スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

魔法少女まどかマギカ2

      2016/11/11

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット 魔法少女まどかマギカ2©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

メーシーのスロット「魔法少女まどかマギカ2」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報が判明次第、随時更新していきます。

まどマギ2はA+ARTタイプとなっており、ボーナス込みのART純増は前作よりやや少ない約2.0枚/1G。

お馴染みのゲーム性も踏襲されており、初代のようにホールを活気づけてくれそうですね。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

※【10/29】設定差解析に小役確率やボーナス重複確率を追加。
※【9/30】設定差解析に高設定濃厚パターンを追加。
※【9/21】天井狙い目ややめどき、打ち方情報や設定差解析を追加。

基本スペック

ボーナス確率

設定1・2:1/298
設定3:1/290
設定4:1/280
設定5:1/265
設定6:1/250

ART確率

設定1:1/424
設定2:1/402
設定3:1/376
設定4:1/334
設定5:1/300
設定6:1/267

ボーナス+ART確率

設定1:1/175
設定2:1/171
設定3:1/164
設定4:1/152
設定5:1/141
設定6:1/129

機械割

設定1:98.5%
設定2:99.6%
設定3:101.1%
設定4:104.4%
設定5:107.4%
設定6:111.0%

天井性能

・ボーナス&ART間1000GハマリでART当選。

※1.設定変更で天井までのゲーム数はリセット。
※2.設定変更時は天井ゲーム数が600Gに短縮される。

天井狙い目

・天井狙いは通常時630Gハマリ以上が目安。
・設定変更時は230Gハマリ以上を目安にする。

やめどき

・ボーナス、ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめる。

打ち方

・中リールにBARを狙い、中段にチェリーが停止した場合は左リールにチェリー、BARが停止した場合は右リールに紫7狙い。
⇒右リール中段に紫7が停止したら左リールにも紫7、右リール下段に紫7が停止したら左リールにはチェリーを狙う。

各レア小役の停止形

・角チェリー+右リール中段にリプレイ⇒弱チェリー
・角チェリー+右リプレイ中段にリプレイ以外⇒強チェリー
・中段チェリー⇒中段チェリー
・スイカ⇒スイカ
・中段「紫7・BAR・紫7」⇒チャンス目A
・中段「リプ・リプ・ベル」⇒チャンス目B

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ART初当たり確率

設定1:1/424
設定2:1/402
設定3:1/376
設定4:1/334
設定5:1/300
設定6:1/267

POINT

・ART初当たり確率は高設定になるほど優遇。
※ボーナス確率の設定差は小さめなので、参考程度に捉えておけばOK。

ボーナス重複確率

【単独紫BIG】
設定1・2:1/3641
設定3:1/3277
設定4:1/2849
設定5:1/2185
設定6:1/1725
※リプレイとの重複も合算した数値

【スイカ+赤BIG】
設定1・2:1/7282
設定3:1/5958
設定4:1/4681
設定5:1/3855
設定6:1/3277

【チャンス目A+異色BIG】
設定1・2:1/3449
設定3:1/3121
設定4:1/2849
設定5:1/2521
設定6:1/2185

【合算】
設定1・2:1/1425
設定3:1/1260
設定4:1/1092
設定5:1/898
設定6:1/745
※リプレイ+紫BIGも合算した数値

POINT

・単独紫BIG、スイカ+赤BIG、チャンス目+異色BIG確率に設定差あり。
⇒個別でサンプルを取ると分母が大き過ぎるので、3つを合算してカウントするのがオススメ。

