スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

デビルサバイバー2 天井・ゾーン・スペック解析

      2016/11/20

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

パチスロ デビルサバイバー©ATLUS ©SEGA All rights reserved. ©オリンピア

オリンピアのパチスロ「デビルサバイバー2-最後の7日間-」の天井・ゾーン狙い目やスペック・設定判別要素などの解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報判明次第随時更新していきます。

アトラスの人気シュミレーションRPG「デビルサバイバー2」とのタイアップ機となっており、スペックは純増枚数約2.8枚/1GのAT機。

AT中は毎ゲーム「悪魔召喚」を抽選し、全77種類の悪魔によって対応役や上乗せ性能が異なるなど、原作ゲームを意識した熱い展開が楽しめそうなゲーム性となっており非常に楽しみです(´∀`)

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/497.8
設定2:1/465.9
設定3:1/437.7
設定4:1/379.6
設定5:1/319.6
設定6:1/271.5

機械割

設定1:97.1%
設定2:98.5%
設定3:100.4%
設定4:104.0%
設定5:108.5%
設定6:113.0%

天井性能

1.MAX2000pt到達でAT当選確定。
(※約1000G)

2.CZでのAT非当選が6回連続した場合、CZ7回目でAT確定。

※1.設定変更でポイントはリセット。
※2.CZスルー天井はAT直撃当選時にはリセットされない。

天井狙い目・やめどき

・天井は1000ptの手前である950pt付近を目安にして狙っていく。
※CZ5連続スルーであれば750pt付近が目安。
・CZ天井狙いの場合はCZ6連続スルーから狙う。
・やめどきはAT終了後の前兆なしを確認してから。

打ち方

・麻雀物語3と同様レア小役成立時は擬似遊技となっているため目押しができなくても枚数的には損はなし
・成立フラグの判別には目押しが必要ですが、チェリー成立時は中・右リールの目押しは不要、スイカ成立時はBARを目安にすればOKです。

各レア小役の停止形

・角チェリー+右リール中段にリプレイ停止⇒弱チェリー
・角チェリー+右リール中段にリプレイ非停止⇒強チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・右下がりスイカ揃い⇒弱スイカ
・上段スイカ揃い⇒強スイカ
・中段「リプ・リプ・ベル」⇒チャンス目
・スイカテンパイハズレ⇒チャンス目
・中段「リプ・チェリー・リプ」⇒デビル目
・下段「BAR・ANY・青7」⇒リーチ目

 

<–スポンサード リンク–>

 

AT終了画面の示唆内容

・終了画面は「通常<名古屋<大阪<ジプス」の順で高設定期待度がアップし、実戦上ではジプス(赤背景)終了画面は設定6でのみ確認できた模様。

朝一設定変更時の挙動

・実践値では設定変更後はAT後と比較して初当たり確率が軽めになっているため、何かしらの恩恵が搭載されている可能性あり。
・据え置き時にはポイント、CZスルー回数を引き継ぐものの液晶上はリセット、前兆は当日依存タイプのようなので見た目上からの変更判別は不可能。
※設定変更後のCZモード移行率が特別優遇されているといったことはなさそうです。

設定差解析

AT初当たり確率

CZ経由:1/920~1/480
規定pt到達:1/1084~1/625
トータル:1/498~1/272

POINT

・メインとなるAT初当たり確率に大きな設定差あり。
※高設定ほどCZ経由&規定pt到達による当選率が優遇。

CZ突入率

設定1~設定6:1/313~1/186

POINT

・高設定ほどCZ突入率が優遇。
⇒AT初当たり確率と合わせてチェック。

サバイバルバトル当選率

設定1~設定6:1/309~1/162

POINT

・高設定ほどポイント獲得ゾーン「サバイバルバトル」突入率アップ。
⇒CZ&AT抽選をその分多く受けることができる。

AT終了画面

「通常<名古屋<大阪<ジプス」の順で高設定期待度アップ

POINT

・高設定ほど名古屋、大阪、ジプスの選択率がアップ。
⇒ジプスを複数回確認できれば高設定に期待。

ゾーン振り分け

・実践値を見る限りでは天井へ向かえば向かうほどAT当選率が上がっていくタイプで、特に狙い目のゾーンはなし。
(※AT抽選が行われる500ptゾーンに関しても解析が出るまではスルー)
・CZモードA・C・Dは百の位が偶数ポイントゾーンがCZ当選期待度が高く、CZモードBは百の位が奇数ポイントゾーンがCZ当選期待度が高い。
(※上位モードであるC・Dは百の位が奇数ゾーンでのCZ当選期待度もモードAより優遇。)

通常時ゲームフロー

<周期抽選について>
・デビルサバイバー2は周期管理タイプとなっており、1G平均約2pt加算。
・200pt毎にCZ抽選、500pt毎にAT抽選を行う。
・ポイント獲得ゾーンも搭載。

<通常時のステージ>
・「渋谷<名古屋<大阪<ジプス<崩壊した池袋」の順で後述のエンカウント発生率がアップ。

<エンカウント>
・1G完結のポイントバトルとなっており、敵を倒すことができればポイントを獲得。

<サバイバルバトル>
・連続ポイントバトルが発生しポイント大量獲得のチャンス。

<サバイバルチャンス>
・200pt毎に発生する自力CZでゲーム性の異なる「縁チャンス/セブンチャンス/一撃チャンス」を任意で選択可能。

【縁チャンス】
・縁絵柄を貯めるゲーム性。

【セブンチャンス】
・押し順を当てて青7を揃えるゲーム性。

【一撃チャンス】
・レバーONの一発抽選。

 

