スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

AKB48-2 バラの儀式 天井・設定差・スペック解析

      2016/11/19

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

パチスロ AKB48 バラの儀式©AKS ©KYORAKU

京楽のパチスロAKB48第2弾「ぱちスロAKB48 バラの儀式」の天井・ゾーン、設定判別やスペックといった解析攻略情報一覧です。

スペックはボーナス+ARTタイプでART純増枚数は約1.5枚/1G

新筐体で一際目立つのが「サプライズレバー」でレバー演出発生時の期待度は80%オーバー!?

「オーバーチュア」や「チームサプライズコンボ」といった上乗せゾーンもしっかりと継承されています!

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス合成確率

設定1:1/297
設定2:1/293
設定3:1/282
設定4:1/265
設定5:1/255
設定6:1/242

ART初当たり確率

設定1:1/401
設定2:1/389
設定3:1/381
設定4:1/353
設定5:1/323
設定6:1/277

ボーナス+ART確率

設定1:1/171.6
設定2:1/168.2
設定3:1/163.2
設定4:1/152.2
設定5:1/143.2
設定6:1/129.7

機械割

設定1:97.4%
設定2:99.0%
設定3:100.2%
設定4:103.9%
設定5:107.1%
設定6:111.2%

天井性能

・ボーナス&ART間999G+前兆消化でART「神曲ラッシュ」当選が確定。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井狙い目

・天井はボーナス&ART間が条件となっており到達時に特別な恩恵はなし。
・消化時間も考慮しつつの天井狙い目は通常時680G~

やめどき

・やめどきは通常転落後の前兆なしを確認してやめ。

打ち方

BAR狙い手順

・左リールにBARを狙い、停止形によって中・右リールを打ち分ける。
⇒角チェリー停止時は右リールに赤7狙い。
⇒スイカ停止時は中・右リールにもスイカ狙い。

白7狙い手順

・左リール枠上に白7を狙い、停止形によって中・右リールを打ち分ける。
⇒上or下段に白7停止時には右リールに赤7狙い。
⇒スイカテンパイ時はそのまま中リールもスイカ狙い。
⇒右リール下段に赤7停止時は中リールは48絵柄狙い。
⇒右リール下段にBAR停止時は中リールはBAR狙い。

小役別の停止形

・角チェリー+右リールに赤7非停止⇒弱チェリー
・角チェリー+右リールに赤7停止⇒強チェリー
・右下がりスイカ揃い⇒スイカ
・ベル小V字停止⇒弱チャンス目
・スイカテンパイハズレ⇒強チャンス目A
・スイカハズレ⇒強チャンス目B

設定差解析

設定差のある小役確率

弱チェリー:1/80.9~1/67.8
スイカ:1/97.5~1/79.4
REG中共通ベル:1/20.0~1/10.0

POINT

・通常時の出現率に設定差が付けられている小役は「弱チェリー/スイカ」。
・REG中共通ベル確率は設定1と設定6で2倍の設定差あり。

ボーナス重複確率

弱チェリー+ボーナス:1/16384~1/5461
スイカ+ボーナス:1/2849~1/1724
強チャンス目A+ボーナス:1/1092~1/829
合成:1/753~1/508

POINT

・3役とボーナスの重複確率に設定差あり。
・特に弱チェリー+ボーナス確率の設定差が大きめ。

ボーナス終了画面振り分け

推しメン左:奇数設定示唆
推しメン右:偶数設定示唆
M1全員集合:高設定示唆(設定1~6:0.3%~1.6%)
M12全員集合:高設定示唆(設定1~6:0.04%~0.8%)

※設定6のみ推しメンの左右振り分けは均等。

POINT

・推しメンの位置で奇数or偶数設定を示唆。
・M1、M12全員集合が出現すれば高設定期待度大幅アップ。

REG中楽曲シナリオ

1.M9or11で終了:奇数設定示唆
2.M10or12で終了:偶数設定示唆
3.M4or8が出現+M10or12で終了:設定4・6示唆
4.M4or8が出現+M9or11で終了:設定5示唆
5.M6が出現:設定6示唆
6.M5開始:設定5以上確定
7.全ゲームでM6出現:設定6確定
8.M4⇒M5⇒M6経由でM11で終了:設定6確定

