スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

鬼武者3時空天翔 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/18

パチスロ 鬼武者3 時空天翔©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©Sammy

サミーのパチスロ「鬼武者3時空天翔」の天井・ゾーン狙い目や設定判別要素、スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後解析が判明次第随時更新していきます。

スペックは純増枚数約2.5枚/1Gのゲーム数上乗せ特化型AT機!

個人的にボーナス+ARTタイプの「新鬼武者」は非常に好きな機種だったので、「時空天翔」の出来にも期待しています(・∀・)

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/439.9
設定2:1/424.2
設定3:1/394.6
設定4:1/376.9
設定5:1/353.1
設定6:1/344.3

機械割

設定1:97.4%
設定2:98.9%
設定3:100.6%
設定4:102.6%
設定5:105.2%
設定6:110.2%

天井性能

・通常時1280G+前兆消化で斬魔一閃バトルor時空天翔が確定。
★設定変更時は800G+前兆に短縮される。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙い目は通常時770G~、設定変更後なら短縮ゲーム数を引いた290Gが目安。

やめどき

・やめどきはAT後の前兆なしを確認後。

打ち方

・左リール上段付近にBAR狙いし中・右リールは適当打ち。

レア小役の停止形

・角チェリー+右リール上or下段にチェリー非停止⇒弱チェリー
・角チェリー+右リール上or下段にチェリー停止⇒強チェリー
・中段チェリー⇒強チェリー
・スイカ揃い⇒スイカ
・スイカハズレ⇒チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

AT直撃当選率

強チェリー(通常A・B滞在時)

設定1・3・5:16.7%~18.0%
設定2・4・6:21.3%~29.3%

弱チェリー・スイカ(高確A~D滞在時)

設定1~設定6:1.0%~3.0%

POINT

・通常AorB滞在時の強チェリーからのAT直撃当選率は偶数設定かつ高設定ほど優遇。
※内部状態を完全に把握できない点に注意。
・高確滞在時の弱チェリーorスイカからのAT直撃当選率は高設定ほど優遇。
⇒複数回確認できれば高設定期待度アップ。

CZ失敗時のAT当選率

設定1~設定6:1.0%~3.0%

POINT

・CZ失敗時のAT当選率は高設定ほど優遇。

3人上乗せ時の「+10G/+20G/+30G」選択率

弱チェリー:0%~0.2%
強チェリー:0%~0.4%
スイカ:0%~1.6%
チャンス目:0%~0.8%

POINT

・確認できれば設定1を否定かつ、高設定ほど選択率アップ。

2or3人時の水晶格納順

2個獲得時の設定1示唆パターン

1⇒2個目

3個獲得時の設定1示唆パターン

1⇒2⇒3個目
2⇒1⇒3個目

POINT

・上記のパターンは設定1で選択率が高い。
⇒それ以外のパターンを確認できるほど設定2以上に期待が持てる。

ゾーン振り分け

※鬼武者3 時空天翔は非ゲーム数管理タイプ。
⇒狙い目となるゾーンはなし。

通常時ゲームフロー

<通常時のステージ>
・「凱旋門/堺の町/大聖堂/ダンジョン」の4ステージ。
・ダンジョンステージ(海底神殿/安土城/下水道)は高確示唆ステージ。

<鬼モード>
・前作までのようにAT期待度や当選時の恩恵が異なる複数の前兆ステージが存在。

前兆ステージ別の特徴

【百鬼モード】
・基本となる前兆ステージ。

【百鬼乱舞】
・百鬼モードから発展する可能性のある5or10G継続のAT期待度獲得ゾーン。
・液晶左下の%がAT期待度とリンクしており100%獲得時にはAT当選確定。
・100%を超過した分はATセット数ストック抽選。

【千鬼モード】
・突入時点でAT確定となる上位鬼モード。

【千鬼乱舞】
・千鬼モードから発展する可能性のある10G継続のAT期待度獲得ゾーン。
・突入時点で100%スタートとなるためAT複数ストック期待度大。

 

