スロマガには非常に多くのライターが在籍しています。

その中でも攻略軍団に所属するライターは知識量、実力ともに業界内ピカイチ!

辞めすぎ、入れ代わりが激しいという声も聞きますが、この記事では現役スロマガライターから引退・卒業したライターまでを随時更新していきたいと思います。

<--スポンサード リンク-->

スロマガ攻略軍団

レビン(軍団長)

スロマガ攻略軍団の軍団長はレビンさん!

レビンさんと言えば、北斗シリーズや番長シリーズのマニアック過ぎる解説が印象的ですよね(^^)

熱がこもった解説は一部で暑苦しいという意見もありますが(笑)、レビンさんの解説動画のおかげで導入当時に好きではなかった機種の面白さを発見できたという方も多いのではないでしょうか?

なお、スロマガ編集部では『筋肉番長』という異名があるそうで、ハードなスケジュールの中でもジム通いは欠かさないそうですよ。

トニー(副団長)

スロマガの副団長はキャップ帽が似合うトニーさん。

熱血漢という印象のあるレビンさんとは違い、まったりと落ち着きのある解説が印象的です。

スロマガ攻略軍団最年長というだけあって知識量は申し分なく、個人的にはレビンさん以上に幅広い機種に精通しているというイメージがあります。

トニーさんはバジリスク絆やまどマギシリーズがお気に入りとのことですが、ビタ押し技術も超一流と言っていい実力も備えています。

菊丸

菊丸さんはスロマガ攻略軍団の萌えスロ担当という位置づけですが、ジャグラーやアクロス系A(+RT)タイプの知識量も豊富です。

攻略軍団に所属しているだけあって基本の立ち回りは完全なガチ勢ではあるものの、稼働中にはお気に入りの画像を撮るというスロットを楽しむ純粋な気持ちも忘れていません(^^)

ドラ美

スロマガの女性ライターと言えば、ドラ美さんを連想する方が多いのではないでしょうか?

スロマガライターの中で所属歴の長く、女性ながらスロットの知識量と実力のどちらもピカイチ!

ドラ美さんは戦国BASARAやマジェスティックプリンスといったアニメ・ゲームのタイアップ機種が大好きらしく、好きなキャラグッズには出し惜しみなく投資する腐女子らしいです(笑)

ウド茂作

180cm以上の長身と赤い髪がトレードマークのウド茂作さん。

スロットデビューは5号機からということですが、それ以降の機種の知識量はベテラン勢に引けを取りません。

現在は6号機への移行が進んでいますし、仮に5号機以前の知識が乏しかったとしてもそれほど問題にはならないでしょうしね。

真田シュン

真田シュンさんはゴッドシリーズをはじめとした爆裂機担当

一度大きな流れに乗るまでは全ツッパ上等という鋼のメンタルを持っており、折れない心が起点となりゴッド系の実戦では様々な伝説を残しています。

もちろん、ミリオンゴッドシリーズの知識量はピカイチで、ガチで立ち回れば素人を寄せ付けないでしょう。

ボンバー竜太

真田シュンさんと同じく爆裂機好きのボンバー竜太さん。

名前以上にボンバーなアフロが印象的ですが、実はあのアフロは天然らしいです。

また、スロマガ内では一番のヒキ弱と言われているようで、爆裂機好きなだけに結果は残念なことになっているようです(苦笑)

スロマガライター

しのけん

既にスロマガのレジェンド化しているしのけんさん。

完全にガチな立ち回りを貫いていることもあってか、少し前まではそこまで動画メディアでの露出は多くなかったですが、最近では以前に比べてYouTube動画での露出が増えてきました。

徹底して勝ちに拘るしのけんさんの立ち回りを見て影響を受けた方は間違いなく多いハズ!

松本バッチ

とにかく様々な媒体のスロット動画に出演している松本バッチさん。

スロマガで最も知名度が高いライターと言っていいのではないでしょうか?

バッチさんと言えばトークばかりに注目しがちですが、原稿も読み応えがありスロットの知識量もピカイチのライターです。

また、大学を卒業してから薬剤師として働いた後にスロットライターに転職した、という変わった経歴の持ち主でもあります。

タイラ

タイラさんはスロマガ旅打ち企画の初制覇者!

ガチな立ち回りでないと生き残れない厳しい企画の制覇者だけあり、知識量と実力は攻略軍団に引けを取りません。

実は旅打ち制覇後に即ライターになったわけではなく、当初は編集部員としてページ作成などのスキルを磨いていたそうです。

ちなみに、現行機種では聖闘士星矢海皇覚醒が得意機種とのこと。

綺☆羅(キラ)

見た目とは一転して(?)、ジャグラーやハナハナといったAタイプが得意機種の綺☆羅(キラ)さん。

オリジナルのオカルト理論が武器ですが、真面目過ぎる性格という声もあがっているようです。

ヘミニク

ヘミニクさんの得意機種はバジリスク絆やまどマギシリーズ

メインの立ち回りは高設定狙いで、サラリーマンを辞めてスロプロに転身して現在に至るとのこと。

ちなみに、スロットの知識量は申し分ないものの、女性に関する知識量はあまり豊富ではないようです(笑)

ぼんてん

スロマガライターながら、ゲームの腕前もピカイチのぼんてんさん。

どれくらいすごいのかというと、某携帯アプリで全国1位を記録するほど!