POINT

・REG中楽曲シナリオで奇数or偶数、高設定を示唆するパターンあり。
・パターン3出現で設定4or6期待度大幅アップ。
・パターン4出現で設定5期待度大幅アップ。
・パターン6出現で設定5以上確定、パターン7、8出現で設定6確定。

 

<–スポンサード リンク–>

 

ゾーン振り分け

・前情報通り「96G/480G/777G」の3ヵ所に当選率が高めのゾーンあり。
・ゾーンの強さは「96G<480G<777G」と深めのゾーンほど当選率が高いのは天井狙いではプラス要素。
・それぞれのゾーンを個別で見た場合はピンポイントで狙えるほどの当選率はないためゾーン狙いは不可能。
⇒やめどきもボーナス・ART後は前兆なしを確認してやめでOK。
※設定変更後に限っては96G+αを狙ったゾーン狙いが有効。
⇒設定変更時には96G+α消化時の25%でART当選。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「UZA/フライングゲット/ポニーテールとシュシュ/未来が目にしみる/美しい狩り/ヒストリーチェンジ」の6ステージ。
・「未来が目にしみる/美しい狩り」は高確示唆、「ヒストリーチェンジ」は超高確示唆ステージ。

<(スーパー)スタンバイモード>
・前作でもお馴染みの前兆ステージでスーパースタンバイモードであればART本前兆期待度大。

<サプライズモード>
・突入時点でART当選濃厚となる前兆ステージ。

ボーナス情報

<BIGボーナス>
・約200枚獲得可能のボーナス。
・通常時のBIGボーナスからのART期待度は約50%
・ART中のBIGボーナスからの「チームサプライズコンボ」突入率は約50%
・任意で3タイプの告知パターンを選択することが可能。

通常時BIGの告知パターン

【円陣】
・チャンス告知タイプ。
・カットイン発生時に48図柄が揃えばART確定。
・円陣出現時は48揃い期待度大幅アップ、文字の色がゼブラならさらに激アツ。

【重大発表】
・完全告知タイプ。
・TGSKゾーン突入で重大発表出現のチャンスとなり、重大発表が出現すればART突入確定。

【選抜】
・最終告知タイプ。
・前作のように努力が貯まるほどART期待度アップ、またバラの儀式では中間発表でART当選期待度を示唆。
・カットイン発生時に48図柄が揃えばART突入確定。

ART中BIGの告知パターン

【さよならクロール】
・チャンス告知タイプ。
・カットイン発生時に48図柄が揃えばチームサプライズコンボ獲得。

【ハートエレキ】
・完全告知タイプ。
・チームサプライズコンボ獲得時にはP-FLASH&48フラッシュにて告知。

【涙サプライズ!】
・サプライズ告知タイプ。
・カウントダウン成功でチームサプライズコンボ獲得。

 

<じゃんけんボーナス>
・約48枚獲得可能のボーナス。
・前作同様3択に正解すればARTに突入(ART期待度約33%)。

<いただきまゆゆボーナス>
・ART中のオーバーチュアやチームサプライズコンボ準備中にボーナス当選した場合に突入。
・消化中にはオーバーチュアorチームサプライズコンボの48図柄揃いをストック抽選が発生。

<REGボーナス>
・約48枚獲得可能のボーナス。
・ギミックが発動すれば超絶チームサプライズコンボを獲得。

<スーパー48ボーナス>
・成立時点でART当選確定、ボーナスはベル3回入賞まで継続。
・消化中は48図柄揃いの超高確率ゾーンとなり、「フリーズフェスティバル」なら48図柄揃い時の1/2でフリーズが発生する。

<プレミアムセンターボーナス>
・ゲーム数上乗せ、各上乗せ特化ゾーンの5重抽選が発生するプレミアムボーナス。
・消化中は48図柄揃いの超高確率ゾーンとなり、ベル3回入賞で終了。
・成立時の期待値は約2,500枚

ART情報

<ART「神曲ラッシュ」>
・純増枚数約1.5枚/1Gで初期ゲーム数は前作同様「オーバーチュア」にて決定。

<ART中のステージ>
・「AKIHABARA」は高確示唆、「SAKAE/NAMBA」は対応した上乗せ特化ゾーンの前兆示唆ステージ。
・「バラの儀式ゾーン」は全上乗せ特化ゾーンの前兆示唆、「メモリアルステージ」移行時は本前兆濃厚

