スロット課外授業-人間設定1でも6でもいいじゃない-

スロット機種別の天井・ゾーン・設定判別・スペック解析攻略情報をいち早くお届け!天井・ゾーン・設定判別や実戦前のスペック解析の把握などに活用ください。

機甲戦記ドラグナー 天井・ゾーン・設定差・スペック解析

      2016/11/19

パチスロ 機甲戦記ドラグナー©創通・サンライズ Project by Sammy

サミーのパチスロ「機甲戦記ドラグナー」の天井・ゾーン狙い目、設定判別要素や基本スペックといった解析攻略情報一覧です。

今後新たな解析情報が判明次第随時更新していきます。

スペックは純増枚数約2.9枚/1Gの高純増AT機で、枚数管理型AT「ドラグナーラッシュ」とG数管理型AT「交戦宙域」を搭載しているのが特徴となっています。

<–スポンサード リンク–>

 

主要解析まとめ

※タップで各項目へ一発ジャンプできます。

基本スペック

AT初当たり確率

設定1:1/399.9
設定2:1/390.6
設定3:1/375.6
設定4:1/341.9
設定5:1/320.2
設定6:1/298.6

機械割

設定1:97.2%
設定2:98.4%
設定3:100.1%
設定4:105.0%
設定5:107.6%
設定6:112.8%

天井性能

・AT終了後のステージチェンジ25回目or1400Gハマリ以降のステージチェンジでAT当選確定ステージへ移行する。

※設定変更で天井までのステージチェンジ回数&ゲーム数はリセット

天井狙い目

・天井狙いを参考にして通常時970Gを目安に狙っていく。
※ゲーム数ハマリ天井は1400G消化後のステージチェンジが条件となっているため、場合によってはそれ以上にハマる可能性もあり。
・天井到達時にはAT当選が確定する以外の特別な恩恵はなし。

やめどき

・AT後のやめどきは基本は即やめ、例外としてチャンスステージ移行期待度の高い「ギガノス基地潜入ステージ」へ移行した場合は様子見。

打ち方

・ベヨネッタと同じく「インフィニティビジョン」を採用しているため、成立役を判別するために目押しを行うのは液晶サブリール。
(※変則打ちのペナルティはなく、小役を取りこぼしてもコインロスはなし)
・基本的に全リールBAR狙いとさえ覚えておけば小役の取りこぼしはなし。

レア小役の停止形

・2連チェリー⇒弱チェリー
・3連チェリー⇒強チェリー
・中段チェリー⇒最強チェリー
・右下がりスイカ⇒弱スイカ
・上段スイカ⇒強スイカ
・ベル&リプレイダブルテンパイハズレ⇒チャンス目
・スイカテンパイハズレ⇒チャンス目
・左、右リール3連白7停止+中リール中段に赤7停止⇒大チャンス目
・中リール3連白7停止+左、右リール中段に赤7停止⇒大チャンス目
・左or中or右リールいずれかに3連7停止⇒ドラグナー目

 

<–スポンサード リンク–>

 

設定差解析

AT初当たり確率

1/399.9~1/298.6

POINT

・AT初当たり確率は高設定ほど優遇。

AT直撃確率

弱チェリー:0.05%~0.15%
強チェリー:2.5%~6.3%
弱スイカ:1.0%~3.0%
強スイカ:5.0%~12.5%
チャンス目:0.1%~0.3%

POINT

・レア小役からのAT直撃当選率は高設定ほど段階的に優遇。
・いずれのレア小役からも複数回確認できれば高設定期待度アップ。
(※確定役成立時はAT直撃当選確定)

AT終了画面

・女性3人パターン=偶数設定期待度アップ。

高設定確定パターン

AT中の獲得枚数表示

「456枚/4560枚」GET=設定4以上確定
「666枚/6666枚」GET=設定6確定

D-セブンチャージ中の上乗せ枚数

222枚=設定1否定。
56枚=設定5or6確定。
6枚=設定6確定。

ゾーン振り分け

※規定ゲーム数消化でステージ移行抽選が行われますが、特にこれといって狙い目となるゾーンはありません。

通常時ゲームフロー

<通常ステージ>
・「アクアポリス(★×1.5)/上海(★×1.5)/夕方(★×2)/ギガノス基地潜入(★×2.5)」の4ステージ。
(※★はステージ別のおおよそのAT期待度)
・「夕方」からのステージチェンジは「ギガノス基地潜入」以上へ。
・「ギガノス基地潜入」ステージはレベルが上がれば上がるほどチャンスステージ移行期待度アップ。
・ステージ移行抽選はレア小役成立時or規定ゲーム数消化。
・連続演出に発展すればステージチェンジ以上が確定。

連続演出別の期待度

【見切り会得演出】:★×1
【速度限界突破演出】:★×1
【VSファルゲン&プラクティーズ】:★×2
【VSダウツェン】:★×3
【ギガノス秘密工場破壊演出】:★×3
【VSグン・ジェム隊】:★×2~4

