「30歳にもなってパチンコばかりで彼女もいないとか人間の底辺だな」

いきつけのパチ屋からの帰り道、僕はこんなことを考えていました。

 

思えば学生時代にバイト先の先輩に連れられてパチ屋に入ったことが、僕にとっての人生の転機でした。

先輩は好きな女の子に振られて意気消沈していた僕を慰めようと、ほんの息抜きのつもりで誘ってくれたんですが、自暴自棄になっていた僕は完全にパチンコ・スロットの虜になってしまったんです。

 

就職してからも僕のパチ屋通いは相変わらずで、気づけば毎日のようにパチ屋と職場を往復するだけの生活・・・

最近は大学の同級生が結婚したという噂をよく聞くようになり、同級生に「お前はまだ結婚しないの?」と聞かれる度に「付き合っている相手はいるんだけどね」と、苦し紛れの嘘を付いている自分が情けなかったです。

とりあえず寂しさは凌げる

パチ・スロで大勝ちした時にはキャバクラや風俗に行けば、とりあえず寂しさは凌げます。

でも、帰り道には「また時間とお金を無駄に使ってしまった・・・」と、とてつもない喪失感に襲われるんです。

 

それに、お金を払えば女の子と話せるという気持ちが定着したことで、普通の女の子と上手く話すことができなくなってしまい、職場の女の子ですら緊張して喋れなくなってしまうほどでした。

そして、こんなどうしようもない生活を繰り返していくうちに、自分は女の子との出会いがないからパチンコをするしかないのか、それともパチンコをするから女の子との出会いがないのかを疑問に思うようになりました。

ふと目に止まった同級生の投稿

ある日、何気なくSNSを開いていると大学の同級生の一人が彼女と温泉デートしてきた、という画像つきの投稿が僕の目に止まりました。

不思議なことに、こいつはそんなにイケメンでもないし30歳になっても未だにフリーターをしているのに、昔からコロコロと彼女が変わるんですよ。

 

なんで僕はこんなにも出会いがなくて寂しい思いをしているのに、こいつは何歳になっても彼女が途切れないのか?

僕はほんの1~2時間女の子とイチャイチャするだけで3~4万円が飛んでいくのに、こいつは色んな女の子と無料でイチャイチャしているなんて世の中はあまりに不公平なんじゃないのか?

 

欲求不満の気持ちが爆発した僕は、その同級生に自分が抱えていた悩みをありのままブチまけました。

すると、同級生は僕に一向に彼女ができない理由をズバッと指摘してきました。

そして、同級生に言われたことを参考にして自分の生活を見直してみた結果、”あること”をきっかけにして彼氏と別れて欲求不満の女医と出会うことができ、それからたった1ヶ月で付き合うことができたんです!

 

・・・さて、あなたは僕が同級生に指摘された彼女ができない理由が何だか分かりましたか?

ちなみに、僕がパチンコにハマっていること自体は関係ありません。

同級生に言われた彼女ができない理由とは?

僕にずっと彼女ができなかった理由はズバリ、女の子との出会いに対して待ちの姿勢になっていたことです。

いくらパチ屋と職場の往復ばかりと言っても、毎日のように閉店までパチ屋に居座っているわけではないですし、給料日までに軍資金が持たない時には真っ直ぐ家に帰ります。

同級生が言うには、そのパチンコをする以外の時間を有効に使って女性と話せる接点を増やせということでした。

 

とは言っても、僕が彼女を作った方法はナンパではありませんよ。

通りすがりの女の子にいきなり声をかけるなんて、恥ずかしくてできるわけがないですからね。

そもそも、僕はいきつけのパチ屋の女性店員やワゴンガールに声をかけることもできないくらいのビビリですし(笑)

 

そんな僕とは対照的に、同級生はナンパや合コン、街コンといったあらゆる出会いのイベントに参加していました。

そこで、同級生に人生初となる合コンをセッティングしてもらったんです。

人生初の合コンに参加した結果・・・

「合コンはナンパとは違って相手も出会いを求めているから、ナンパに比べると段違いに難易度が低い」

こんな同級生の言葉を鵜呑みにして合コンに参加してみたものの、僕の初陣は散々な結果でした。

後から冷静になって敗因を考えてみましたが、職場の女の子ともまともに話せないような僕が初対面の女の子に気の利いた言葉をかけることができるわけないですよね。

 

そんな僕とは対照的に気の利いた言葉が流れるように出てくる同級生たち。

最終的に僕がいいなと思っていた女の子は、一緒に参加した同級生の友人にお持ち帰りされて試合終了です・・・

その後も何回か合コンをセッティングしてもらったり相席屋にも行ってみましたが、中々思うように彼女作りが上手くいきませんでした。

合コンは明らかにハズレが混じっていることも多い

僕が言うのもなんですけど、合コンや相席屋には明らかにハズレが混じっていることが多いですし、最初からタダ飯目的で参加している女の子もいます。

 

「なんで大して可愛くもない女にタダ飯を食わせないといけないんだ」

「それならパチンコ打ってた方がよっぽど有意義な時間を過ごせる」

 

同級生のおかげで確かに女性との出会いの場は増えましたが、しっくりとくる女の子と出会うことができない僕に負の感情が押し寄せてきました。

 

「自分が理想としている女の子と合コンで出会うのは、もしかしたらパチンコで大当たりを引くよりも難しいかもしれないな~・・・」

 

そんな事を考えながらテレビを見ていると、news24でマッチングアプリの特集がされていたんです。

マッチングアプリと聞くと出会い系サイトのようなダークなイメージがあったんですが、テレビやネットで人気のメンタリストDaiGoさんが監修しているアプリもあったりと、出会い系サイトとは似て非なるものということを知りました。

メンタリストDaiGoとは?

