スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

翠星のガルガンティア

      2016/11/16

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット 翠星のガルガンティア©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会 ©D-light

D-lightのスロット「翠星のガルガンティア」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報が判明次第、随時更新していきます。

人気アニメとのタイアップ機で、スペックはA+ARTとなっています。

通常時、ART中ともに新たなゲーム性が盛り込まれており、リプレイ成立が鍵を握る・・・!?

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【6/16】クライマックスバトル、ヒディアーズ殲滅ラッシュの設定差を追加。
※【6/15】ゾーン振り分け欄に天井振り分けを追加。
※【6/7】ART終了画面選択率詳細を追加。
※【6/5】設定差解析に連続演出成功期待度やART終了画面の示唆要素を追加。
※【5/30】設定変更時の天井ゲーム数や打ち方、設定差解析を追加。

基本スペック

ボーナス確率

設定1~6:1/874

ART確率

設定1:1/315
設定2:1/302
設定3:1/288
設定4:1/262
設定5:1/243
設定6:1/229

ボーナス+ART確率

設定1:1/232
設定2:1/225
設定3:1/217
設定4:1/201
設定5:1/190
設定6:1/181

機械割

設定1:97.1%
設定2:98.4%
設定3:99.9%
設定4:103.9%
設定5:106.8%
設定6:110.1%

天井性能

・ART間1000G消化でART確定。
★設定変更後は天井が300Gに。

※1.天井到達後にレア小役を引き連続演出に発展させる必要あり。
※2.設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いはART間670Gハマリが目安。
※ボーナスを引いても天井までのゲーム数はリセットされない。
・設定変更時の狙い目は0G~でOK。

やめどき

・ART後に前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめる。

打ち方

・左リールにBARを狙い、角チェリーorスイカ停止時は中、右リールもBAR狙い。

各レア小役の停止形

・2連チェリー⇒弱チェリー
・3連チェリー⇒強チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・右下がりスイカ揃い⇒弱スイカ
・上段スイカ揃い⇒強スイカ
・上段「リプ・リプ・チェリー」⇒チャンス目A
・右下がりスイカテンパイハズレ⇒チャンス目B

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ART初当たり確率

※スペック解析欄に記載

POINT

・設定が上がるにつれて、段階的にART初当たり確率が優遇。
(※ボーナス確率には設定差なし)

連続演出成功期待度

翠星のガルガンティア ART終了画面(改)

POINT

・高設定になるほど連続演出成功期待度アップ。
⇒弱めの連続演出になるにつれて設定差が大きい。
※無類の女帝のみ設定差なし。

設定差のある小役確率

翠星のガルガンティア 小役確率

POINT

・弱チェリー、弱スイカともに高設定ほど出現率がアップ。

クライマックスバトル(CB)勝率

翠星のガルガンティア クライマックスバトル

POINT

・高設定になるにつれてクライマックスバトル勝率がアップ。
⇒特に設定6は突出して優遇されている。

CB中弱レア小役からのストック期待度

翠星のガルガンティア チェインバースト

POINT

・クライマックスバトル中の弱レア小役成立時にはARTストック抽選を行う。
⇒高設定ほどストック期待度が高い。

ヒディアーズ殲滅ラッシュ書き換え抽選

翠星のガルガンティア ヒディアーズ殲滅ラッシュ

POINT

・ART初当たりorストック時には、チェインバーストからヒディアーズ殲滅ラッシュへの書き換え抽選あり。
・高設定は書き換え抽選が優遇されている。

ART終了画面

翠星のガルガンティア 終了画面※No.は液晶右下に表示

POINT

・設定によってART終了画面選択率が異なる。
・No.7は偶数設定示唆、No.8は奇数設定示唆。
・No.9なら設定4以上確定
・No.10なら設定6確定

ゾーン振り分け

・天井を除いて、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はない。
⇒天井自体は「0G/100G/200G/300G/400G/500G/600G/700G/800G/900G/1000G」のいずれかに振り分けられる。
(※設定変更時は「0G/100G/200G/300G」)
・ART後に関しては最深部に振り分けが集中していることもあり、狙い目となるゾーンはなし。

翠星のガルガンティア 天井振り分け

通常時ゲームフロー

<限定解除>
・リプ連によって発動するレア小役高確率システム。
・リール枠開放パターンによってレア小役確率が変化。
・上開放のみのレア小役確率は約16%、下開放のみは約88%、上下開放時は100%レア小役が成立する。
※限定解除までの残りゲーム数は液晶に表示。

<液晶ステージ>
・「銀河道<銀河道-舞-<謝肉祭」の順で本前兆期待度アップ。

<演出ランクアップシステム>
・前兆中は主にレア小役でランクを上げていき、ランクが上がれば上がるほど成功期待度がアップ。
※ランクは全8段階。

<ぷちっとがるがんてぃあ劇場>
・連続演出失敗時に移行することがある5G継続の引き戻しゾーン。
・滞在中にレア小役を引くことができれば、再び連続演出に発展する。

ボーナス概要

<覚醒ボーナス>
・通常時のボーナスは覚醒ボーナスとなる。
・純増約300枚。
・ART当選期待度は約30%

<ガルガンティアボーナス>
・ART中のボーナスはガルガンティアボーナスに。
・純増約300枚。
・レア小役でポイントアップ抽選を行い、ポイントMAXorBAR揃いで特化ゾーンをストック。

ART情報

<ART「翠星チャンス」>
・純増約1.7枚/GのARTで、初期ゲーム数はチェインバーストで決定。
・リプレイ成立でポイントを獲得でき、ポイントMAXで「マキシマイズ」突入。

<マキシマイズ>
・5G間の演出ランクアップゾーン。
・演出に成功すれば枚数上乗せ&マキシマイズ継続。
・マキシマイズ継続率は50~80%。

上乗せ特化ゾーン

<チェインバースト>
・5G継続の枚数上乗せ特化ゾーン。
・「ピニオンハルバード<ソードライン<ガトリングガン<デフレクタービーム<バニシングスマッシャー」の順で大量上乗せ期待度アップ。

<ヒディアーズ殲滅ラッシュ>
・毎ゲーム50枚以上の枚数上乗せが発生する上乗せ特化ゾーン。
・継続率は80%以上。

フリーズ

・ロングフリーズ発生時の恩恵は、「ART確定+ヒディアーズ殲滅ラッシュ+マキシマイズ+チェインバースト(2回)」。
・ロングフリーズ確率は約1/65536。


スロット「翠星のガルガンティア」の導入日は5月30日、導入台数は約5,000台予定となっています。

ARTが差枚数管理タイプということに加えて、消化中のリプレイが無駄引きにならない・・といったゲーム性は面白そうですね。

実際に打ってみないことには何とも言えませんが、ART機の弱点が上手く克服できているかもしれません。

また、通常時にはリプレイ連続入賞でレア小役高確率状態移行抽選が行われている他、前兆演出中にレア小役を引けば引くほど期待度アップなど、新たな試みが多数搭載されています。

導入台数は控えめなのが残念ですが、新たなゲーム性を生み出すための挑戦は積極的にしていって欲しいですね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - さ行