乗せが濃厚。

フリーズ確率と恩恵

・ロングフリーズは中段チェリー成立時の1/2で発生。
(※発生確率は約1/65536.0)
・発生時にはプレミアムBIGボーナス当選が確定となる。
・プレミアムBIGは通常BIGに比べて継続ゲーム数が約2.9倍も長く、ATストック抽選も優遇。


パチスロ「シュタインズゲート」の導入日は10月26日、導入台数は約8,000台を予定となっています。

同メーカーのストライクウィッチーズのように疑似ボーナスからAT当選を目指すゲーム性となっており、純増枚数も同じく約2.2枚/1Gとなっていますね。

 

シュタインズゲート特有の仕様は「タイムリープシステム」でAT終了後200G以内のボーナスがATに変換される点。

そしてラボメン8人獲得時には自力CZ「IBN5100探索モード」に突入となりますが、ラボメンコンプ率(CZ突入率)も軽めに設定されているようで、「少しでも長い時間打ち手に打ってもらえるように」と中々工夫されたゲーム性となっていますね。

ただ機械割も低めなため設定狙い向きのスペックではありませんし天井も狙いづらいタイプ(><)

狙うとするならAT後200G以内の「タイムリープシステム」狙いに限られてきそうです。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - さ行