スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

スーパーストリートファイター4 天井・設定差解析

      2016/11/16

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

パチスロ スーパーストリートファイター4©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

エンターライズのパチスロ「スーパーストリートファイター4」の天井やゾーン、設定判別要素、スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析が判明次第、随時更新していきます。

コイン持ちのいい新基準ART機で、ART純増は約1.7枚/G。

「ウルコン」「セービング」といった、原作ゲームでも使われている用語がパチスロでも登場します。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【6/6】ART終了画面の示唆内容を追加。
※【5/22】ARTスルー回数天井短縮抽選詳細を追加。
※【5/18】ARTスルー回数天井短縮抽選についてを追加。
※【4/30】設定差解析に弱スイカからのセービング当選率を追加。
※【4/18】打ち方や設定差解析情報を追加。

基本スペック解析

ボーナス確率

設定1:1/200
設定2:1/189
設定3:1/192
設定4:1/175
設定5:1/175
設定6:1/159

ART確率

設定1:1/627
設定2:1/571
設定3:1/593
設定4:1/486
設定5:1/501
設定6:1/401

ボーナス+ART確率

設定1:1/152
設定2:1/142
設定3:1/145
設定4:1/129
設定5:1/130
設定6:1/114

機械割

設定1:97.6%
設定2:98.6%
設定3:100.4%
設定4:103.1%
設定5:105.5%
設定6:110.1%

天井性能

1.777G消化で擬似ボーナス当選が確定。
2.ART10連続スルーで次回ボーナス当選時にART当選も確定。

※1.設定変更で天井までのゲーム数はリセット。
※2.設定変更時にはスルー回数天井短縮抽選あり。

天井短縮抽選

スーパーストリートファイター4 スルー天井短縮当選率

POINT

・設定変更時とART終了時にはARTスルー回数天井の短縮抽選あり。
・ART後よりも設定変更時の抽選の方が優遇されている。

天井狙い目

・ゲーム数天井の狙い目はボーナス&ART間550Gハマリが目安。
・ART連続スルー天井の狙い目はボーナス8連続以上が目安。

やめどき

・ボーナス、ART後の前兆と高確に滞在していないことを確認してからやめる。
・ART終了画面「リュウ」or「豪鬼」は次回擬似ボーナス当選まで回す。

打ち方

・左リール上段付近にチェリーを狙った後に右リールを適当打ちし、スイカテンパイ時には中リールにもスイカを狙う(BAR目安)。

各レア小役の停止形

・2連チェリー⇒弱チェリー
・3連チェリー⇒強チェリーA
・単チェリー⇒強チェリーB
・中段チェリー⇒中段チェリー
・斜めスイカ揃い⇒弱スイカ
・平行スイカ揃い⇒強スイカ
・ベル小V字停止⇒弱チャンス目
・スイカハズレ⇒強チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

スパⅣチャンス当選率

※スペック解析欄に記載

POINT

・スパⅣチャンス当選率は高設定になるほど優遇。
※厳密に言えば若干偶数設定が優遇されているが、特に気にする必要なし。

設定差のある小役確率

スーパーストリートファイター4 小役確率

POINT

・弱スイカと強スイカ出現率は高設定になるほどアップ。

弱スイカからのセービング当選率

スーパーストリートファイター4 セービング当選率

POINT

・弱スイカからのセービング当選率は高設定ほど優遇。
※セービング当選契機は弱スイカor弱チャンス目となっており、弱チャンス目からの当選率には設定差なし。

設定変更orART終了後のART当選率

※天井性能欄に記載

POINT

・設定変更時のスルー回数天井短縮当選率は高設定ほど優遇。
・ART後のスルー回数天井短縮当選率は偶数設定かつ高設定ほど優遇。
⇒朝一orART後のスパⅣチャンスからARTに繋がれば繋がるほど、高設定期待度アップ。

ART終了画面

スーパーストリートファイター4 ART終了画面

POINT

・ケンは奇数設定、春麗は偶数設定、豪鬼は高設定示唆。
・ミニキャラは設定4以上確定、エンタライオンは設定6確定

通常時ゲームフロー

<セービング>
・通常時、ボーナス中、ART中のどこからでも発生する可能性がある。
⇒発生時の状態によって性能が変化する。

ボーナス概要

<スパ4チャンス>
・30G+αの擬似ボーナスでバトル勝利でART確定。
・VSメーターがMAXまで貯まればバトル突入確定。
・VSメーターMAX後はウルコンメーターを貯めることができる。
・ウルコンメーターを貯めるほどART当選期待度がアップ。
※ART中のボーナスは20G固定で、バトル勝利でゲーム数上乗せ。

ART情報

<ART「波動乱舞」>
・1セット40G+αのARTで、純増は約1.7枚/G。
・ART中の擬似ボーナス確率は約1/45。
・ART中にベルが5連続以上入賞した場合はチェリー高確率状態に移行する。

上乗せ特化ゾーン

<(ウルトラ)狂鬼狂乱>
・30G+α継続の鬼玉上乗せ特化ゾーン。
・貯めた鬼玉は最終ゲームでゲーム数上乗せとして放出。
・ウルトラ狂鬼狂乱突入時はゲーム数の減算がストップ。

フリーズ

・通常時のロングフリーズ確率は約1/65000、ART中のロングフリーズ確率は約1/5400。
・フリーズ恩恵はART+狂鬼狂乱。


パチスロ「スーパーストリートファイター4」の導入日は4月18日、導入台数は約5,000台予定となっています。

超人気格闘ゲームとのタイアップ機の割には導入台数が非常に少なめですが、新基準ということでどのメーターも慎重になっているんでしょうかね。

 

ART初当たり確率は重めですが、ARTに突入すればボーナス確率が飛躍的に上昇。

ボーナス中のバトルに勝利する度、ゲーム数上乗せが発生します。

ART(AT)中にボーナス確率が変動する台と言えば、鉄拳3rdや修羅の刻がそうでしたね。

導入台数が少なく、高設定の機械割も高くはないため、期待値稼働で打つのであれば天井狙い一択となりそうなのが残念なところです。

原作ゲーム自体はそれなりにやり込んだ記憶はあるんですけどね(笑)

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - さ行