スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

ゼットゴールドインフィニティ 天井・設定差・スペック解析

      2016/11/19

パチスロ ゼットゴールドインフィニティ 01©NET CORPORATION

ネットのパチスロ「ゼットゴールドインフィニティ」の天井や設定判別要素、基本スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報判明次第随時更新していきます。

「Zシリーズ」と言えば衝撃的な告知音が特徴的ですが、ゼットゴールドインフィニティの「Z叫」ボイスはなんとアニソン界の帝王である水木一郎さんが担当しています!!

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/491
設定2:1/470
設定3:1/450
設定4:1/424
設定5:1/393
設定6:1/350

機械割

設定1:97.0%
設定2:98.7%
設定3:100.6%
設定4:102.9%
設定5:106.6%
設定6:111.5%

天井性能

・30周期消化でAT当選が確定。
(※約1700G)

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いは通常時1080Gハマリを目安にして狙っていく。

やめどき

・やめどきはAT終了後の前兆がないことを確認でき次第即やめ。

打ち方

・全リール適当打ちで消化しても小役の取りこぼしはなし。

レア小役の停止形

・中段「黄7・黄7・赤Z」⇒チャンス目
・上段ZG揃い⇒弱ZG
・中段ZG・2連赤Z・ZG⇒中ZG
・中段ZG・3連赤Z・ZG⇒強ZG

 

<–スポンサード リンク–>

 

ゾーン振り分け

※パチスロ「ゼットゴールドインフィニティ」には特に狙い目となるゾーンはなし。

通常時ゲームフロー

<新確率変動型抽選システムについて>
・AT当選確率の異なる10~99Gの区間からゲーム数が選択され、選ばれたゲーム数内で小役を引くほどAT当選率がアップするシステム。
・モードアップで押し順ナビ大量発生のチャンスとなり、小役当選時にはナビストックのチャンス。
(※ナビストックは1度の契機で最大10個、最大256個ストック)

<通常時のステージ>
・「Zシティ(昼)<Zシティ(夕)<スカイロックゲート<制御コア」の順でAT期待度アップ。
・小役が揃えば揃うほどステージアップ。

<Zチャンス>
・ヤタノカガミ降臨を契機として発生する最長59秒のフリーズ演出。
・液晶図柄が偶数揃いで「ジャッジメントバトル」へ突入、奇数揃いは「ハンドレッドアタック」へ突入。
・7orZ図柄テンパイ時はAT確定。

<ジャッジメントバトル>
・発展時点でAT当選は確定となるがバトルの勝敗によってその後の展開が異なる。
・バトルに勝利できれば「ハンドレッドアタック」に突入、敗北時には初期枚数100枚でATがスタート。
・ジャッジメントバトル勝利期待度は約35%
・バトル敗北時にも枚数が裏乗せされていることがあり、その場合は大量上乗せに期待が持てる。

<女神降臨(Z揃い)>
・枚数上乗せ500枚+継続率90%のハンドレッドアタック当選確定。

AT情報

<AT「ゼットラッシュ」>
・差枚数管理タイプのATで純増は約3.0枚/1G、1セット100枚以上からのスタート。
・AT中は通常時よりも液晶図柄揃い確率が約2倍までアップ。
・AT中のステージは「第1階層<第2階層<第3階層<第4階層」の順に期待度アップ。
・通常時と同様小役が揃えば揃うほどステージアップのチャンス。
・31G目はヤタノカガミ降臨のチャンス。
・規定枚数消化後はワーニング状態へ移行し、ベル取りこぼしでAT終了。

上乗せ特化ゾーン

<ハンドレッドアタック>
・継続率管理の枚数上乗せ特化ゾーンで「Z叫」が続く限り100枚の上乗せが発生。
・継続率は「50%/70%/90%」の3種類。

フリーズ確率と恩恵

・Z揃い確率はミリオンゴッドシリーズのGOD揃いと同じく1/8192.0。
・フリーズ恩恵は上乗せ500枚保障+最高継続率のハンドレッドアタック当選確定。
・Z揃い単体でも約1,400枚の上乗せに期待が持て、その後の上乗せを考慮した場合の期待値は約3,000枚と強力な爆裂フラグ。


パチスロ「ゼットゴールドインフィニティ」の導入日は9月28日で導入台数は約8,000台予定となっているようです。

ゲーム性はネット版ミリオンゴッドといった所ですが、ゼットゴールドインフィニティは女神アマテラスをモチーフにしているのが大きな違いですかね(笑)

 

また新基準AT機ということでコイン持ちが約45.7Gとよく回る反面で初当たり確率は約1/491~約1/350と重めになっています。

初当たり確率の重い新基準AT機はどうしても初当たりまでに間延びしがちなことに加えて、GOD系の演出は基本的にはシンプルなので通常時の演出が気になる所です。

 

ただやはり「Z叫」ボイスを担当しているのが水木一郎さんということもあって導入前には何かと話題にはなりそうですね。

個人的にもホールに水木一郎さんの声が響き渡るのが楽しみです(笑)

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - さ行