スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

ウィッチマスター

      2017/01/25

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット ウィッチマスター©The typefaces included herein are solely developed by DynaComware. ©YAMASA

山佐のスロット「ウィッチマスター」の天井やゾーン、設定判別要素やスペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな情報が判明次第、随時追記していきます。

分数管理型ARTと呼ばれるSTタイプのARTを搭載したA+ARTスペックとなっており、純増約1.5枚/1GのARTと純ボーナスでバランスよく出玉を増やしていくゲーム性になっています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

BIG確率

設定1:1/551
設定2:1/565
設定3:1/520
設定4:1/520
設定5:1/485
設定6:1/520

REG確率

設定1:1/799
設定2:1/683
設定3:1/780
設定4:1/607
設定5:1/728
設定6:1/585

ART確率

設定1:1/500
設定2:1/480
設定3:1/485
設定4:1/425
設定5:1/411
設定6:1/317

機械割

設定1:97.5%
設定2:99.0%
設定3:101.1%
設定4:104.5%
設定5:108.8%
設定6:113.8%

天井性能

・BIG&ART間1536G+前兆消化でART当選。
※平均999G+前兆。
※リセット時には天井が約半分に短縮。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井狙い目

・天井狙いはBIG&ART間700Gハマリ以上が目安。
★リセット台は200G以上を目安にする。

やめどき

・ボーナス、ART後の前兆と高確に滞在していないことを確認してからやめる。

 

打ち方

・左リールにどちらかのBARを狙い、チェリー停止時は右リールにもBAR狙い。
⇒スイカ停止時は中、右リールにBAR狙い。

各レア小役の停止形

・角チェリー+右リール中段にボーナス図柄以外⇒弱チェリー
・角チェリー+右リール中段にボーナス図柄⇒強チェリー
・中段チェリー+BAR揃い⇒中段チェリー
・中段チェリーBAR揃わず⇒リーチ目
・右下がりスイカ⇒弱スイカ
・上段スイカ⇒強スイカ
・スイカ小V字停止⇒リーチ目
・ベル小V字停止⇒チャンス目A
・中段ベルテンパイ+右リール下段ベル⇒チャンス目B

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

ボーナス確率

【BIG確率】
設定1:1/551
設定2:1/565
設定3:1/520
設定4:1/520
設定5:1/485
設定6:1/520

【REG確率】
設定1:1/799
設定2:1/683
設定3:1/780
設定4:1/607
設定5:1/728
設定6:1/585

POINT

・奇数設定かつ高設定ほどBIG確率が優遇。
・偶数設定かつ高設定ほどREG確率が優遇。

ART確率

設定1:1/500
設定2:1/480
設定3:1/485
設定4:1/425
設定5:1/411
設定6:1/317

POINT

・高設定ほどART確率が優遇。
(※設定3のみ例外)

ART高確中のART当選率

【弱チェリー・弱スイカ】
設定1:20.3%
設定2:23.4%
設定3:21.9%
設定4:31.3%
設定5:37.5%
設定6:62.5%

【チャンス目A・B】
設定1:1.6%
設定2:3.9%
設定3:3.1%
設定4:6.3%
設定5:4.7%
設定6:18.8%

【強チェリー・強スイカ】
設定1~6:100%

POINT

・ART高確中の弱レア小役orチャンス目からのART当選率は、偶数設定かつ高設定ほど優遇。
※強レア小役からは設定に関わらず100%ARTに当選。

CZ高確移行率

【チャンス目A・B】
設定1:6.3%
設定2:7.8%
設定3:7.0%
設定4:9.4%
設定5:6.3%
設定6:18.8%

【その他のレア小役】
設定1:20.3%
設定2:25.0%
設定3:23.4%
設定4:31.3%
設定5:28.1%
設定6:50.0%

POINT

・レア小役成立時のCZ高確移行率は、偶数設定かつ高設定ほど優遇。

ART中の小役確率

【共通ベル】
設定1:1/133
設定2:1/125
設定3:1/118
設定4:1/114
設定5:1/113
設定6:1/100

【純ハズレ】
設定1:1/4681
設定2:1/3641
設定3:1/2979
設定4:1/2731
設定5:1/2260
設定6:1/1873

POINT

・共通ベルとART中の純ハズレ出現率に設定差あり。
※通常時は共通ベルを見抜けない。
※ナビありのハズレはSINとなるため、純ハズレには含めない。

ゾーン振り分け

・スロット「ウィッチマスター」のゾーン実践値を見ると、751~900Gと1051~1300Gの当選率が高め。
・特に1051~1300Gゾーンが強力で、実践では1300G以上のハマリは確認できず。
・天井狙いでは751Gゾーンの手前から打っていくのが理想的。