<(super)overture>
・ART開始前に必ず突入となる初期ゲーム数獲得ゾーンで48図柄が揃う度にメンバーアイコンを獲得、アイコンはoverture(オーバーチュア)終了時に突入するDDチャージで解放。
・平均上乗せゲーム数は約100G。
(※48図柄揃いの最低保障は3回)
・上位版であるスーパーオーバーチュア中の48図柄揃いは全てダブル揃いとなり、ダブル揃いの約1/6でミュージックフリーズが発生。
・スーパーオーバーチュアの平均上乗せゲーム数は約210G。
(※ミュージックフリーズは「会いたかったフリーズ」と「リバーフリーズ」の2種類。

【会いたかったチャンス】
・オーバーチュア中に発生することのある2択チャレンジ。
・ダブルラインで48図柄が揃えば「会いたかったフリーズ」が発生しアイコンを大量獲得できる。

【AKB48フリーズフェスティバル】
・発生すれば48図柄揃いが全てダブル揃いとなり、ダブル揃い時の約1/2でミュージックフリーズが発生。

【DDチャージ】
・オーバーチュアで貯めたアイコンを解放し上乗せゲーム数や特化ゾーン当選を告知する。
・推しメンアイコン獲得時には50G以上の上乗せor上乗せ特化ゾーン当選確定。
・チームサプライズアイコン獲得時には3ケタ上乗せorチームサプライズコンボ当選確定。

<アンコールモード>
・ART残りゲーム数が0になると突入する引き戻しゾーン。
・「MIX CHANCE」に突入すればゲーム数上乗せが発生しART継続となる。

上乗せ特化ゾーン

<SKE48下克上チャンス>
・4G間にベルが揃えばゲーム数上乗せ&ゲーム数が再セットされるSTタイプの上乗せ特化ゾーン。

<NMB48てっぺんチャレンジ>
・5G継続の3ケタ上乗せチャンジゾーン。
・リプレイ成立時に3ケタ上乗せ抽選が発生、レア小役なら3ケタ上乗せ濃厚。

<(超絶)チームサプライズコンボ>
・48図柄揃いの度にゲーム数上乗せが発生する。
・消化中は約1/3でダブル48図柄揃いが出現、そしてダブル揃いの約1/6でミュージックフリーズ発生。
・超絶チームサプライズコンボなら48図柄揃いが全てダブル揃いに。

フリーズ確率と恩恵

・通常時とART中のロングフリーズではそれぞれ恩恵が異なる。
・通常時ロングフリーズは「スーパー48ボーナス」当選に加えて「フリーズフェスティバル」突入。
・ART中のロングフリーズは「プレミアムセンターボーナス」当選が確定。
・ダブル48絵柄揃いの一部で発生する「ミュージックフリーズ」には「会いたかったフリーズ」と「リバーフリーズ」の2種類が存在。
・「会いたかったフリーズ」は前作「ヘビーローテーションフリーズ」を踏襲した性能で曲に合わせて7回の上乗せが発生。
・「リバーフリーズ」は上乗せ特化ゾーンor50G以上の上乗せ濃厚。


「ぱちスロAKB48 バラの儀式」の導入日は11月2日、導入台数は約20,000台となっています。

前作で好評だった要素はしっかりと残しつつバラの儀式では「SKE48下克上チャレンジ」「NMB48てっぺんチャレンジ」といった新たな上乗せ特化ゾーンを搭載!

また初期ゲーム数獲得ゾーンの「オーバーチュア」の仕様には変更が加えられており、「DDチャージ」にてゲーム数上乗せor上乗せ特化ゾーン当選を告知となります。

ちなみにDDチャージの「DD」は「誰でも大好き」の略(笑)

バラの儀式は初心者から上級者までの誰もが楽しめる「DDスペック」を掲げており、それがそのままDDチャージの由来となっているようです(;´∀`)

 

そして冒頭で書いた通り超巨大なサプライズレバーが目に付きますが、最近は役モノ・筐体が派手な機種が増えてきましたね。

個人的には筐体・役モノ以上にこだわって頂きたい要素が多々ありますが・・・(爆)

ともあれパチスロAKB48第2弾の出来栄えに期待しておきましょう(^^)

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - あ行