<アンリ救出ミッション>
・2~4G継続の自力CZでリプレイ成立時の約33%で解除抽選を行う。
・ミッション成功時には「斬魔一閃」に突入。

<幻魔討伐ミッション>
・8G継続の自力CZでリプレイ成立時の約50%で解除抽選を行う。
・ミッション成功時には「斬魔一閃」に突入。

AT情報

※AT純増枚数は約2.5枚/1G

<AT「斬魔一閃」>
・1セット約16G継続のバトルタイプATでバトルに勝利すれば「時空天翔」突入、引き分け時にはバトル継続、敗北時には通常転落となる。
(※最低2セット保障)
★バトルが10セット目まで継続した場合には「信長降臨」突入濃厚。
・選択キャラは「左馬助<ジャック<ミシェル」の順で勝利・継続期待度アップ。
・戦術殻の色は「青<赤<紫<虹」の順で時空天翔突入期待度アップ。
・AT「時空天翔」当選期待度は約50%。

<AT「時空天翔」>
・1セット50G+αのメインAT。
・消化中はゲーム数上乗せに加えて上乗せ特化ゾーン、疑似ボーナスの抽選も行われる。
・同行人数によって上乗せゲーム数が変動、2人同行時には上乗せゲーム数2倍、3人同行時には上乗せゲームが3倍になることあり!
・本能寺ステージ滞在中のレア小役は最終決戦発展のチャンスとなり、最終決戦勝利で「覚醒バトル」へ突入。

<連撃>
・最高継続率80%の0G連上乗せ特化ゾーン。

<連鎖>
・50%以上で高期待度の水晶をストック。

<鬼修練>
・AT消化後に水晶を所持していることで突入。
・水晶は1個ごとに必ず上乗せが発生、また上乗せ0G連のループ抽選も行われる。
(※ループ率は最大89%)
・水晶の種類が「風<天<焔<邪<真」の順で期待度アップ。

<AT「覚醒バトル」>(BAR揃い)
・高継続+継続の度にゲーム数上乗せが発生する上位版バトルAT。
・1セット16~17G継続し平均セット数は10セット以上。
・前半パートで「戦術殻」獲得時には+30G以上の上乗せが濃厚。

上乗せ特化ゾーン

<ガルガントバトル>(赤7揃い)
・40~100G継続し消化中のリプレイやレア小役で上乗せ抽選を行う。
・鬼絵柄停止で上乗せ確定となり、信長降臨に当選することもあり。
※ガルガンバトル後は必ず超高確状態へ移行する。

<ガルガントバトル>(青7揃い)
・青7揃いは最低継続ゲーム数が60Gにアップ、基本的な性能は赤7揃いと同様。

<信長降臨>
・1セット7~8Gの3ケタ上乗せバトル。
・左馬之助が勝利する限りセット継続時に100G上乗せが発生する。
(※初回は勝利確定)

フリーズ確率と恩恵

・ロングフリーズはBAR揃いを契機として発生。
=覚醒バトル突入確定。


パチスロ「鬼武者3時空天翔」の導入日は11月16日、導入台数は約30,000台予定となっています。

コイン持ちがいい反面初当たり確率の重い新基準AT機となっており、何かと評判がイマイチだったアンリミテッドリールを採用しているのも特徴(苦笑)

同シリーズでは「新鬼武者再臨」と同じ純AT機となっているもののAT中のゲーム性が大きく変更されていますね。

バトルタイプのATに勝利することでメインATに突入といった流れは「蒼天の拳2」を彷彿とさせます。

 

導入台数も約30,000台とのことなので設定状況にも期待が持てる機種ではありますが、設定6の機械割が110.2%となっているのが残念なところです(><)

ただ設定変更後は天井ゲーム短縮といった恩恵があるので、天井狙い稼働では活躍してくれる機種になりそうです。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - あ行