スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

TRAD(トラッド)480 天井・スペック・設定判別解析

      2016/11/23

パチスロ TRAD©ヤーマ

パチスロ「TRAD(トラッド)480」の天井・スペックや設定判別要素などの解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析判明次第随時更新していきます。

筐体は黒パネル、赤パネルの2種類となっていますが単なるパネル違いというワケではなくスペック違いとなっているようです(・∀・)

赤パネルは通常版「TRAD(トラッド)」でボーナス確率が軽めとなっていますが、黒パネル「TRAD(トラッド)480」はボーナス確率が重くなっている代わりにSBBで最大416枚獲得可能となっています!

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析ジャンプボタン

基本スペック「TRAD」(レッド)

BIG確率

設定1・・・1/287.4
設定2・・・1/277.7
設定3・・・1/273.1
設定4・・・1/268.6
設定5・・・1/260.1
設定6・・・1/252.1

REG確率

設定1・・・1/356.2
設定2・・・1/348.6
設定3・・・1/334.4
設定4・・・1/315.1
設定5・・・1/303.4
設定6・・・1/292.6

ボーナス合成確率

設定1・・・1/159.1
設定2・・・1/154.6
設定3・・・1/150.3
設定4・・・1/145.0
設定5・・・1/140.0
設定6・・・1/135.4

機械割

設定1・・・97.05%
設定2・・・98.51%
設定3・・・100.34%
設定4・・・102.09%
設定5・・・104.51%
設定6・・・107.36%

基本スペック「TRAD480」(ブラック)

S・BIG確率

設定1・・・1/780.2
設定2・・・1/744.7
設定3・・・1/744.7
設定4・・・1/744.7
設定5・・・1/712.4
設定6・・・1/712.4

N・BIG確率

設定1・・・1/819.2
設定2・・・1/819.2
設定3・・・1/780.2
設定4・・・1/780.2
設定5・・・1/780.2
設定6・・・1/780.2

REG確率

設定1・・・1/468.1
設定2・・・1/431.2
設定3・・・1/399.6
設定4・・・1/381.0
設定5・・・1/364.1
設定6・・・1/334.4

ボーナス合成確率

設定1・・・1/215.6
設定2・・・1/204.8
設定3・・・1/195.0
設定4・・・1/190.5
設定5・・・1/184.1
設定6・・・1/176.2

機械割

設定1・・・97.10%
設定2・・・98.45%
設定3・・・100.19%
設定4・・・101.98%
設定5・・・104.23%
設定6・・・105.71%

天井性能

※天井は非搭載

天井狙い目

・天井非搭載のため狙い目はなし。

やめどき

・ボーナス後は基本的にいつやめてもOK。

打ち方

・全リール適当打ち消化でOK。

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

TRAD(RED)

 

ボーナス確率

BIG:1/287~1/252
REG:1/356~1/293
合成:1/159~1/135

POINT

・メインとなる設定判別要素はやはりボーナス確率。

ベル・ブドウ・チェリー合成確率

設定1~6:1/5.92~1/5.36

POINT

・全小役確率に設定差が付けられているものの、表面上では別の小役が揃う場合があるため、3役を合成してカウントする。

TRAD480(ブラック)

 

ボーナス確率

S・BIG:1/780~1/712
N・BIG:1/819~1/780
REG:1/468~1/334
合成:1/216~1/176

POINT

・メインとなる設定判別要素はレッドと同じくボーナス確率。
※REGに大きめの設定差。

ベル・ブドウ・チェリー合成確率

設定1~6:1/4.80~1/4.42

POINT

・全小役確率に設定差が付けられているが、レッドと同じ事情により、3役を合成してカウントするのがベスト。

ボーナス概要

<スーパーBIG>(※TRAD480の黒BAR揃い)
・416枚獲得可能のボーナスでTRAD480にのみ搭載。

<BIG>(赤7or青7揃いorTRADの黒BAR揃い)
・312枚獲得可能のボーナス。

<REG>(「赤7/赤/BAR」or「BAR/BAR/赤7」
・104枚獲得可能のボーナス。


ちなみに「TRAD」のそれぞれのアルファベットには意味があり、

「T」=TREND(流行り)
「R」=REMOVE(リムーブシステム)
「A」=ALL USERS(誰でも遊べる)
「D」=DUAL FACES(ニーズに合わせた2スペック)

 

となっているようです(爆)

「TRAD480」の最大416枚獲得可能という面は魅力的ではありますが、天井も非搭載ですし設定狙い一択の立ち回りとなってきますね。

販売予定台数も約3,000台ほどと言われているのでホールでお目にかかれることは中々ないかもしれません(^^;

ちなみに導入日は3月9日を予定しているようですね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - た行