なお、SNSではスロットライターらしくスロット関連の投稿がメインになっています。

キリン王子

ユニークなライター名が光るキリン王子ですが、なんとスロットライターという一面とは別にお笑い芸人という一面も持っています。

得意機種は沖ドキやハナハナシリーズで、得意機種の立ち回りに関してはかなりの腕前とのこと。

スロットライターとしての露出だけでなく、お笑い芸人としての露出にも期待したいところですね。

銀太郎

パチスロ必勝本の嵐さんも注目している、スロマガのガチプロのライターである銀太郎さん。

年間稼働日数は実に350日以上と、常人には中々真似できない稼働量ですね・・・

銀太郎さんはSNSで稼働結果と収支を公開しているので、投稿を見ればどれくらいガチなのかがよく分かるでしょう。

勝平

スロットの知識量はスロマガでも随一と言われている勝平さん。

期待値を追い求めるガチプロ勢ではあるものの、スロマガではバラエティ企画に果敢に挑戦するといった一面もあります。

フェアリン

独特なオーラを漂わせているスロマガ女性ライターであるフェアリンさん。

天然という表現が合っているのか不思議ちゃんという表現が合っているのかは分かりませんが、デビューからわずか3年ほどでスロマガを代表する人気ライターにのし上がったのは事実です。

最近ではパチ・スロ以外の活動も精力的に行っているようです。

角屋角成

角屋角成さんは旅打ち4代目制覇者となった後にスロマガライターとなりました。

得意機種はジャグラーやハナハナなどのAタイプですが、AT機の知識量はもちろん実戦量も豊富な印象があります。

なお、見た目はザブングルの加藤さんに似ているものの、罰ゲームのリアクションなどはイマイチだそうです(笑)

jin

jinさんは料理人やキャバクラ店を経てスロマガライターに転身・・・という異色の経歴の持ち主。

パチンコの知識量も申し分ないだけでなく、仮想通貨やFXについても精通しているとのこと。

また、パチ・スロ以外のギャンブルも嗜んでいるようですが、パチ・スロ以外のギャンブルの成績に関しては至って並だそうです。

日向七翔

日向七翔さんはスロマガの旅打ち企画第7弾制覇者。

旅打ち以前からスロットで稼いでいたガチプロで、スロマガの誌面では日々の稼働内容を綴ったコラムを連載しています。

千奈里

萌えスロが大好きなスロマガ女性ライター千奈里さん。

合気道と剣道の有段者という一面もあり、スロマガの仕事に対する姿勢もかなりストイックだそうです。

また、最近興味があるのはブラジリアン柔術ということで、ブラジリアン柔術まで習得したらチャラい男性は迂闊に近づけませんね(笑)

わるぺこ

導入された機種を1度は打つことを心がけているという、スロットライターの鏡のような信条を持ったわるぺこさん。

普段はホールのメイン機種をの良台を狙った立ち回りを中心としており、勝つためには遠征だろうが並びだろうが苦ではないそう。

ガンちゃん

登竜門プロジェクトのグランプリ獲得を経てスロマガライターとなったガンちゃん。

持ち前のトーク力が武器ですが、元漫画家志望という経歴を活かして4コマを連載するといった才能も持ち合わせています。

アップル藤子

アップル藤子さんはガンちゃんと同じく、登竜門プロジェクトを経てスロマガライターとなりました。

2児の母として家庭を切り盛りしつつライター活動に励んでおり、アクロス系A(+RT)タイプを好んで打っているそうです。

天香膳一

天香膳一さんは旅打ち企画第9弾制覇者。

旅打ち以前はコンビニの店長をする傍ら、天井・ゾーン狙い中心にスロットで収支を上げていたそうです。

ライター歴としてはまだまだ浅いので、今後の活躍に期待したいところですね。

くまちゃむ

2020年1月にスロマガライターデビューを果たしたくまちゃむさん。

スロット歴が浅く知識量もまだまだとのことで、先輩ライター陣の指導を受けてどこまで成長するのかが非常に楽しみです。

スロマガを引退・卒業したライター

三宅ナビ

珍台が大好物で、リリースされたスロットは全部打つというのが信条の三宅ナビさん。

編集部での誌面作りをメインに活動していましたが、2020年1月にスロマガ卒業を発表されました。

2019年4月にスロマガ攻略軍団を卒業することを発表した翔さん。

スロマガを辞めた理由は「自分の中でじっくりと考えた結果、フリーとして活動していくことを決めた」とのこと。

現在は翔からジャスティン翔に改名して活動しています。

陽菜

スロマガの入団面接ではクランキーコレクションのREGをほぼ1周押しかつノーミス消化、という腕前を見せつけた陽菜さん。

実力派ライターとしての活躍が期待されていましたが、2016年7月に病気が原因でスロマガ攻略軍団を卒業。

そして11月末に帰らぬ人となってしまいました。

あずみ

あずみさんは2012年12月にスロマガ卒業を発表。

元々期間限定でのスロットライター業だったらしく、卒業を発表したブログ記事では熱血スロリーマンに戻ると書かれていました。

ウメミア

スロマガ攻略軍団一のリール制御マニアと言われていたウメミアさん。

スロマガを辞める理由は、新たなことにチャレンジしたいとのことでした。

卒業コメントでは10年間軍団で培った知識や技術を発揮できる仕事をしたいと書かれていたので、現在はスロット関連の企業で働いているのかもしれませんね。

ボス

スロマガ初代軍団長として活躍したボスさん。

スロマガを辞めた理由に関しては、調べてみても憶測レベルの内容しか見つかりませんでした・・・

現在は無線タクシーの乗務員として働きつつ、パチ・スロ系の動画にも出演されています。

【ライターコラム掲載】
▼パチマガスロマガ公式サイト▼

公式サイト