スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

ロストプラネット2

      2016/11/14

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット ロストプラネット2©CAPCOM CO., LTD. ALLRIGHTS RESERVED. ©オリンピア

オリンピアのスロット「ロストプラネット2」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報が判明次第、随時更新していきます。

ガルパンのような完全バトルタイプのARTが特徴の純ART機となっている他、麻雀物語3のパトランランポイントのような「キャリアポイントシステム」を採用。

最近のオリンピアのスロットで好評だった要素を、上手く組み合わせている印象です。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【9/7】天井狙い目とやめどき、設定差解析を追加(高設定確定パターンあり)。

基本スペック

ART確率

設定1:1/314.8
設定2:1/305.9
設定3:1/284.5
設定4:1/251.1
設定5:1/239.0
設定6:1/197.9

機械割

設定1:96.7%
設定2:98.1%
設定3:100.1%
設定4:103.5%
設定5:105.0%
設定6:110.0%

天井性能

・740GハマリでART確定

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いは通常時450Gハマリ以上が目安。

やめどき

・ART後のCZループやART引き戻しがないことを確認してからやめる。

打ち方

・左リールに2連BARを狙って消化する。

各レア小役の停止形

・オレンジ図柄揃い⇒T-ENG揃い
・中下段2連BAR停止⇒LOST目
・中段オレンジ図柄テンパイハズレ⇒LOST目
・下段オレンジ図柄テンパイ+右リール上段オレンジ図柄⇒LOST目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

CZ関連

ロストプラネット2 CZ関連

POINT

・高設定になるにつれ、CZ突入率&CZからのART期待度がアップ。

ART直撃当選率

ロストプラネット2 ART直撃当選率

POINT

・ART直撃当選率に強烈な設定差あり。
⇒中段リプレイ、確定役なしのART直撃当選を複数回確認できるほど高設定期待度アップ。

設定確定パターン

ART終了画面

★男性キャラ集合or女性キャラ集合=設定3以上確定
★全員集合画面=設定4以上確定
★起動戦士orハテナマン画面=設定5以上確定

POINT

・ART終了画面に設定確定パターンあり。

ゾーン振り分け

※調査中

モード移行率

・内部モードは「惑星A<惑星B<惑星C<惑星D<特殊」の5種類。
・上位モードほどCZ「ゲットレディ」突入率が優遇。
・モードはゲットレディ突入まで転落なし。
・特殊モードはゲットレディが約80%でループする。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「ジャングル<砂漠<雪原<海岸」の順で上位モード期待度アップ。

<チャンスステージ>
・「READY ZONE-THE SEA-」はCZ突入のチャンスステージ。
・「READY ZONE-THE OCEAN-」はCZ突入期待度大。

<ゲットレディ>
・開始時にはまず前兆ステージを決定する。
・突入時のシャッターの色は「通常<赤<金」の順で期待度アップ。
・レバーON時には約50%の抽選に漏れるまでステップアップが発生し、ART期待度がアップする。
・ステップアップ(色)別の期待度は「青<黄<緑<赤<紫<虹<V」。
※「虹」までステップアップすればART確定。
※「V」までステップアップすればART継続濃厚。
・前兆ステージは16G間でGJを集め、最終的にジャッジ演出成功でART確定。

<レア小役連での特殊抽選>
・レア小役連続入賞でゲットレディ突入抽選あり。
・レア小役3連ならゲットレディ1個、レア小役4連ならゲットレディ5個、レア小役5連ならゲットレディ10個ストック。

<キャリアポイントシステム>
・打ち手に悪い状況が起こることがポイントが貯まり、ポイントが多いほどゲットレディ成功期待度アップ。
・筐体下パネルで所持ポイントを示唆。

ART情報

<ART「エイクリッドバトル」>
純増約2.0枚/1Gの完全バトルタイプART。
・まずはプラネットチャンスでT-ENGを獲得した後、対戦エイクリッドを決定する。
・T-ENGを所持しているほど、バトルの展開が有利になる。
・エイクリッドによって勝利期待度や勝利報酬が異なる。
・チーム編成時の人数が多いほどバトルが有利になる他、キャラクターごとに特徴が異なる。

上乗せ特化ゾーン

<プラネットチャンス>
・継続抽選に漏れるまでフリーズ秒数分T-ENGを上乗せする。

<T-ENGエスカレーション>
・7Gで1セットの上乗せ特化ゾーンで、50%の継続抽選をパスすれば次セットに移行。
・滞在中はT-ENG超高確状態となっており、平均ストック数は約15個となっている。

<オーバーGバトル>
・15G+30G+α継続する継続確定バトル。
・バトル勝利期待度は約40%となっており、バトルに勝利時にはループ率95%のプラネットチャンス+T-ENG10個ストック確定。

フリーズ

・ゲットレディ突入時のステップアップがVを超えた場合は「超殲滅フリーズ」が発生。
・超殲滅フリーズ恩恵は殲滅確定のオーバーGバトルと、Vストック4個以上。

公式PV

 


スロット「ロストプラネット2」の導入日は9月5日、導入台数は約10,000台となっています。

ややマイナーなシューティングゲームとのタイアップ機となっていますが、ART中は人気のゲーム性を採用しているため、導入されればそれなりに人気が出るのではないかと期待しています。

従来のスロットのゲーム性がふんだんに盛り込まれていますが、逆に言えば特に目新しいゲーム性はないので、初打ち稼働でもとっつきやすい機種と言えるのではないでしょうか?

目押しも簡単なので、ライトユーザーにも打ちやすいですね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - や・ら・わ行