※連続演出成功で「ドラグナーラッシュ」直撃、失敗時にはステージチェンジ。

 

<チャンスステージ>
・AT当選期待度の異なる4種のチャンスステージが存在。

ステージ別の特徴

【ドラグナーミッション】(AT期待度:★×3)
・ミッションに成功すればAT当選確定。
・ミッションは「D-3<D-2<D-1」の順に期待度アップ。

【リールバトル】(AT期待度:★×3.5)
・敵機を撃破することができればAT当選確定。
・味方や対戦相手によって特徴が異なる。
※味方の特徴:「D-1=チェリーがチャンス役」「D-2=スイカがチャンス役」「D-3=チャンス目がチャンス役」。
※対戦相手の特徴:「ミン=チェリーが弱点」「ガナン=スイカが弱点」「ジン=チャンス目が弱点」「ゴル=全てのレア小役が弱点」「マイヨ=勝利時はファルゲンラッシュに突入」。

【ドラグナーリペア】(AT期待度:★×4)
・修復率はAT当選期待度とリンク。

【マスドライバー】(AT期待度:★×4.5)
・消化中は毎ゲームAT抽選を行い赤7揃いでAT確定。

 

AT情報

<AT「ドラグナーラッシュ」>
・純増約2.9枚/1Gの枚数管理型ATで初期枚数は「D-セブンチャージ」で決定。
・消化中は「交戦宙域」突入(ゲーム数上乗せ)抽選あり。
・AT中は内部状態によって小役確率が約1/30~約1/2まで変動する。
・下段ベルでカウンターが0になるとミニキャラが出撃しレア小役成立となる。

【D-セブンチャージ】
・白7のラインに応じて枚数上乗せが発生(最低100枚&白7揃い3回保障)。
・継続率は「50%/60%/80%」の3種類。
・突入時の背景で継続率を示唆。
・白7非揃い時にリベンジチャンスが発生すれば上乗せ。
・白7揃いの際に色が付けば「交戦宙域」ゲーム数を上乗せする。

<延命ゾーン>
・ドラグナーラッシュ終了時に突入することがあり、レア小役を引くことができれば「交戦宙域」ゲーム数を上乗せする。
・AT中に一度も上乗せできなかった場合は突入が優遇される。

<AT「交戦宙域」>
・純増約2.9枚/1GのG数管理型ATで消化中は「ドラグナーラッシュ」の枚数減算はストップ。
・消化中はバトル高確率状態となっておりバトルに勝利すれば「月面攻略戦」に突入(勝利期待度約40%)。
・「D-3<D-2<D-1」の順にバトル発展期待度がアップ。
・「VSスタークダイン<VSプラクティーズ<VSハイデルネッケン」の順で勝利期待度アップ。
・ファルゲンに勝利すれば「ファルゲンラッシュ」に突入。

ボーナス情報

<ドラグナードライブ>(赤7揃い)
・AT中にのみ当選することがある30G継続の疑似ボーナス。
・消化中は毎ゲーム枚数上乗せ抽選を行う。
・赤7揃いで50枚以上の上乗せが発生。
・ピクチャードラマが流れれば大量上乗せに期待。

上乗せ特化ゾーン

<月面攻略戦>
・最低6G継続する枚数上乗せ特化ゾーン。
・先読み保留によって上乗せやゾーン終了を示唆しており、保留が変化することもあり。
・「色付き保留⇒上乗せのチャンス」「ドラグナー系保留⇒上乗せ成功で性能アップのチャンス」「爆弾保留⇒ゾーン終了のピンチ」。
・消化中は「上乗せ確率」「最低枚数」「継続期待度」が変動、その時点の上乗せLvは液晶右上に表示。
・仲間が参戦すれば上乗せ性能がさらに強化される。

<ファルゲンラッシュ>
・ファルゲンに勝利することで突入するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・継続率は50%以上で白7が揃う度にゲーム数上乗せが発生(最低3回保障)。
・上乗せ発生時にドルチェノフに攻撃し、撃破することができれば30GのAT「ラストエピソード」に突入する


パチスロ「機甲戦記ドラグナー」の導入日は10月26日、導入台数は約15,000台を予定しているようです。

タイトル自体はマイナーかもしれませんがスパロボをプレイしたことがあれば分かるかと思います(笑)

演出もスパロボ風に仕上がっているようで個人的には導入が楽しみです(^^)

 

スペックに関しては新基準AT機ということでコイン持ちは約43.9Gと良い代わりに初当たり確率が重め。

そして冒頭で書いた通り2種類のATを搭載しているのが特徴で、「ドラグナーラッシュ⇒交戦宙域⇒月面攻略戦」のループで出玉を増やしていく流れとなります

AT中は内部状態によって小役確率が変動するあたりは同メーカーの「輪廻のラグランジェ」に近い仕様となっていますね。

記事下アドセンス

<--スポンサード リンク-->

 - さ行