スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

スーパービンゴリゾート

   

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

ベルコのスロット「スーパービンゴリゾート」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報が判明次第、更新していきます。

ベルコの人気スロット「スーパービンゴ」の新台は、リアルボーナスを搭載したA+ARTスペック。

お馴染みのゲーム性となっているため、過去シリーズを打ったことがあればすんなりと打つことができるでしょう。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ボーナス確率

設定1~6:1/200

ART確率

設定1:1/394
設定2:1/367
設定3:1/344
設定4:1/311
設定5:1/278
設定6:1/255

ボーナス+ART確率

設定1:1/148
設定2:1/145
設定3:1/142
設定4:1/137
設定5:1/131
設定6:1/126

機械割

設定1:97.5%
設定2:99.0%
設定3:101.0%
設定4:104.0%
設定5:107.5%
設定6:111.0%

天井性能

※天井非搭載

天井狙い目

・天井が搭載されていないため、天井狙いは不可能。

やめどき

・ボーナス、ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめる。

打ち方

・全リール適当打ちでOK。

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ART初当たり確率

設定1:1/394
設定2:1/367
設定3:1/344
設定4:1/311
設定5:1/278
設定6:1/255

POINT

・ART初当たり確率に段階的な設定差あり。
※ボーナス確率には設定差なし。

ART直撃

【ビンゴ揃い】
設定1:0.2%(2.3%)
設定2:0.2%(2.4%)
設定3:0.3%(2.4%)
設定4:0.3%(2.6%)
設定5:0.4%(2.9%)
設定6:0.4%(3.1%)

【チャンス目A】
設定1:10.0%(29.2%)
設定2:12.0%(30.1%)
設定3:14.0%(30.8%)
設定4:16.0%(33.3%)
設定5:18.0%(36.7%)
設定6:20.0%(39.4%)

【チャンス目B】
設定1:2.6%(10.9%)
設定2:3.1%(11.2%)
設定3:3.6%(11.5%)
設定4:4.1%(12.4%)
設定5:4.6%(13.7%)
設定6:5.1%(14.7%)

※左は低確滞在時、右カッコ内は高確滞在時の数値

POINT

・ビンゴ揃いor各チャンス目からのART直撃抽選は高設定ほど優遇。
⇒低確滞在時の直撃に大きめの設定差あり。

ゾーン振り分け

・スロット「スーパービンゴリゾート」は天井非搭載&非ゲーム数管理タイプとなっているため、天井狙いはもちろん

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「バカラビーチ/ポーカーストリート/カジノスクエア/ザ・ビンゴ/ザ・ビンゴスーパー」の5ステージ。
・「ザ・ビンゴ」は前兆ステージ、「ザ・ビンゴスーパー」は期待度の高い前兆ステージ。

ボーナス概要

<ビンゴチャレンジ>
・純増60枚のリアルボーナス。
・通常時のボーナスは、消化中にART抽選が行われる。
・ART中のボーナスは、消化中に上乗せ抽選が行われる。
※ART当選期待度は約20%。

ART情報

<ART「ビンゴチャンス」>
・1セット33G以上継続するARTで、純増枚数は約2.0枚/1G(ボーナス込)。
・セット開始時にHooahが発生すれば、初期ゲーム数3ケタ以上?
・ART中のステージは「エントランス<メインフロア<VIPルーム」の順で上乗せ期待度アップ。

上乗せ特化ゾーン

<スターダストチャレンジ>
・最大20Gまで継続し、BINGO図柄揃い時に上乗せ抽選が行われる。

<レイジングバースト>
・7が揃うたびにARTセット数を上乗せする。

フリーズ

・全回転フリーズ発生率は約1/16384。
・赤7揃い後にはCMフリーズが発生することあり。
・ロングフリーズ発生時は33G以上のHooah当選確定。


スロット「スーパービンゴリゾート」の道入日は12月19日、道入台数は約8,000台予定となっています。

スーパービンゴネオは大人気機種となった割には、道入台数が控えめに思えますね。

ここ最近はA+ARTタイプでヒットした機種はありませんし、いくらゲーム性を踏襲したと言っても純増枚数が追い付かない分、打ち手のイメージが悪くなるのを見越してのことかもしれませんが・・・

 

リアルボーナスを搭載していますが、ボーナスの初当たり自体は軽めになっており、ボーナスはART当選のチャンスゾーンと捉えておいていいと思います。

ART中の特化ゾーンに関しては、スーパービンゴネオの特化ゾーンを踏襲した内容になっていますね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - さ行