スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

シェイク3

   

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット シェイク3©DAITO GIKEN, INC.

大都技研のスロット「シェイク3」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報が判明次第、更新していきます。

言わずと知れた大都技研の人気コンテンツであるスロット「シェイク」。

第3作目は疑似ボーナスの連打で出玉を増やしていくART機となっており、疑似ボーナス(ART)純増枚数は約2.0枚/1Gとなっています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

初当たり確率

設定1:1/448
設定2:1/427
設定3:1/408
設定4:1/338
設定5:1/309
設定6:1/266

機械割

設定1:97.5%
設定2:98.7%
設定3:100.2%
設定4:105.2%
設定5:109.2%
設定6:115.5%

天井性能

・1500Gハマりで擬似ボーナス当選。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

打ち方

・左リールにBARを狙って中、右リールは適当打ちで消化する。

各レア小役の停止形

・右下がりベルテンパイ+右リール上段or下段にベル非停止⇒チャンスベル
・右下がりチェリーテンパイ+右リール上段or下段にチェリー非停止⇒チェリー
・右上がりスイカ揃い⇒スイカ(右リールのBARはスイカの代用)
・中段ベルテンパイ+右リール下段にベル停止⇒MB
・右下がりチェリー揃いorチェリー小V字型停止⇒チェリーMB
・右上がりスイカテンパイ+右リール中段にスイカ停止⇒強MB

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ボーナス初当たり確率

設定1:1/448
設定2:1/427
設定3:1/408
設定4:1/338
設定5:1/309
設定6:1/266

POINT

・ボーナス初当たり確率に段階的な設定差あり。

設定差のある小役確率

【チャンスベル】
設定1:1/112
設定2:1/110
設定3:1/109
設定4:1/107
設定5:1/105
設定6:1/104

【チェリー】
設定1:1/118
設定2:1/114
設定3:1/111
設定4:1/107
設定5:1/104
設定6:1/101

POINT

・出現率に設定差が付けられているのはチャンスベルとチェリー。
※設定差は小さいので、気休め程度の判別要素。

周期でのスペースステージ移行率

設定1・3・5:3.1%
設定2:6.3%
設定4:7.0%
設定6:8.6%

POINT

・周期でのスペースステージ移行率は偶数設定かつ高設定ほど優遇。

連続演出勝利時のボーナス直撃

設定1:6.6%
設定2:5.9%
設定3:8.7%
設定4:11.1%
設定5:11.8%
設定6:20.2%

POINT

・高設定は連続演出勝利時にボーナス直撃しやすい。
⇒特に設定6は大きく優遇されている。

連続演出成功率

【1回目】
設定1・2:7.3%
設定3:8.8%
設定4・5:12.5%
設定6:18.6%

【2回目】
設定1・2:17.0%
設定3:19.1%
設定4:25.7%
設定5:27.6%
設定6:34.8%

【3回目】
設定1・2:29.7%
設定3:32.9%
設定4:40.8%
設定5:42.9%
設定6:55.4%

【4回目】
設定1・2:45.4%
設定3:56.7%
設定4:63.7%
設定5:65.5%
設定6:75.8%

【5回目】
設定1~6:100%

POINT

・各連続演出失敗回数をしっかりと把握できていれば、重要な設定判別要素となる。
⇒連続演出失敗時にプッシュボタンを押せば、イコライザの色で失敗回数を特定可能。
・・・白は1回、青は2回、黄は3回、緑は4回、赤は最深天井以外かつ次回成功の1/2で選択、虹ならボーナス直撃確定。
※連続演出失敗回数は各キャラ別で管理されている。

規定ボルテージ到達時の赤VJ当選率

設定1・3・4:0.8%
設定2:0.4%
設定5:3.1%
設定6:6.3%

POINT

・設定5以上は規定ボルテージ到達時の赤VJ当選率が別格に優遇。
⇒確認できれば設定5以上の期待度が大幅にアップ。

ゾーン振り分け

・スロット「シェイク3」は50G区切りでスペースステージ(高確)移行抽選が行われているが、ピンポイントで狙っていけるような要素ではない。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「スラム/N.Y.Y/スペース」の3ステージ。

<SHAKE高確率>
・ボーナス当選期待度約30%の前兆ゾーン。

<VJ高確率>
・ボーナス当選期待度約40%の自力CZ。
・ベル以上の小役を引ければボーナスストックのチャンス。

ボーナス概要

<SHAKEボーナス>
・40G+α継続する疑似ボーナスで、純増枚数は約2.0枚/1G。
・消化中に獲得できるボルテージによって1G連期待度が変化。

上乗せ特化ゾーン

<PEAK TIME>
・ボルテージ上乗せ特化ゾーンで、突入時にはボーナスゲーム数を再セットする。

<SPECIAL TRUCK/EXTRA LIVE>
・1G連獲得後に突入し、消化中の7揃いでボーナスをストックする。
・レア小役成立時にはVJストック抽選。

<VJ>
・1G連ストックの上乗せ特化ゾーン。

フリーズ

・スロット「シェイク3」にはロングフリーズは搭載されていない。

PV

 


スロット「シェイク3」の導入日は12月19日、導入台数は約25,000台予定となっています。

シェイク2はプチRTを搭載したAタイプでしたが、今回は純ART機となりましたね。

高設定域の機械割も高いため、設定狙いでの活躍に期待が持てますし、1G連がツボにハマれば低設定でもまとまった出玉を一度に獲得することができます。

クレアの秘宝伝2、サザンアイズは中々の好評価なので、この流れに乗ってシェイク3もヒットしてくれることに期待したいところです。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - さ行