設定差のある小役確率

【弱チェリー】
設定1:1/109
設定2:1/102
設定3:1/96
設定4:1/91
設定5:1/86
設定6:1/82

POINT

・出現率に設定差が付けられている小役は弱チェリーのみ。
⇒通常時、ART中を問わずカウント。

CZ出現率

【弱チェリー】(全状態共通)
設定1・2・4:0.4%
設定3:2.3%
設定5:4.7%
設定6:3.5%

【スイカ+さやか・マミ】(低確中)
設定1・2:9.8%
設定3・4:14.8%
設定5・6:22.3%

【スイカ+さやか・マミ】(高確or超高確中)
設定1~3:19.5%
設定4~6:28.1%

【強チェリー+さやか・マミ】(低確中)
設定1~4:19.5%
設定5・6:28.1%

POINT

・弱チェリーからの魔女の結界当選率は「設定1・2<設定3<設定6<設定5」の順で優遇。
・スイカからのさやかorマミCZ当選率と、低確中強チェリーからのさやかorマミCZ当選率に設定差あり。

エピソードボーナス振り分け

・さやか=低設定示唆
・マミ=偶数設定示唆
・杏子=奇数設定示唆
※設定1・6は均等の振り分け

POINT

・エピソードボーナス「マミ」は設定2or4で出現しやすい。
・エピソードボーナス「杏子」は設定3or5で出現しやすい。

ボーナス終了画面

★全員集合(制服ver.)=設定5以上確定

POINT

・ボーナス終了時に画面にタッチした際、終了画面が全員集合(制服ver.)に切り替われば設定5以上確定。

ゾーン振り分け

・スロット「魔法少女まどかマギカ2」は天井や穢れシステムを除けば、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選を行うといった仕様はない。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「鹿目/学校/放課後/夕方/魔女探索/キュゥべえ」の6ステージ。
・「夕方ステージ」は高確示唆、「魔女探索ステージ」はCZ前兆、「キュゥべえステージ」はキュゥべえチャレンジ確定。

<魔女の結界>
・初代のマジカルチャレンジにあたる自力CZ。
・「さやか〈マミ<杏子<ほむら」の順で勝利期待度アップ。
・ほむら勝利時はマギカクエスト突入濃厚。

<キュゥべえチャレンジ>
・突入時点でART当選が確定する上位CZ。
・演出成功時には裏マギカクエスト突入。

ボーナス概要

<BIGボーナス>
・純増約150枚の純ボーナスで、「チャンス告知/後告知/完全告知」のどれかを選択できる。

<エピソードボーナス>
・当選時点でART確定となる上位ボーナス。

<裏ボーナス>
・当選時点でART確定&消化中に毎ゲーム上乗せが発生する上位ボーナス。

ART情報

<ART「マギカラッシュ」>
・1セット50G+αのARTで、純増枚数は約1.5枚/1G
・消化中はゲーム数直乗せ&上乗せ特化ゾーン&ボーナス抽選が行われている。

上乗せ特化ゾーン

<マギカクエスト>
・自力感の強い上乗せ特化ゾーンで、ベルを引くタイミングによって恩恵が変化する。
※ベルを引いたゲームに液晶下部に表示されたアイコンを手に入れることができる。

<裏マギカクエスト>
・毎ゲーム上乗せが行われる上位版上乗せ特化ゾーン。
・消化中のボーナスは裏ボーナスに。

<ワルプルギスの夜>
・ほむらとワルプルギスの夜とのバトルが75%以上でループする上乗せ特化ゾーン。
・ほむらが負けない限りバトルが継続する(1セット5G)。

フリーズ

・ロングフリーズ発生時の恩恵は、BIG+90%ループのワルプルギスの夜+ART3セット。
・ロングフリーズ期待値は約2,000枚


スロット「魔法少女まどかマギカ2」の導入日は9月20日、導入台数は約20,000~30,000台と言われています。

今でも根強い人気を誇る初代がホールに設置されている中での、A+ARTタイプとしての導入。

最近はA+ARTタイプのヒット作が中々ないため、まどマギ2で巻き返しを図ることができるのか、それとも全く逆の結果になってしまうのかに注目です。

 

ゲーム性は初代をベースとしているので取っ付きやすいと思いますし、「マギカクエスト」なる新たな特化ゾーンもつめ込まれているため、初代の焼き直しと言われるようなことはないでしょう。

また、設定変更時には天井短縮恩恵もあるので、天井狙い稼働でも重宝しそうな機種ですね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - ま行