スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

銀と金2 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/19

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

パチスロ 銀と金2©福本伸行 ©Sammy ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチスロ「銀と金2」の天井・ゾーン狙い目や設定判別要素、スペックといった解析攻略情報です。

今後新たな解析が判明次第随時更新していきます。

パチスロ「銀と金」第2弾となる今作は前作でお馴染みの「供託金モード」を継承&進化!?

スペックはボーナス+ART機でART純増枚数は約1.6枚/1Gとなっています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

BIG確率

設定1~6:1/809.1

ART初当たり確率

設定1:1/412.1
設定2:1/381.9
設定3:1/332.9
設定4:1/295.1
設定5:1/266.2
設定6:1/242.8

機械割

設定1:97.0%
設定2:98.5%
設定3:101.1%
設定4:103.6%
設定5:106.5%
設定6:110.2%

天井性能

12周期消化(平均1060G?)でART当選が確定。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いは通常時750Gが目安。

やめどき

・やめどきはボーナス、ART後に即やめ。
※絶好機シナリオ移行時にはシナリオ終了まで。

打ち方

・左リール上段付近に黒BARを狙い、下段スイカ停止時には中リールにも黒BARを目安にしてスイカ狙い。

各レア小役の停止形

・角チェリー⇒角チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・スイカ揃い⇒スイカ
・スイカテンパイハズレ⇒チャンス目
・ざわ揃い⇒ざわ揃い

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ART初当たり確率

設定1~6:1/412~1/243

POINT

・高設定ほどART初当たり当選率が優遇される。

設定差のある小役確率

単独スイカ:1/83.3~1/67.8

POINT

・単独スイカ確率に比較的大きめの設定差あり。
※BIG同時成立時はサンプルから除外する。

中条シナリオ選択率

シナリオ敗北時:2.2%~10.1%
ART終了後:3.1%~13.0%
(※3,000枚未満時)

POINT

・高設定ほどシナリオ失敗時には中条編選択率がアップ。
※シナリオ敗北時とART終了時では選択率が異なる。

供託金モードの対戦相手

蔵前:47%(10%)
西条:49%(76%)
中条:4%(15%)
S-SP:0.02%
※左は設定1~5、右カッコ内は設定6数値

POINT

・供託金モードの対戦相手は設定6のみ蔵前選択率が低い。
※中段チェリー経由の供託金モードは例外。

高設定確定パターン

ART終了画面

★ミニキャラ出現=設定4以上確定

強欲ボーナスでの上乗せゲーム数

★+44G=設定4以上確定
★+66G=設定6確定

シナリオ選択

★シナリオ敗北後のシナリオ選択で前回と同一シナリオ=設定4以上確定

POINT

・ART中の強欲ボールでの上乗せゲーム数数に高設定確定パターンあり。
・ART終了画面でミニキャラが出現すれば設定4以上が確定。
・シナリオ敗北後に同一シナリオが選択されれば設定4以上確定+内部的に中条編となる。

通常時ゲームフロー

<マルチシナリオシステム>
・「第1ステージ(最大40G)⇒第2ステージ(最大40G)⇒最終局面(最大20G)⇒決着演出(4G)」で構成されており、対決に勝利すればART当選が確定。
・レア小役成立時にはゲーム数短縮、ランクアップ抽選が発生。
・シナリオは全7話で「通常シナリオ<好機シナリオ<絶好機シナリオ」の順で期待度アップ。
・「通常シナリオ⇒有賀/伊沢/神威」「好機シナリオ⇒西条/袋井」「絶好機シナリオ⇒中条/河野」。

ボーナス情報

<BIGボーナス>(黒色「銀と金」揃い)
・約312枚獲得可能のボーナス。
・黒色「銀と金」図柄揃いor連続演出に成功すればART当選確定。
・ART中の連続演出成功時にはゲーム数上乗せが発生。

<REGボーナス>(青色「銀と金」揃い)
・2G間のレア小役高確率ゾーン+ART当選確定。

ART情報

<ART「ヘルエッジロード」>
・純増枚数は約1.6枚/1G、ART開始時は「悪魔の誘惑」で初期ゲーム数を決定。
・準備中の背景が変化するほどチャンス。

<審判の刻>
・G数消化後「絶ボール」ストックしていた場合に突入。
・ストックしたボールを使用してG数上乗せを抽選する。
・「絶ボール」は書かれた数字のいずれかを上乗せ、「強欲ボール」は大量上乗せが濃厚

<引き戻しゾーン>
・G数消化後に突入、レア小役成立時には引き戻しが濃厚。

上乗せ特化ゾーン

<悪魔の誘惑>
・最大5G継続する上乗せ特化ゾーン。
・継続率は「19%/25%/50%/66%/75%/90%/100%」の7種類で毎ゲーム継続率が変動する。
・毎ゲーム50G以上の上乗せが発生し、5G目成功時には100G以上の上乗せが確定

<供託金モード>
・規定ゲーム数を消化するまでゲーム数を仮上乗せ。
・最終局面で勝利できれば仮上乗せしていたゲーム数を全て獲得、敗北した場合には上乗せはなし。

対戦相手別の特徴

【中条】
勝利期待度:★×4
報酬期待度:★×3

【西条】
勝利期待度:★×3
報酬期待度:★×2

【蔵前】
勝利期待度:★×2
報酬期待度:★×5

 

<銀王モード>
・5G間に上乗せが発生すれば再び残りゲーム数を5Gに再セットするSTタイプの上乗せ特化ゾーン。
・継続期待度は約95%で消化中はざわ揃い確率が大幅アップ。


パチスロ「銀と金2」の導入日は11月16日、導入台数は約5,000台予定となっています。

最も特徴的なシステムはやはり初代でお馴染みの「供託金モード」。

ゲーム数を仮上乗せしていく仕様が斬新で、最終局面で勝つことができれば仮上乗せしたゲーム数を全て獲得できる反面、敗北してしまった場合にはゲーム数上乗せは0とまさに天国と地獄と言えますね(笑)

 

その他自力感の強い要素が「銀王の二択フリーズ」で、二択に成功すれば最強上乗せ特化ゾーン「銀王モード」に突入!

ただし「銀王の二択フリーズ」発生率は約1/32768と非常に重めのフラグとなっているため、そもそも二択にチャレンジできること自体が滅多にありません(爆)

そして滅多に二択にチャレンジできない分、発生時に二択をハズした時のショックはでかいですね(;´∀`)

 

11月は新台ラッシュということに加えて「銀と金2」は導入台数が少なめになっているため私の通うホールに導入されるかどうかは微妙な所ですが、一度くらいは打っておきたい機種です。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - か行