通常時ゲームフロー

<液晶ステージ>
・「学生街/学校/展望台/エンチャント」の4ステージ。
・「展望台ステージ」はチャンスステージ、「エンチャントモード」は前兆ステージ。

<チャンスゾーン>
・ゴーストエスケープはポイント減算タイプの自力CZ。
・ミッドナイトアドベンチャーは毎ゲーム抽選の自力CZ。
⇒狙ったBAR絵柄によって突入するCZが異なる(ナナBAR=ゴーストエスケープ、エリーBAR=ミッドナイトアドベンチャー)。
・エーテルストライクはランクアップタイプの上位CZ。
※ゴーストエスケープ・ミッドナイトアドベンチャーの期待度は約33%、エーテルストライクの期待度は80%オーバー

ボーナス概要

<BIGボーナス>
・獲得枚数203枚の純ボーナス。
・通常時はBAR揃いでCZストック、白7揃いでART確定。
・ART中はBAR揃いで特化ゾーンストック、白7揃いでバトルストック確定。

<REGボーナス>
・獲得枚数49枚の純ボーナス。
・通常時はベル小V字型停止でART確定、ART中はベル小V字停止でバトルストック確定。

ART情報

<ART「マジカルダイブ」>
・初期ゲーム数40G(残りゲーム数)+10G(エピソード)のARTで、ART純増枚数は約1.5枚/1G。
⇒特化ゾーンスタート時は、残りゲーム数の部分を特化ゾーンで獲得したゲーム数に置き換え。
・分母がベースカウント、分子が残りG数となっており、ベースカウントを境界として状態が変化する。
・残りゲーム数がベースカウントを超えたら「オーバーライドモード」となり、BARナビが高確率で発生する。
⇒BAR揃いで上乗せ特化ゾーンをストック。
・残りG数がベースカウント以下なら「STループモード」となり、バトル発生で残りゲーム数を巻き戻す。

上乗せ特化ゾーン

<ファーストライド>
・全役で初期G数を上乗せする特化ゾーン。
・ナナは5G継続する波乱型、エリーは5G継続する安定型、あかねは1G完結の一発型。
★あかねが選択された場合は200or300G上乗せが濃厚。

<スカーレットドライブ>
・ナナBAR揃いから突入する自力継続タイプの上乗せ特化ゾーン。
・ベル&レア小役成立時に上乗せ抽選が行われる。

<ブルーインパクト>
・エリーBAR揃いから突入するSTタイプの上乗せ特化ゾーン。
・BARナビが3回まで保証されており、エリーBAR揃いで上乗せ&ナビ全回復。
・レア小役成立時にもナビ回復抽選あり。

<パーフェクトビッグバン>
・10G継続する最強上乗せ特化ゾーンで、毎ゲーム全役で上乗せが発生する。

フリーズ

・ロングフリーズ確率は約1/32768。
・フリーズ恩恵はART+バトル勝利7個ストック。
・フリーズ期待値は約2,500枚。


スロット「ウィッチマスター」の導入日は11月7日、導入台数は約6,000台予定となっています。

STタイプのARTは過去に何機種かありましたが、どれもヒットしたとは言いづらい稼働状況に・・・

+αの要素を搭載したウィッチマスターが、どこまでホールを活気づけることができるかに注目です!

 

また、狙ったBARによって突入するCZ、特化ゾーンが異なるといった仕様も面白いですね。

さらにその上を行く上位CZや最強上乗せ特化ゾーンも用意されていたりと、山佐の気合が入ったオリジナルコンテンツとなっています。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

 - あ行