<セプテントリオン強襲>
・CZ成功で突入となり倒した数だけ悪魔との契約を獲得(最大7体)。

<ロナウドゾーン>
・500pt毎に発生するAT前兆ステージとなっており、対戦相手は「ボティス<ハクジョウシ<ゴーストQ<強者との決着」の順でAT期待度アップ。

AT情報

<AT「最後の7日間」>
・初期枚数50枚+「悪魔との契約」で初期枚数を決定、純増枚数は約2.8枚/1G
・AT突入時は枚数上乗せ特化ゾーン「龍脈ゾーン」からスタートする場合もあり。

<悪魔との契約>
・規定G数消化まで毎ゲーム全役上乗せ悪魔を召喚。

<龍脈ゾーン>
・6G間宝石を集めてラストゲームでトータル上乗せ枚数を表示。
・宝石の色によって上乗せ枚数を示唆。
・終了後は悪魔との契約へ。

<上乗せ悪魔召喚システム>
・AT中は全77種類の上乗せ悪魔を毎ゲーム召喚抽選。
・上乗せ悪魔召喚率は平均1/6.4、悪魔が増える度にレア小役確率が上昇する。
・悪魔召喚数別のレア小役確率は「1体(1/34.7)<2体(1/25.4)<3体(1/12.7)<4体(1/5.4)」。
・悪魔はチェリーやスイカ対応悪魔やリプレイ・ベル対応悪魔などバラエティ豊かな構成となっており、全役対応悪魔も存在する。
・大きく分けると「枚数上乗せ悪魔」と「特殊性能悪魔」の2タイプが存在し後者の悪魔たちは特化ゾーン突入抽選や悪魔召喚抽選、状態維持といった特性を持っている。

悪魔のプロフィールについて

【悪魔ランク】(※カード左上に表示)
・SSS~S、A~Dの7段階となっており同じ条件でもランクが高いほど大量上乗せに期待が持てる。

【悪魔性能】(※カード左下に表示)
・成立役別の上乗せ・特化ゾーン抽選が記されており、各々の条件を満たすことで即発動となる。

【滞在ゲーム数】(※カード右下に表示)
・上乗せ悪魔が滞在するゲーム数となっており、規定ゲーム数以内に条件を満たせば上乗せ・あるいは特化ゾーンが確定。

 

<レアバースト>
・悪魔を4体召喚することで発動しレア小役確率が約1/5.4と高確率状態に。

<悪魔合体>
・悪魔召喚時の一部で発生し低ランク悪魔が高ランク悪魔に昇格する。

<エクストラターン>
・レア小役成立の一部で突入となり継続抽選に漏れるまでレア小役が1G連で成立、継続率は50~80%

上乗せ特化ゾーン

<セプテントリオンバトル>
・AT中レア小役の一部で突入となりセプテントリオン撃破で高ランク悪魔召喚or「じゃあくフロストバトル」へ突入。
・全7体のセプテントリオンを撃破した場合には何かしらの恩恵あり??

<じゃあくフロストバトル>
・4G固定の特化ゾーンで悪魔3体獲得+じゃあくフロストを獲得できる(=レアバースト発動)。
・じゃあくフロストは7G間全役で上乗せが発生する悪魔。

(プラチナ)デビルオークション

・4G+αの連続悪魔召喚ゾーンで最低4体の悪魔を召喚(=レアバースト発動)。
・プラチナデビルオークションは強力な悪魔を召喚しやすい。
(※プラチナデビルオークションはランクC以上の悪魔獲得が確定)
・プラチナデビルオークションはデビルオークション当選時の5%で突入。
・4G目移行は継続抽選に漏れるまでデビルオークションは継続、レア小役なら継続確定。
(※継続率は「10%/50%66%75%/80%」)

フリーズ確率と恩恵

・フリーズ発生確率は約1/32768。
・ロングフリーズ発生で「魔王ルシファー」or「堕天使サタン」を召喚。
・第1停止フリーズはルシファーを召喚、第3停止フリーズはサタンを召喚。
・ルシファーは50G間ラインベルで枚数上乗せ、サタンは50間リプレイで枚数上乗せが発生。


パチスロ「デビルサバイバー2-最後の7日間-」の導入予定日は6月8日、導入台数は約15,000台を予定しているようです。

悪魔を召喚する度にレア小役確率が変動といった召喚システムを強調したゲーム性はゲーマーには受け入れられやすそうな印象です(・∀・)

 

ちなみにこのデビルサバイバー2は麻雀物語3同様に新基準機となっておりコイン持ちは50枚あたり約49Gとなっています。

そのため初当たり確率もかなり重めに設定されており天井到達率が非常に高いスペック。

単純に天井が約1000Gとして設定1の初当たり確率が1/497.8とすると設定1の天井到達率は約13.4%となります(爆)

 

コイン持ちがいい分多く回せるには回せるんですが、低設定は初当たりまでの道のりが長いので通常時の演出がどこまで面白い仕上がりになっているかが長期稼働の鍵となりそうですね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - た行