スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

ガンソード 天井・ゾーン・設定判別・スペック解析

      2016/11/23

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

パチスロ ガンソード©2005 AIC・チームダンチェスター/ガン×ソードパートナーズ ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

高砂のパチスロガンソードの天井やゾーン狙い目とやめどき、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報判明次第随時更新していきます。

 

ロボットアニメとのタイアップ機となっており、スペックは純増枚数約2.8枚/1Gの高純増AT機。

AT中にはゲーム数上乗せやセット数上乗せが存在せず継続のみで出玉を増やしていくタイプとなっており、最大継続率は98%!!

また新基準AT機となっており、新技術となる「スラッシュAT」を採用しているのも注目ポイントです。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/248
設定2:1/240
設定3:1/222
設定4:1/216
設定5:1/198
設定6:1/185

機械割

設定1:96.8%
設定2:98.9%
設定3:99.5%
設定4:103.1%
設定5:106.5%
設定6:110.2%

天井性能

1.最大1024GハマリでAT当選が確定。
※1.「32Gモード=128G、64Gモード=320G、128Gモード=640G、256Gモード=1024G」
※2.256G周期でのAT当選時はAT継続率優遇。
※3.AT単発3連続後のATは84%ループ以上確定、AT単発4連続後は91%ループ以上確定。
※4.設定変更しても天井までのゲーム数を引き継ぐ。

天井狙い目

・AT単発2連続以下の天井狙い目は600Gハマリ以上が目安。
・AT単発3連続ならボーダーを500Gハマリ以上に優遇。
・AT単発4連続であれば0GからAT当選まで打ち切る。
★青色の輪っか(玉)が消えていれば、ボーダーは300Gハマリ以上に優遇。
★青+緑色の輪っか(玉)が消えていれば、AT当選まで打ち切る。

やめどき

・AT後の前兆を確認して即やめ。
※スイカからの直当たりの場合は128Gまで回す。
※赤色の輪っか(玉)のみの場合も128Gまで回す。

打ち方

・左リールにスラッシュゾーンを狙わなかった場合には枚数的な損はないですが、各種抽選がストップするというペナルティあり。
(※次ゲームからスラッシュゾーンを狙えば各種抽選は即復帰。)
・左リールはカギヅ目図柄を狙えばOKで、カギヅ目停止時には中・右リールにもカギヅ目図柄を狙えば成立役の判別が可能。
・スイカ成立時は中リールはカギヅ目を狙い、右リールは適当打ちでOK。

各レア小役の停止形

・いずれかのリールにカギヅ目停止⇒単カギヅ目
・2連カギヅ目揃い⇒2連カギヅ目
・3連カギヅ目揃い⇒3連カギヅ目
・スイカ揃い⇒スイカ
・中段「リプ・リプ・スイカ」⇒チャンス目
・中段ベルテンパイハズレ⇒チャンス目
・スイカテンパイハズレ⇒チャンス目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

周期融合抽選でのAT初当たり

設定1~設定6:1/402~1/254

POINT

・周期融合抽選でのAT抽選は高設定になるにつれて優遇される。
・その他のAT当選契機には設定差なし。
(※自力CZからのAT当選率には僅かに設定差あり)

32Gモード移行率

設定1・2・4:25%
設定5:30%
設定6:33%
設定3:35%

POINT

・32Gモード移行率は設定3が最も優遇されている。
⇒その次が設定6、そして設定5と続く。

ゾーン振り分け

・各モードの倍数ゲーム数に解除振り分けが存在。
・複数モードの周期が重なる部分はAT当選期待度アップ。
(※256G・512G)
・ピンポイントで狙えるようなゾーンはないため、期待値稼働では設定狙いor天井狙いどちらかで立ち回っていく。

通常時ゲームフロー

<通常ステージ>
・「エヴァーグリーン<ブリッジシティ<ムーニェル<ラビアンローズ<ミズーギィ王国」の順で上位状態期待度アップ。

<周期融合抽選>
・通常時は「32G/64G/128G/256G」の4つパターンが存在し、周期が重なるゲーム数はAT当選のチャンス。

<エルドラチャレンジ>
・10G継続の自力CZでリプレイ以外の全役でポイントを獲得し最終的に敵を撃破することができればAT確定。

<幸せの時>
・滞在中はBAR揃い高確率状態となっており、BAR揃いで高継続AT突入が確定となる。
・AT当選期待度は約40%

AT情報

<AT「リベンジバトル」>
・1セット18Gで純増枚数は約2.8枚/1G
・AT中にはゲーム数上乗せやセット数上乗せはなく継続のみで出玉を増やしていくタイプ。
継続率は77~98%となっており、AT突入時の図柄によって継続率を示唆。
・7の倍数ラウンドは継続濃厚となる他継続率アップ抽選もあり。
・50連達成でスペシャルエンディングへ。

<復讐モード>
・単発の連続で発動となる救済処置で発動時には継続率が優遇される模様。

<オーバーフロー>
・カギ爪図柄揃いから突入する3R+αの無敵状態。
・3R以上は必ず継続となり4R以降は50%の継続抽選。

AT継続率振り分けと示唆演出

・AT突入時のボーナス絵柄が青7揃いならモードC以上、BAR揃いならモードB以上が確定。
・AT突入時のオーラの色が赤ならモードC以上、紫はモードB以上、虹オーラならモードS確定。
・7の倍数セットは継続確定となり、その時点のモードに応じてモードアップ抽選あり。
(※モードアップは1段階ずつ)

フリーズ確率と恩恵

・ロングフリーズ発生時には最高継続率AT確定+オーバーフロー突入。
(※AT継続率98%=AT平均連チャン数は約50連。)
・ロングフリーズ確率は1/65536。


パチスロガンソードの導入日は6月8日、導入台数は約10,000台を予定しているようです。

そして小ネタではありますがAT終了画面で知る人ぞ知るコナミコマンドを入力することで継続率を教えてくれます(笑)
(※コナミコマンドは上上下下左右左右プッシュ)

継続率が気になる場合には是非コマンドを入力してみてください(・∀・)

ATは継続抽選のみで出玉を増やしていくシンプルな仕様ですが、カギ爪図柄揃いから突入するオーバーフローは展開次第ではまさにずっと俺のターン状態ですね(爆)

 

新技術と言われている「スラッシュAT」に関してかなり簡易的な説明をすると、目押しに成功した場合には1枚役・もしくは取りこぼしとなり周期抽選、天井までのゲーム数が進行。

目押しに失敗した場合には3枚の払い出し・もしくはリプレイが成立し周期抽選と天井までのゲーム数はストップといった仕様。

目押しができない場合でもコインロスやペナルティは発生しない代わりに時間効率が落ちる・・といった仕組みとなっています。

 

同じ新基準機でも麻雀物語3とは全く異なる仕様となっていますね(;´∀`)

導入後の打ち手の評価も非常に気になる所です。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - か行