スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

魔法少女リリカルなのは 天井・スペック・設定差解析

      2016/11/20

パチスロ 魔法少女リリカルなのは©SANYO (P)KING RECORD CO., LTD. ©NANOHA The MOVIE 1st PROJECT ©NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

三洋のパチスロ魔法少女リリカルなのはの天井狙い目や基本スペック、設定判別要素といった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析判明次第随時更新していきます。

スペックは純増枚数約2.0枚/1GのART機となっておりSTタイプのARTと擬似ボーナスのループで出玉を増やしていくタイプ

まずは内部的にART状態の自力チャンスゾーンを経由して、出玉増加の鍵となるSTタイプのART突入を目指すといったゲーム性になっています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

ART初当たり確率

設定1:1/120.87
設定2:1/120.70
設定3:1/120.52
設定4:1/118.46
設定5:1/118.46
設定6:1/112.11

機械割

設定1:96.79%
設定2:98.50%
設定3:99.57%
設定4:104.43%
設定5:107.41%
設定6:111.20%

天井性能

1.708G到達後のCZ当選時はセットアップチャンス以上が確定。

2.CZ11回連続スルー後は、ST-ARTに当選するまでCZがセットアップチャンスに。
★設定変更後は、CZスルー天井最大回数は9回(8回連続スルー後)に短縮される。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・ゲーム数天井狙いは550Gハマリ以上が目安。
・CZ連続スルー天井狙いは8連続or10連続スルーが目安。
※設定変更確定台なら、スルー天井狙いは7連続から狙っていく。

やめどき

・CZorART終了後の前兆がないことを確認してからやめる。
※CZ連続スルー天井狙いの際、9回目のCZがセットアップチャンスだった場合はST-ART当選まで回す。
⇒アースラだった場合には一旦やめる。

打ち方

・左リールにBARを狙い、角チェリーor枠内スイカ停止時は中、右リールに赤7を狙う。

各レア小役の停止形

・上段「チェリー・チェリー・ベル」⇒チェリー
・それ以外の2連チェリー⇒弱チャンス目
・右下がり3連チェリー⇒強チャンス目
・中段チェリー⇒中段チェリー
・スイカ揃い⇒スイカ
・左リール下段にスイカ+左、中リール上段ベルテンパイ+右リール中段にベル⇒弱チャンス目
・左リール下段にスイカ+左、中リール上段ベルテンパイ+右リール下段にベル⇒強チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

ゾーン振り分け

※パチスロ「魔法少女リリカルなのは」は、天井を除いて規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はない。
⇒特定ゲーム数を狙い打つゾーン狙いは不可能。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「学校/リビング/八神家/リリカルモード」ステージの4種類。
・「八神家」は高確示唆、「リリカルモード」は超高確示唆ステージ。

<次元航行艦アースラ>
・主に強チャンス目から突入となる自力チャンスゾーンで内部的にはART状態。
・滞在中はリプレイを含む全役でART抽選を行い、警告演出発生時に押し順ベル正解でチャンスゾーン継続。
・ST-ART当選期待度は約30%となっており、ステージの帯の色で期待度を示唆。
(※「黄⇒通常」「赤⇒高確」「虹⇒前兆」)
・最終的にミッション系(最大3G)orバトル系(最大5G)の連続演出へ発展、演出成功でST-ARTに当選。
※トータル期待度はバトル系ミッションの方が高い
・ミッション系演出別の期待度は「なのはトレーニング<フェイトトレーニング<ヴォルケン捕獲」の順でアップ。
・バトル系演出別の期待度は「VSヴィータ<VSシグナム<VSザフィーラ<VS闇の書の意思」の順でアップ。

<セットアップチャンス>
・6G継続の上位版自力チャンスゾーンでART当選期待度は70%以上。
(※こちらも内部的にはART状態)
・ST-ART非当選となった場合には「次元航行艦アースラ」へ移行。

収録曲・歌(BGM)一覧

・パチスロ魔法少女リリカルなのはには原作でも使用されていた計7曲がフルサイズで収録。

ART情報

※ART純増枚数は約2.0枚/1G
※押し順ナビを無視した場合にはARTが強制終了となる場合あり。

<ST-ART「闇の書ゾーン」>
・1セット40GのSTタイプのARTで実質的な継続率は約28%~87.5%
・初回のみ10Gのループ率昇格抽選あり。
・ループ率によってボーナス期待度が変化し、ループ率は(どこかで見たような)リボルバーギミックの色で示唆。
(※「白<青<黄<緑<赤<虹」)
・1600種類以上が存在するリリカル目が出現すればボーナス確定となり、ボーナス消化後にはARTゲーム数を再セット。
・ゲーム数消化後には自力チャンスゾーン「次元航行艦アースラ」へ移行。
・高設定ほどST-ART直撃当選率が優遇。

<エピソードモード>
・闇の書ゾーン開始1G目に役モノが作動すれば突入となり、エピソード50G+ボーナス当選が確定。
・エピソード+ボーナス中はエクセリオンモードストック高確率状態に。

ボーナス概要

・擬似ボーナスは枚数管理で純増枚数自体は約2.0枚/1G
・ボーナス終了画面には設定示唆要素あり。

<なのはボーナス>(赤7揃い)
・約77枚or111枚獲得可能の擬似ボーナス。
・入賞時の一部でフリーズが発生することがあり、発生時には約222枚獲得+「エクセリオンモード」ストック高確率状態。

<フェイトボーナス>(黒7揃い)
・約77枚or111枚獲得の擬似ボーナスで消化中は「エクセリオンモード」ストック高確率状態。
・フリーズ経由のフェイトボーナスは約333枚獲得可能。

<はやてボーナス>
・ロングフリーズを契機に突入し最大666枚獲得が可能。
・消化中は「エクセリオンモード」ストック高確率状態。
・消化後は80%継続以上のST-ARTに突入。

上乗せ特化ゾーン

<エクセリオンモード>
・1セット6G継続のボーナス高確率状態で、消化中のボーナス確率は約1/8.9まで上昇。
・ストックがある限り継続となり残りストック数は液晶に表示されているが、隠れストックがある場合もあり。

<エターナルコフィン>
・フリーズを契機に突入し最大300G獲得可能。
・獲得ゲーム数を全て消化するまで初期STゲーム数の減算がストップ(凍結状態)。

フリーズ

・「リリカルなのは」は4つのフリーズが存在、それぞれ発生契機や恩恵が異なる。
・なのはフリーズはなのはボーナス当選時の約1/128で発生し、恩恵はボーナス初期枚数222枚+エクセリオンモードストックの高確率状態。
・フェイトフリーズは約1/13107で発生し、恩恵は初期枚数333枚のフェイトボーナス。
・エターナルコフィンフリーズは約1/13107で発生し、恩恵はその名が示す通り、エターナルコフィンに突入する。
・はやてフリーズは約1/27955~26214で発生し、恩恵はその名の通りはやてボーナス。


魔法少女リリカルなのはの導入日は7月21日、導入台数は約10,000台を予定しているようです。

コイン単価は約2.3円、ART初当たり確率自体は非常に軽めになっているため遊び打ちしやすいスペックと言えますね。

タイトル的にはかなり強い機種と言えるので、遊びやすいスペックが原作ファンとライトユーザーに受け入れられれば長期稼働も見込めそうです。

 

個人的には苦手意識があるのですが、最近はパチスロにST要素を取り入れた機種もかなり増えてきましたね。

闇の書ゾーンの実質的な最高継続率は約87.5%となっており強力なフリーズも搭載と、ツボにハマった時には爆発力もありそうです。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - ま行