スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

鉄拳3rdエンジェルVer. 天井・ゾーン・設定差解析

      2016/11/17

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

パチスロ 鉄拳3rd エンジェルバージョン©BANDAI NAMCO Entertainment ©YAMASA

山佐のパチスロ「鉄拳3rd エンジェルVer.」の天井やゾーン狙い目、設定判別要素や基本スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報が判明次第、随時更新していきます。

純ボーナスを搭載したAT機となっており、4thリールを採用しているのも大きな特徴となっています。

通常版鉄拳3rdとゲーム性が大きく異なりますが、お馴染みの上乗せ特化ゾーンはしっかりと搭載されています!

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

更新情報

【4/8】高モード狙いの方法を追加。

基本スペック

ボーナス確率

設定1~4:1/84
設定5:1/83
設定6:1/82

AT確率

設定1:1/752
設定2:1/726
設定3:1/681
設定4:1/623
設定5:1/555
設定6:1/483

機械割

設定1:96.9%
設定2:98.3%
設定3:99.7%
設定4:102.0%
設定5:105.5%
設定6:110.2%

天井性能

※天井非搭載

天井狙い目

※天井非搭載のため天井狙い目自体はなし。

高モード狙い

・デモ画面状態でチャンスボタンを長押しした際に表示されるAT初当たり回数の枠の色が赤の台。
・デモ画面のフチが炎に包まれている台。

やめどき

・やめどきは高確に滞在していないことを確認してから。
※終了画面は緑2Dor赤なら次回TAGバトル当選まで。
※高モード狙いも同じく次回TAGバトル当選まで。

打ち方

・左リールにBARを狙い、残りのリールは適当打ちで消化。

各レア小役の停止形

・上段リプレイ揃い⇒上段リプレイ
・下段リプレイ揃い⇒下段リプレイ
・中段リプレイ3連+7図柄⇒弱チャンスリプレイ
・中段7図柄3連+リプレイ⇒強チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ボーナス謎当たり確率

鉄拳3エンジェル 謎当たり

POINT

・高設定になるにつれ、単独ボーナス確率、中段リプ+ボーナスが優遇される。
・謎当たりを複数回確認できれば高設定期待度大幅アップ。

チャンスリプレイからのTAGバトル当選率

鉄拳3エンジェル 通常時TAGバトル当選率

POINT

・通常時は弱or強チャンスリプレイでTAGバトル突入抽選が行われる。
⇒複数回確認できれば高設定に期待。

AT初当たり確率

※スペック解析欄に記載。

POINT

・高設定になるにつれ、AT初当たり確率は優遇。

モード移行率

・モードはA~Dの4種類で、ボーナスからのTAGバトル当選率に影響する。
・モードが上がるほどTAGバトル当選に期待が持て、TAGバトル当選まではモードの転落はなし。
・ボーナス終了画面で次回モードを示唆している。

設定変更時のモード振り分け

鉄拳3エンジェル 変更時モード移行率

POINT

・偶数設定はモードB移行率が高い。
・奇数設定はモードD移行率が高い。
・高設定ほどモードC移行率が優遇。

終了画面

鉄拳3エンジェル 終了画面

POINT

・緑2D背景ならモードB以上、赤2D背景ならモードCが確定する。
※モードCはボーナスからのTAGバトル突入に最も期待が持てるモード。
※デモ画面に表示される「神鉄拳ラッシュ」初当たり回数の枠の色で滞在モードを示唆している。
(青=青3D、緑=緑3Dor緑2D、赤=赤2D)
※デモ画面のフチが炎に包まれている場合、緑2Dor赤2Dが確定となる。
(=モードB以上かつモードCに期待)

通常時ゲームフロー

<通常ステージ>
・「エンジェル(通常演出)/アーマーキング(完全告知)/オーガ(チャンス告知)」の3ステージ(モード)。
※ステージ(モード)によって演出が異なる。
※エンジェルモードはさらに「仁/キング/シャオユウ」ステージあり。

<TAGバトル>
・AT当選期待度約50%となる自力CZ。
・主にボーナス中の抽選やチャンスリプレイから突入する。
・TAGバトル中にBARが揃えば激アツとなる。
・対戦カードによって期待度が変化し「木人&巌竜」の組み合わせであれば激アツとなる。

ボーナス概要

<鉄拳チャレンジ>
・通常時のBAR揃いから突入する純ボーナス。
・獲得枚数は約85枚。
・3種類の告知タイプを任意で選択可能。
「仁=バトル告知」「シャオユウ=後告知」「キング=衝撃告知」
★飛鳥チャレンジ当選時はTAGバトル突入確定。

<AT中のボーナス>
・AT中にボーナスを引くと、継続バトルである「デビルバトル」に発展する。

AT情報

<AT「神鉄拳ラッシュ」>
・純増約2.4枚/1GのATで、純ボーナス成立までは必ず継続する。
・AT継続に関わるバトルポイントは、消化中の全小役で獲得抽選を行う。
※早い段階でボーナス当選となった場合は継続抽選が優遇される。

<デビルバトル>
・AT中のボーナス消化後に突入する継続バトル。
・バトルに勝利することができればAT継続。

<AT「鉄拳ヘブン」>
・オーガチャレンジ成功時などに突入する上位版AT。
・AT継続期待度は約90%

上乗せ特化ゾーン

<頭突きコンボチャンス>
・継続抽選に漏れるまで1G連で勝利確定バトルをストックする。
・継続率は一律50%、レア小役成立時には継続確定。

<アンノウンゾーン>
・次回ボーナス当選まで高確率で勝利確定バトルストック抽選が行われる。
・バトルポイントMAX(250pt)の約20%で突入する。

<鉄拳アタック>
・継続率80%の0G連上乗せ特化ゾーン。
・継続抽選に漏れるまで勝利確定バトルをストックし続ける。
・鉄拳アタック終了後は鉄拳ヘブンに移行する。

フリーズ

・ロングフリーズ確率は約1/31026~1/30360.3。
・フリーズ発生時の恩恵は最強上乗せ特化ゾーン「鉄拳アタック」。
・さらに鉄拳アタック終了後には「鉄拳ヘヴン」へ移行する。
・ロングフリーズの期待値は約2,500枚


パチスロ「鉄拳3rd エンジェルVer.」の導入日は3月7日、導入台数は約5,000台予定となっています。

基本的には通常版の演出がほぼそのまま使われていますが、ガラッとゲーム性を変えてきましたね。

4thリールは5号機初期を知っているスロッターからすれば懐かしいですが、慣れていない場合は少々打ちづらいかもしれませんね(笑)

 

通常時はボーナスorチャンスリプレイからTAGバトル突入を目指し、バトルに勝利することができればAT「神鉄拳ラッシュ」へ。

ATはボーナスを引くまで必ず継続するため、ハマればハマるほどバトルポイント大量獲得に期待が持てますが、早めにボーナスを引いた場合は継続抽選優遇といった救済処置があるようです。

また、天井は非搭載ということで、期待値稼働で打つのであれば設定狙い一択となります。

ただし、導入台数が控えめなことに加えて全体的に機械割が低めなので、よっぽど設定が入るという根拠がない限りは狙いにくいですね(^^;

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - た行