静岡県出身慶応大学卒のイケメンメンタリスト。

新潟リハビリテーション大学特任教授であり、企業コンサル・ビジネスアドバイザーとしても活躍。

心理学と表情分析学を使った読心術が得意で、恋愛や子育てまでの幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計150万部を超え、日本で唯一のメンタリストとしてテレビにも出演。

何より、テレビで特集されているくらいだから安心だろうと思い、マッチングアプリというものを体験してみることにしたんです。

無料ダウンロード

マッチングアプリを初体験

最初は顔の見えないやり取りに不安があったんですが、マッチングアプリを使い慣れていくうちに180度印象が変わりました。

特に僕のような内向的な性格の場合、むしろ合コンや相席屋で女の子と出会うよりもメリットが多いです。

マッチングアプリのメリットはこんな感じ!

じっくりと返信内容を考えられる

合コンや相席屋の場合は初めて出会った女の子といきなり対面でやり取りしないといけませんが、マッチングアプリなら返信内容をじっくりと考えてから返信することができます。

僕は頭の回転もそんなに速くはないので、自分のペースで会話ができるのは好都合と言えました。

相手のことをよく知ってから会える

マッチングアプリの場合はネットを通して相手と自由にやり取りできるので、いざ会いましょうとなった時には友達以上の状態からスタートできるんですよね。

実際に会った時にも友達感覚で話すことができるから合コンのように気を使わなくていいし、一対一で会うから男友達と取り合いになるようなこともありません。

一度に色んな女の子とやり取りできる

マッチングアプリは相手からは自分が何人くらいの女の子とやり取りしているか分からないので、一度に何人もの女の子とデートの約束をしたとしても相手からは分からないんですよね。

今まで女の子と全然縁が無かった自分が何人もの女の子とやり取りしていると、「自分って意外にモテるかも?」って錯覚してしまいます(笑)

僕が試してみたユーブライドというアプリは、結婚願望が強くて真剣な出会いを求めている女の子が多かったのも理由の一つだったと思います。

ユーブライドについて

ユーブライドは累計会員数170万人以上、運営実績18年の国内最大級マッチングアプリ。

結婚を前提に利用しているだけあって外見よりも内面重視の女の子が多くて、女の子からのアプローチも多いと評判なんですよ。

 

また、ユーブライドを運営しているのは国内SNSの老舗ミクシィの運営会社です。

東証マザーズ上場企業だからいかがわしい出会い系サイトとは全く無縁ですし、利用者の安心・安全性にもしっかりと配慮されています。

 

例えば会員登録する時には年齢確認や本人確認が徹底されていますが、これはマルチ商法やアダルト詐欺サイトなどへ誘導しようとする業者や、18歳未満の男女が利用できないようにするためです。

もし本人認証のシステムが無かった場合、業者や18歳未満の男女が簡単にユーブライドに入り込めてしまいますからね。

 

もちろん利用者のプライバシーにはしっかりと配慮されており、ユーブライドは実名ではなく匿名で利用することができますし、相手に勝手に電話番号やメールアドレスを知られてしまうこともありません。

また、24時間365日の監視体制で悪質な利用者を徹底的にチェックしているので、万が一業者が紛れ込んでしまったとしても即刻で強制退会させられます。

ユーブライドにはサクラがいない

出会い系=サクラだらけというイメージがあるかもしれませんが、マッチングアプリのユーブライドにはサクラがいません。

というのも、サクラというのは運営側が仕込んでいる架空の女の子のことで、運営がサクラを用意するのは男にたくさんメッセージを送らせて課金させるのが目的です。

でも、ユーブライドはマッチングした女の子にどれだけメッセージを送ってもお金がかからないので、そもそもサクラを仕込む意味がないんですよね。

無料ダウンロード

アプリストアでも評判がいい

僕のようなマッチングアプリ初心者への配慮が徹底されている印象を受けるユーブライド。

ユーブライドを通して理想の彼女、理想の結婚相手ができたという人は僕以外にもたくさんいるようです。

基本機能の利用は一切無料!

ユーブライドには月額2,400円~のスタンダードプラン、月額2,980円~のプレミアムオプションがあります。

ただ、無料会員でも基本機能の利用は一切無料です。

そのため、まずは無料会員からスタートして自分に合いそうだなと実感できてから課金するか検討してみるといいでしょう。

この先、無料で使える機能が制限されてしまう可能性もあるので、期限を逃して2,400円の損をする前にインストールしてくださいね。

▼無料でユーブライドを試す▼
無料ダウンロード

追伸

最初はマッチングアプリには抵抗がありましたが、もしユーブライドを始めていなければ今の彼女と出会うことはなかったでしょう。

何事もやってみないと分からないので、まずは前を向いて出会いの場へ飛び込むことが彼女を作る最短ルートだと思います。

自分にとって理想の彼女ができれば、3~4万円もの大金を使ってキャバクラや風俗に行くのがバカらしくなりますよ。

 

あなたが本気で理想の彼女と付き合いたいと思っているなら、今すぐユーブライドを試してみてください。

最初の1ヶ月でその凄さに驚くはずです。

▼無料でユーブライドを試す▼
無料ダウンロード

ページの先頭へ