スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

スーパープラネットDX

      2016/11/14

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット スーパープラネットDX©YAMASA

山佐のスロット「スーパープラネットDX」の天井や打ち方、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報が判明次第、随時更新していきます。

スーパープラネットDXは完全告知のAタイプ。

初代スーパープラネットの正統後継機というだけあって、フルーツゲームも踏襲されています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【9/5】設定差解析に、ボーナス重複期待度と設定差のある小役確率を追加。
※【8/22】打ち方と設定差解析を追加(高設定確定パターンあり)。

基本スペック

BIG確率

設定1:1/286
設定2:1/285
設定3:1/280
設定4:1/273
設定5:1/269
設定6:1/238

REG確率

設定1:1/452
設定2:1/431
設定3:1/410
設定4:1/345
設定5:1/287
設定6:1/238

ボーナス合成確率

設定1:1/175
設定2:1/172
設定3:1/166
設定4:1/152
設定5:1/139
設定6:1/119

機械割

設定1:96.9%
設定2:98.1%
設定3:99.8%
設定4:102.6%
設定5:105.2%
設定6:112.3%

天井性能

※天井は非搭載

天井狙い目

・天井が搭載されていないため、特に狙い目となるゲーム数はなし。

やめどき

・基本的にはいつやめてもOK。

打ち方

・中リール下段に赤7を狙って右リールを適当打ちし、停止形に応じて左リールを打ち分ける。
⇒中段「チェリー・オレンジ」or中段「プラム・プラム」or下段「ベル・ベル」なら左リールは適当打ち。
⇒中段「チェリー・ベル」or中段「チェリー・プラム」なら左リールはチェリー狙い(BAR目安)。
⇒上段or下段「土星・土星」なら左リールは土星狙い(赤7目安)。

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ボーナス確率

※スペック解析欄に記載

POINT

・ボーナス確率は高設定になるにつれてアップ。
⇒特にREG確率に大きな設定差あり。

ボーナス重複

スーパープラネットDX ボーナス重複

POINT

・ハズレ、チェリーからのボーナス同時当選率に設定差あり。
※ここでいうチェリーとは、角チェリーor確定チェリー(中段「BAR・プラネット・プラネット」)。

設定差のある小役確率

スーパープラネットDX 小役確率

POINT

・ベル確率、プラネット確率は高設定になるにつれてアップ。
※ベルには2種類のフラグがあるが、合算してカウントすればOK。
・中段チェリーは設定4以上でのみ出現。

ゾーン振り分け

・スーパープラネットDXは天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数消化で何かしらの抽選が行われるといった仕様はない。

通常時ゲームフロー

<ボーナス告知>
・役モノがプルピカすればボーナス当選確定。
・150種類以上の違和感演出を搭載しており、発生すればボーナス当選のチャンス。

ボーナス概要

<BIGボーナス>
・純増312枚の純ボーナス。
・終了後はフルーツゲームに移行する。

<REGボーナス>
・純増104枚の純ボーナス。

RT情報

<RTフルーツゲーム」>
・BIG後に突入する30GのRT。


スロット「スーパープラネットDX」の導入日は8月22日、導入台数は約15,000台予定となっています。

「リノ」、「ナイツ2」と特殊なAタイプの導入が続いていた山佐ですが、「スーパープラネットDX」は定番のスペックですね。

シンプルなゲーム性に加えて、これといった技術介入要素も搭載されていないようなので、スロットライトユーザーにも打ちやすい機種と言えます。

設定6の機械割も高いので、設定狙いでの活躍に期待が持てる新台。

ネームバリュー自体は十分過ぎますし、ホールが上手く設定を使ってくれれば長期稼働も見込める機種になるかもしれません。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - さ行